日本 イベント 有名

僕たちはなぜシリアで幼稚園を作ったのか? 〜あなたの寄付でできたこと、これからできること〜【Piece of Syriaクラウドファンディング・キックオフイベント】を9/17に開催|特定非営利活動法人 Piece of Syriaのプレスリリース

■ 僕たちはなぜシリアで幼稚園を作ったのか? 〜あなたの寄付でできたこと、これからできること〜について
「シリア」と聞くと、「戦争」「怖そう」「難民」というイメージを持たれる方も多いかもしれません。

そんな中、Piece of Syriaでは「シリアをまた行きたい国にする」「課題ではなく魅力を伝える」という想いで、どこからも支援が届かない地域に住む、シリアの子ども達 2000人以上に教育を届けてきました。

今回のイベントでは、現地パートナーNGOの教育プロジェクトマネージャーのウサマがトルコから出演し、

・戦争から12年経ったシリアの教育の現状

・Piece of Syriaが皆さんから募った寄付で達成してきた活動の成果

・そして、これから創りたい未来への想い

について、語っていただきます。

ニュースで見る機会は少ないシリアですが、だからこそ、現地の人の声から「私たちにできること」を、一緒に考えませんか?

■ イベントの概要

【場所】Zoom(Piece of SyriaのFacebookページでもLive配信)

【参加費】無料

【日時】9月17日(土)20:00-21:00 +交流会(参加自由)

【イベント内容】

・Piece of Syriaの団体紹介

・シリアの現状

・シリア北西部の教育状況

・実施している教育支援の成果。なぜ幼稚園支援なのか。

・クラウドファンディングのお知らせ

・交流会(参加自由)

【お申し込み】こちらのPeatixページからお申し込みください。

https://syria-2022.peatix.com/

■ Piece of Syriaについて

Piece of Syriaは、「シリアをまた行きたい国にする」ことを目指し、2016年に設立、2021年NPO法人化。

シリアと聞くと「戦争」「危険」「難民」というイメージを持つ方は多くいるかと思います。しかし、2011年3月に戦争が始まる以前は、医療・教育は無料で、治安も日本以上に良く、昼の2時まで働けば家族10人が暮らせる豊かな日常がありました。シリアの人たちのおもてなしは旅人には有名で、歴史ある遺跡とともに非常に人気の旅行先でもありました。

Piece of Syriaは、今ある課題だけでなく、本来シリアが持っていた魅力も含めて伝えること、そして長い戦争からの復興・平和構築の主体である子ども達が基礎教育を受けることで、シリアが平和になり、また魅力的で行きたくなる国となることを目指しています。    

国際平和映像祭で「なんとかしなきゃ賞」を受賞する他、「シリアの今と昔」を伝えながら、平和について考えてもらう講演・写真展などを、日本全国の学校や地域、オンラインで実施しています。

「どこからも支援がない地域への教育支援」として、トルコのNPO「Education Without Borders」と協力して、シリア北部の幼稚園・小学校、トルコ南部のシリア難民向け補習校を運営し、現在まで2000人の子ども達に教育を届けてきました。

 

Web: http://piece-of-syria.org/

Facebook:  https://www.facebook.com/piece.of.syria/

Instagram: https://www.instagram.com/piece.of.syria/

Twitter: https://twitter.com/piece_of_syria

Youtube: https://www.youtube.com/c/PieceofSyria

寄付:https://piece-of-syria.org/whatyoudo/donation.html


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button