ライフスタイル

オメガ3もしっかり摂れる!!美容×健康×フランス料理。今、銀座で話題の女性に人気の薬膳フレンチ!!|La Belle Luneのプレスリリース

報道関係者各位
2017年6月30日
LA BELLE LUNE

今、銀座で話題!女性に人気の薬膳フレンチ!!

オメガ3もしっかり摂れる!!美容×健康×フランス料理

薬膳フレンチレストラン「LA BELLE LUNE

新作コレクション!夏の薬膳コース!!

女性をより美しく!食べて美味しく、見て美しく、身体に良い料理をご提供

2017年4月、銀座8丁目にオープンした「LA BELLE LUNE(ラ・ベルリュンヌ)」は、今、女性を中心にテレビや雑誌で話題の『薬膳』の要素を洗練されたフレンチに取り入れ、『美食同源』(食べて美味しく、見て美味しく、身体に良い)を実現した新時代のフランス料理店です。店名の由来は、Belleはフランス語で綺麗、Luneは月で、綺麗な月という意味です。月は女性を現わす言葉。女性の身体は月の周期に合わせて出来ています。綺麗な女性になって欲しいという想いがお店の名前に込められています。そしてもう一つ、「月が綺麗ですね」という意味が。夏目漱石が「I LOVE YOU」の日本語訳としたのは有名。男性が女性を招待するのはもちろん、家族や友人など大切な人をおもてなしする想いを伝える意味もあるので、デートにも会食にもピッタリのお店です。

メニューは全て、オーナーシェフ柳澤 義泰が季節に合わせ、厳選した食材と調理法を取り入れ、陰陽のバランスを取った美容と健康に良いランチ、ディナーをご提供しています。銀座という洗練された街にぴったりの新しいフランス料理をお楽しみください。

LA BELLE LUNE」ホームページ https://www.labellelune.tokyo/

最近テレビや雑誌で目にすることが多い『漢方』や『薬膳』。

現代に求められる『美食同源』がコンセプト薬膳を取り入れた新しいフレンチ

安い・早い・便利の三拍子が揃ったコンビニ、ファミレス、ファーストフード。現代の私たちは、いつでもどこでも食べることに事欠かすことなく好きなだけ食事を得ることが出来ます。そんな中において、今なぜ人々の食への安全・安心に高い関心が寄せられているのでしょう。20世紀の飽食の時代のしわ寄せが今、私たちが抱える心と身体の健康の問題、課題を真摯に受け止め、食への意識を変えさせているのかもしれません。

「キレイなカラダは食事から」。人の身体は食べたものからしか作られません。「医は食なり、食は医なり」と言われるように身体に悪いものを食べたり、その時のコンディションに合わないものを食べれば、健康で美しい身体は作れないのです。当レストランでは、身体に良いだけではなく、美味しいこと、楽しいことを大切にし、心と身体に嬉しい『美食同源』をコンセプトにお料理をご提供いたします。私たち東洋人のルーツである『薬膳』をベースに、旬の食材を季節に合わせた料理法でご提供する全く新しいフレンチを考案いたしました。お客様お一人お一人の体質やコンディションにフレキシブルに対応し、『食べて美味しく、見て美しく、身体に良い』という食の本質である三拍子で『美食同源』を叶える今の時代のみならず1000年、2000年と求められる究極のレストラン目指しています。

『美味しく美しい薬膳料理』をテーマに、旬の食材を季節に合わせた料理法でご提供

当レストランでは、薬膳をベースに旬の食材とその時の季節に合わせた料理法でご提供いたします。

一品目の前菜は、たっぷりの野菜からスタートいたします。始めに野菜を摂っていただくことで血糖値の急激な上昇により起こる血糖値スパイクを抑えることを考慮しております。そして二品目には、「命のエッセンス」と称する食材から出る貴重なエッセンスをスープでいただきます。胃を温め、栄養を吸収しやすいスープは身体に優しく美味しく召し上がっていただけます。メイン料理には、山の恵み、海の恵みである旬のお魚とお肉を季節に合わせた料理法でご提供いたします。ディナーとスペシャルコースのメイン料理の後には、健康と美容には欠かせない穀物の栄養とエネルギーをいただく「滋養」という一品をご用意いたしました。

また、それぞれのお料理に合わせてお出しするティーペアリング(6種類+お茶を使ったお口直しのグラニテ)とワインペアリングもご用意しております。暑い季節には緑茶や発酵の軽い青茶を、寒い季節には体を温める作用のある紅茶、発酵の進んだ青茶、プーアル茶を提供するなど、飲み物に関しても『美食同源』を意識してご提供いたします。

<コース内容>

ランチ4,800円(税込)

 太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・本日の前菜(アントレ)・海の恵み(魚料理)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)

ディナー:10,000円(、サ別※プラス1,500円でお肉のコースに変更することもできます。

太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・海の恵み(アントレ)・山の恵み(アントレ)・綿津見の贈り物(魚料理)・滋養(お食事)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)

・おすすめコース:13,000(税、サ別お魚料理と肉料理の両方が楽しめる当店おすすめのコース

太陽と大地の恵み(前菜)・命のエッセンス(スープ)・海の恵み(アントレ)・山の恵み(アントレ)・綿津見の贈り物(魚料理) ・体の源(肉料理)・滋養(お食事)・至福の刻(デザート)・食後の愉しみ(小菓子)・やすらぎ(珈琲・紅茶)

<夏のメニュー一例>(メニューは仕入れ状況により変わります)       

前菜:「太陽と大地の恵み」(ランチ)        

若返りの玉手箱
・栄養素たっぷりの季節の野菜を彩り豊かに。オメガ3豊富なインカインチオイルドレッシングで。

 

 

​スープ:「命のエッセンス」(ディナー)

80度で3時間かけて蒸し煮した北海道産ビーツのスープ

・酵素を活かし、低温調理で甘みを増したビーツは清熱解毒作用があります。

アントレ:「山の恵み」(ランチ・ディナー共通)

  
五色の旬野菜を使ったタルト

・水と油を使わず、食材の水分のみで蒸し焼きにした野菜は、栄養の流出が少ないので、効率よく栄養が摂れます。

 

 

メイン:「綿津見の贈り物」(ディナー)

千葉県産イサキのポワレ セロリのピュレ
・DHAとEPAが豊富で脳を活性化。頭や骨の周りの身を全ていただくことにより栄養のバランスも取れます。夏は苦みを適量摂る事が重要。セロリのほろ苦さが魚の淡白な味にアクセントを加えます。

メイン:「体の源」(ディナー)             

米麴でドライエイジングした鴨肉のじっくりロースト
・肉類の中では唯一体を冷やす作用のある鴨肉を使用した一品。米麴(アスペルギウス・ソ―エ)でカビ付けしてドライエイジングし、タンパク質を吸収しやすく。 

 

 

2emアントレ:「海の恵み」(ランチ・ディナー共通)

北海道産イイダコと夏野菜のマリネ マスタード酢味噌

・夏は酸味をバランスよく摂る事が薬膳では重要。酸味をきかせてマリネした夏野菜とイイダコでさっぱりと。カラダを冷やす効果もあるので夏にピッタリの一品です。

お食事:「滋養」(ディナー)

 北海道産3種貝と沖縄産青さのりのタリアテッレ
・貝のうま味「コハク酸」と青さのりの「グルタミン酸」の相乗効果でうま味は12倍以上に。肝にもよく味も体にも良い薬膳料理です。 

 

 

 

デザート:至福の刻(ランチ・ディナー共通)

静岡県産ニューサマーオレンジのショートケーキ

・爽やかな酸味と甘みが特徴のニューサマーオレンジをショートケーキスタイルで。

<シェフのご紹介>

柳澤 義泰
1975年千葉県生まれ。東京の中華料理店で修行後、フレンチ、イタリアンの名店で学び、渡仏。ロワール地方にあるミシュランの2つ星レストラン「ベルナール・ロバン」で修行し、味と料理の美を追求。帰国後、いけす割烹「石亭」にて和食を学ぶ。その後、東京のレストランで料理長を務め、東京都ふぐ調理師免許を取得する。オーナーシェフ,ホテルの総料理長などを歴任し、銀座に「La Belle Lune」を開業。薬膳調理指導員、ソムリエ、利き酒師、利き焼酎師、華道教授、茶道皆伝の資格を取る等、レストラトゥールとして必要な知識や技術を学び、現在も進化し続けている。和、洋、中、フレンチ、イタリアン、無国籍,薬膳と様々な料理を操る新世代の料理人として、注目を集めている。
<店舗情報>
営業時間:不定休 
<11:30~16:00・18:00~24:00>要予約

住所:東京都中央区銀座8-7-2 銀座藤井ビル2 地下1階

ご予約:[電話]03-6274-6459[E-mail][email protected]

【報道関係者お問い合わせ先】

LA BELLE LUNE

担当:柳澤 義泰 ℡:03-6274-6459

               

 

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button