ライフスタイル

【ポイント別】「デザイナート トーキョー 2021」注目スポット14選を一挙にお届け

 東京で毎年恒例のデザイン&アートフェスティバル「デザイナート トーキョー 2021(DESIGNART TOKYO 2021)」が10月22日の今日からスタート。5年目を迎える今年は表参道や明治神宮前、六本木など6つのエリアを対象に、84会場でエキシビションを開催しています。「CHANCE!〜かつてないチャンス〜」をテーマに、約300組のデザイナーやアーティストの作品を公開。3つのトピックを軸にFASHIONSNAPおすすめのエキシビションをお届けします。

■DESIGNART TOKYO 2021
会期:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
開催エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷/代官山/六本木/銀座/オンライン
参加デザイナー・アーティスト数:約300人
会場数:84会場
※新型コロナウィルス感染症対策として、混雑時に入場制限等を設ける場合あり
公式サイト

— ADの後に記事が続きます —

ワールド北青山ビルにクリエイティブマーケットが登場、長坂常の作品を公開

 今年のメインエキシビションは、ワールド北青山ビルで開催される「KURADASHI ~発想の原型〜」。キュレーションはデザイナーの倉本仁が手掛けました。試行錯誤を経て生み出した作品の原型や、様々な理由で市場に出回ることの無かった作品を展示販売。キュレーターを務める倉本の作品をはじめ、「ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)」や「ヘイ トウキョウ(HAY TOKYO)」の店舗などを手掛けてきたスキーマ建築計画の長坂常の作品などを公開しています。出展者の名が連なった展示台にも注目。作品はクラウドファンディングサービス「うぶごえ」で購入することができます。価格帯は1100円〜35万2000円。

 同会場で一際目を引くデザインの椅子は、台湾を拠点に活動する若手建築家のジョニー・チウがデザイン。素材には、高級ビーフとして世界的に有名な神戸牛の革を使用した「神戸レザー」を採用しました。

■「KURADASHI ~発想の原型〜」
会場:ワールド北青山ビル
住所:東京都港区北青山3-5-10
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
営業時間:10:00~18:00

世界初公開の作品がジャイルに登場

ミシャー’トラクスラーによる世界初公開のインスタレーション「I am Nature」 Image by DESIGNART TOKYO 2021
ミシャー’トラクスラーによる世界初公開のインスタレーション「I am Nature」 Image by DESIGNART TOKYO 2021

 オーストリアのデザインデュオ「ミシャー’トラクスラー」は、老舗シャンパーニュ・メゾン「ペリエ ジュエ」とコラボレーションしたインスタレーション「I am Nature」をジャイルフードで世界初公開しています。同作では約150種類の生物を表現。生態系における役割の平等性を強調するため、すべての種が同じスケールで描かれており、様々な植物や生物によってかたどられた姿が鏡に映し出されます。このほか同フロアでは、ミシャー’トラクスラーが2015年に制作した「キュリオシティ クラウド」を展示しています。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
所在地:渋谷区神宮前5-10-1 GYRE4階
営業時間:店舗営業時間に準ずる
※月曜休み

名和晃平のインスタレーション、GINZA SIXで披露

名和晃平によるインスタレーション「Metamorphosis Garden(変容の庭)」 Image by DESIGNART TOKYO 2021
名和晃平によるインスタレーション「Metamorphosis Garden(変容の庭)」 Image by DESIGNART TOKYO 2021

 ギンザ シックス(GINZA SIX)では、彫刻家の名和晃平によるインスタレーション「Metamorphosis Garden(変容の庭)」を展示。瀬戸内海の犬島で公開しているインスタレーション「Biota(Fauna/Flora)」の発展形として、混沌から生じる新たな物語を表現したそう。このほか、同フロアでは名和とベルギーの振付家・ダンサーのダミアン・ジャレ(Damien Jalet)との共作によるARのパフォーマンスが展開されています。

GINZA SIX 新作アート 名和晃平

■「Metamorphosis Garden(変容の庭)」
展示場所:GINZA SIX 2階 中央吹き抜け
住所:東京都中央区銀座6-10-1
展示期間:2021年4月12日(月)〜2022年4月(予定)

シンク オブ シングス、デジタルとアナログが融合した作品を公開

深地宏昌「Plotter Drawing」 Image by DESIGNART TOKYO 2021
深地宏昌「Plotter Drawing」 Image by DESIGNART TOKYO 2021

 コクヨが運営するライフスタイルショップ&カフェ「THINK OF THINGS」では、「プロッタードローイング(Plotter Drawing)」による深地宏昌の作品を公開しています。プロッタードローイングは、プロッターでデジタルデータを物理的な動きに変換し、鉛筆やボールペン、筆ペンなどのアナログな筆材でドローイングをおこなう技法。会場ではプロッタードローイングの作品集などを販売しています。

劉杉杉と周修来による中国出身のデザインユニット「salt in」 Image by DESIGNART TOKYO 2021
劉杉杉と周修来による中国出身のデザインユニット「salt in」 Image by DESIGNART TOKYO 2021

 このほか、同会場では劉杉杉と周修来による中国出身のデザインユニット「salt in」が手掛けた作品「mur・mer」を展示しています。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1
営業時間:11:00〜19:00
※第2および第4水曜日休み

ポリゴン青山が圧倒的な音響空間に

 ワールド北青山ビルから徒歩2分の場所に位置するポリゴン青山では、KEFのLS50シリーズの最新モデルでワイヤレスHiFiスピーカー「LS50 Wireless II」をはじめとした高級オーディオサウンドを体験するインスタレーションを開催。KEFは1961年、BBC放送の音響エンジニアであったレイモンド・クックによって設立された英国発祥のラグジュアリーオーディオブランドで、数々の受賞スピーカーを生み出してきました。空間演出はクライン ダイサム アーキテクツ(KDa)が担当。赤のカーペットに合わせたシルバーの壁が印象的です。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
所在地:東京都港区北青山3-5-14 青山鈴木硝子ビル地下1階
営業時間:11:00~18:00
※最終日は16時まで

プラダ 青山店、コンピュータ生成画像をテーマにした展覧会を開催

プラダ財団の支援による展示プロジェクト「Sturm & Drang Preview Services」 Image by DESIGNART TOKYO 2021
プラダ財団の支援による展示プロジェクト「Sturm & Drang Preview Services」 Image by DESIGNART TOKYO 2021

 プラダ財団の支援による展示プロジェクト「シュトゥルム & ドラング プレビュー サービス(Sturm & Drang Preview Services)」が、今年7月からプラダ 青山店の5階で開催されています。同プロジェクトではコンピュータ生成画像(CGI)で使用されているデジタルでないプロセスに着目したそう。会場にはウィリアム・ギブスンの代表作であるSF小説 「ニューロマンサー」に描かれた、主人公をサイバースペースにつなげる千葉の簡易ホテルをイメージした部屋などを設置しています。

■「Sturm & Drang Preview Services」
住所:東京都港区南青山5-2-6
会期:2021年7月22日(木)〜11月26日(金)
時間:11:00~20:00

Y’s 表参道、「ghost」がテーマのインテリアを展示

デザインユニット「ambi」のインテリア Image by DESIGNART TOKYO 2021
デザインユニット「ambi」のインテリア Image by DESIGNART TOKYO 2021

 表参道ヒルズ内位置する「ワイズ(Y’s)」の旗艦店「Y’s 表参道」では、共に武蔵野美術大学卒業した小池峻と小林昌平によるデザインユニット「ambi」のインテリアを展示販売。「ghost」をテーマに制作し、浮遊感を感じさせるようなミステリアスな存在感を表現したそうです。価格帯は10万~15万円。

■ambi at Y’s表参道
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10
期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
時間:11:00~20:00

井村一登、サルヴァトーレ フェラガモの世界観を表現

Salvatore Ferragamo×井村一登 Image by DESIGNART TOKYO 2021
Salvatore Ferragamo×井村一登 Image by DESIGNART TOKYO 2021

 「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」の銀座本店では現代美術家の井村一登の作品を展示しています。井村は1990年京都市生まれで、2017年に東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻を修了。ハーフミラーや球体鏡、LEDなどを用いて視覚や認識にかかわる光学的作品を制作しています。会場では、サルヴァトーレ フェラガモの2021年秋冬コレクションのテーマである「FUTURE POSITIVE」を表現した作品を公開しています。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~11月15日(月)
営業時間:12:00~20:00
会場:サルヴァトーレ フェラガモ 銀座本店
所在地:東京都中央区銀座7-8-2

山縣良和のワークショップを経験した美容師 「Beauty×Fashion」の写真作品を展示

 コワーキングサロン スロス 神南で展示されているのは、山縣良和によるワークショップを経験した6サロンの若手美容師18人がフォトグラファー3人とコラボレーションした写真作品。同ワークショップは、中野製薬による美容の新たな可能性を社会に発信するイベント「BEAUTY IS ART」の一部として実施されました。会場では「Beauty×Fashion」をテーマにした各サロンの作品を揃えています。

 また、同会場では高木健太郎と田中聡一朗によるデザインユニット「アランダント(AROUNDANT)」による展示「ピュリズム(PURISM)」を開催。織り機の構造と楽器の演奏によって生まれる動きを組み合わせた高木の作品「W-M project」と、エキスパンドメタルにLEDチップを埋め込んだ田中の照明作品「Less than instrument」を公開しています。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
所在地:東京都渋谷区神南1-14-7 ワイズ神南ビル2階
営業時間:9:00〜19:00

ジャスマック青山に深澤直人のスツールが登場

 メイン会場のワールド北青山ビルから徒歩圏内に位置するジャスマック青山では沼田愛実やミナ(myna)の作品のほか、深澤直人がデザインを手掛けた「エメコ(emeco)」のスツール「Za」を展示しています。日本語の座(座る場所)から名付けられたZaの素材にはリサイクルアルミニウムを採用。屋内外で使用することができます。会場のジャスマック青山は、建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を受賞したイタリアの建築家アルド・ロッシ氏が設計したことでも知られています。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
営業時間:11:00~18:00
会場:ジャスマック青山
所在地:東京都港区南青山4-11-1

アイコンソファ「Mah Jong」が誕生50周年

 フランスのラグジュアリーインテリアブランド「ロッシュ ボボア(Roche Bobois)」のアイコンソファ「マ ジョン(Mah Jong)」は、今年で誕生50周年。青山の旗艦店「ロッシュ ボボア トーキョー(Roche Bobois TOKYO)」には、マ ジョンの定番のデザインのほか、ケンゾー(KENZO)や「ミッソーニホーム(MISSONI HOME)」が手掛けたデザインを揃えています。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
所在地:東京都渋谷区神宮前3-35-1 1階、2階
営業時間:11:00〜19:00

三協アルミ社初のアウトドア家具を展示

アウトドア家具コレクション「ACOC」 Image by DESIGNART TOKYO 2021
アウトドア家具コレクション「ACOC」 Image by DESIGNART TOKYO 2021

 原宿駅近くに位置するドットコムスペーストーキョーでは、三協アルミ社にとって初となるアウトドア家具コレクション「ACOC」のソファを展示。内部構造やフレームに同社のアルミ押出技術を採用し、軽くて丈夫なソファに仕上げました。会場のドットコムスペーストーキョーは建築家の芦沢啓治が内装デザインを担当。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
所在地:渋谷区神宮前1-19-19 エリンデール神宮前 地下1階
営業時間:11:00~18:00

アクタス「バックグラウンドのある家具」を販売

 アクタス・青山店では、「バックグラウンドのある家具と雑貨展」を開催中。同展では廃棄されそうになった家具や雑貨を展示販売し、B品やユーズド家具などを揃えています。

■開催概要
展示期間:2021年10月22日(金)~10月31日(日)
営業時間:11:00~19:00
会場:アクタス・青山店
所在地:東京都港区北青山2-12-28

ブルーボトルコーヒーで羊羹をゲット!

オフィシャルカフェのブルーボトルコーヒー Image by DESIGNART TOKYO 2021
オフィシャルカフェのブルーボトルコーヒー Image by DESIGNART TOKYO 2021

 デザイナート トーキョー 2021には、オフィシャルカフェとしてブルーボトルコーヒーが参加。ブルーボトルコーヒー 六本木カフェでは、金属工芸家キャスリーン・ライリーの作品「Oku」を展示しています。また、ブルーボトルコーヒー 青山、六本木、恵比寿、銀座、広尾、渋谷の 6 つのカフェでは、デザイナートの公式Instagramアカウントをレジで提示することでドリンク1杯につき京都堀川三条で60年以上続くあんこ屋「都松庵」とコラボレーションした「ブルーボトル 羊羹」を1点提供しています。

■キャンペーン実施店舗一覧
青山店/六本木店/恵比寿店/銀座店/広尾店/渋谷店

最新の関連記事

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button