ライフスタイル

サンシャインシティ直営 “ヒトとヒト” “ヒトとコト” をつなぐ コミュニティラウンジ「Sunshine City SOLARIUM(サンシャインシティ ソラリウム)」11月1日グランドオープン

[株式会社サンシャインシティ]

 株式会社サンシャインシティ(東京都豊島区、代表取締役社長:合場直人)は、コミュニティラウンジ「Sunshine City SOLARIUM(サンシャインシティ ソラリウム)」をサンシャインシティ 専門店街アルパ3階に11月1日(月)、グランドオープンします。
※本リリースPDFはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20211026-82a8913fd25b561661014c5fb1965338.pdf

 施設内では、オーガニックコーヒーが人気のカフェ「バイロンベイコーヒー」や、注目の商品などを直接見て触ることができるマイクロライブラリースペース、コミュニケーションのきっかけとなる本施設内で開催されるイベント情報をはじめ、池袋周辺やさまざまな企業の情報等が掲示されるインフォメーションウォールからなるスペースの他、キッチンスペースでは「ネオ屋台村」などがフードを販売します。また、有料のラウンジスペースにはボックスシートやリラックスソファなどが用意され、イスやテーブルなどを自由に動かすことができるエリアもあり、利用者の仕事や食事、打合せ、リフレッシュなど多様な利用シーンに応えることができます。
 有料ラウンジの顔となるウィンドウには、豊島区出身で、多くのブランドともコラボレーションしグローバルで活躍しているアーティスト FACE氏が「サンシャインシティ ソラリウム」のコンセプトと池袋の街をテーマに描いたアートが飾られます。
 コミュニティラウンジ「サンシャインシティ ソラリウム」は、サンシャインティ周辺のコミュニティを地元の方や周辺エリア愛好者の方などとともに盛り上げて行くための場所であり、多種多様な人々が集い、「“ヒトとヒト”や“ヒトとコト”をつなぐ場所」としてコミュニティ促進の拠点となることを目指してまいります。
※10月11日(月)よりサンシャインシティオフィスワーカーに向けてプレオープンしています。
様々な利用シーンに応えられる有料のラウンジ
アーティスト FACE氏が描いたアートが窓面を飾る
オーガニックコーヒーを提供するバイロンベイコーヒー
キッチンでは平日昼にネオ屋台村から1日2店舗が出店

コンセプト

働くが楽しくなる。食べると笑顔になる。知れば面白くなる。出会えば新しいことが生まれる。
“ヒトとヒト”や“ヒトとコト”をつなぐ場所

コロナ禍がもたらした新しい生活習慣への変化によって、人々の生活にとって何が大切なことかを改めて考えさせられています。こんな時だからこそ、働くこと、食べること、出会うことの大切さ、楽しみ方をこの空間で人々に発信していきます。オフィスでもレストランでもないキッチンを中心に働く、食べる、つくる、休むが融合した、使い方をあえて規定しないコミュニティ空間です。

■「Sunshine City SOLARIUM(サンシャインシティ ソラリウム)」
所在地:サンシャインシティ 専門店街アルパ3F
面積:約321平方メートル (約97坪)
開業:2021年11月1日(月)
   ※2021年10月11日(月)よりサンシャインシティ内オフィス事務所にお勤めの方を対象にプレオープンしています。
営業時間:平日9時~18時 ※今後営業時間は変更になる場合があります。
協力:西武池袋本店(※1) 、ティファール (※2)、株式会社Fujitaka (※3)
※1 施設利用者向けのイベントなどの実施面での協力
※2 カフェキッチンエリアの調理器具での協力
※3 入退場管理システムでの協力
出店:BYRON BAY coffee、ネオ屋台村
デザイン設計・施工:株式会社乃村工藝社
企画・運営:株式会社サンシャインシティ
その他:原則、18歳以上の方のみ利用可能
※イベント、セミナー等により、対象年齢を別途定める場合あり
ウェブサイト:https://sunshinecity.jp/file/official/solarium/

施設内ゾーニング

施設内ゾーニング
1.「カフェスペース」
カフェ(バイロンベイコーヒー)・テストマーケティングにも使えるマイクロライブラリースペース・イベントや池袋周辺エリアの情報などが掲示されるインフォメーションウォール
2.「キッチンスペース」
昼と夜とで異なる出店者が営業するキッチン。プレオープン時には昼にネオ屋台村が出店。テイクアウトができる他、有料でラウンジスペースで召し上がることもできます。
3.「ラウンジスペース」 ※有料のスペースとなります。
ボックスシートやリラックスソファの他、様々な利用シーンに応えることができるようフレキシブルテーブルやフレキシブルコアガリではイスやテーブルを利用者が自由に動かすことができます。

カフェ

サンシャインシティ ソラリウムの入口を入ったところに拡がるカフェスペース。カフェはオーストラリア・バイロンベイエリア発祥の「バイロンベイコーヒー」が出店。OCIA・HACCP・Halal(※)に認定されたオーガニックコーヒー豆は、豊かな風味と滑らかでクリーミーなコクを生み出します。数々の有機ブレンド賞受賞歴に裏付けられたコーヒーを楽しめます。脳が活性化し、集中力がアップすると言われている  ブレットプルーフコーヒー(グラスフェッドバター+MCTオイル+エスプレッソ)も販売します。
また、隣にあるマイクロライブラリースペースはテストマーケティングでも使用できるスペースとなっており、注目の商品など様々な物を展示。インフォメーションウォールにはオフィスワーカーや地元の方向けのワークショップやイベントの情報、池袋周辺エリアの情報を掲示し、様々な繋がりやコミュニケーションを促進するきっかけを創り出していきます。

※OCIA:Organic Crop Improvement Association 国際有機作物改良協会
※HACCP:「Hazard(危害)」「Analysis(分析)」「Critical(重要)」「Control(管理)」「Point(点)」の5つの単語の頭文字に由来する、衛生管理の手法
※Halal(ハラール):イスラム法において合法的な飲食物の認証

オーガニックコーヒーを提供するバイロンベイコーヒー
様々な物を展示していくマイクロライブラリースペース
池袋周辺エリアの情報も掲出するインフォメーションウォール

キッチン

キッチンでは、昼と夜で異なる事業者が営業をしていきます。昼にはランチ提供を得意とする出店者が営業し、夜にはバーやアルコールを提供するラウンジ等の業態が得意な出店者が、不定期に営業していく予定です。
グランドオープン後の平日は、各地で個性豊かなキッチンカーを展開している「ネオ屋台村」から1日2店舗がランチ営業します。

平日は「ネオ屋台村」から1日2店舗がランチ営業
テイクアウトでも、有料のラウンジで召し上がることもできます

ラウンジ

有料のラウンジスペースでは、居心地のよい空間で仕事や食事ができるよう、ボックスシートやリラックスソファなどを配置しています。また、フレキシブルテーブルやフレキシブルコアガリというエリアでは、イスやテーブルなどを利用者が自由に動かすことができ、様々な利用シーンに応えることができるものになっています。
 豊島区出身で、多くのブランドともコラボレーションしグローバルで活躍されているアーティストのFACE氏が、有料ラウンジの顔となるウィンドウにサンシャインシティ ソラリウムのコンセプトと池袋の街をテーマにアートを描き、アートやカルチャーも楽しめる空間に。また、利用者に安心してご利用していただけるように、豊島区にあるWOTA株式会社が開発した98%の水を節水でき、内蔵の紫外線によってスマートフォンの除菌もできる手洗いスタンド「WOSH」も設置します。
 今後、衣食住を切り口に、食、健康、ライフスタイルをサポートし、ご利用される方が刺激を感じられ、より豊かなコミュニケーションを促進するための多彩なセミナーやイベントを展開していきます。

■利用料金(税込):30分まで410円。以降10分80円が加算。4時間以上は2,170円。  ※ご飲食料金は別途
コミュニケーションが弾むリラックスソファ
気分転換やコミュニケーションに卓球も
ボックスシートや組み換え自由なソファなど気分によって使い分けられる多様な座席・窓面には創造力を掻き立てられるアートも
ボックスシートや組み換え自由なソファなど気分によって使い分けられる多様な座席・窓面には創造力を掻き立てられるアートも
FACE(フェイス)
「豊島区で産まれ、少しだけ幼少期を過ごした池袋。池袋という都市とこのサンシャインシティ ソラリウムのコンセプトでアートを描けたことはとても嬉しく思ってます。この場所に入った人が楽しくなるような思いを込めて描きました。それぞれのアートは、見た人が感じとっていただけた内容が、そのアートが持つ意味となります。」
■FACE(フェイス)
台湾人の父と日本人の母を持つ、東京都豊島区生まれのアーティスト。
アパレル、広告、雑誌を中心に国内外問わずグローバルにクライアントワークをこなしつつ、2021年のギャラリーターゲットでの個展を皮切りに本格的にアーティストとして作品を生み出している。 Instagram:@face_oka

今までのサンシャインシティからさらに一歩踏み出した新しい場所、様々な人が集い、そしてアート、カルチャーなどを通じコミュニティ促進の拠点となる「“ヒトとヒト”や“ヒトとコト”をつなぐ場所」。サンシャインシティ ソラリウムでは太陽が差し込み、居心地が良い、ヒトやコトやモノと出会える、人々のライフスタイルを豊かにできるような空間づくりを目指します。また、多様な人々が集い、交流し、刺激し合うことで新たな発想や価値が生まれ、池袋を中心とした地域の発展につながる場所となるように運営してまいります。

————————————————————
■サンシャインシティ 専門店街アルパ 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ 専門店街アルパB1・1F・2F・3F
営業時間:(お買物)10:00~20:00、(お食事)11:00~22:00  ※一部店舗を除く
問合せ先:サンシャインシティ総合案内  03-3989-3331  https://sunshinecity.jp/
————————————————————

企業プレスリリース詳細へ
(2021/10/26-16:47)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button