日本 イベント 有名

オーイシマサヨシ、宮下兼史鷹らが魅力を語る『本当に面白いボードゲームの世界』 – KAI-YOU.net

幻のインディーズ作品から最新作までを網羅したムック本『本当に面白いボードゲームの世界』が、5月12日(木)より発売される。価格は1650円(税込)。

昨年8月に発売され、ドイツのゲーム賞の歴史や名作を生み出した作家たちを紹介するディープな内容が大きな反響を呼んだ『おとなが愉しむ ボードゲームの世界』のスタッフが再集結。

注目の最新作からリメイク作、話題のマーダーミステリーまで、面白いゲームだけを厳選して紹介する一冊となっている。

ボドゲ好き3名によるインタビューや綴じ込み特典も

『本当に面白いボードゲームの世界』ではボードゲーム好き著名人として知られる声優の高野麻里佳さん、シンガーソングライターのオーイシマサヨシさんのインタビューが掲載。

さらに、前号にあたる『おとなが愉しむ ボードゲームの世界』にも出演しており、KAI-YOU Premiumでもボードゲームについて語ってくれているお笑いコンビ・宮下草薙の宮下兼史鷹さんも引き続き出演している。

他にも、殺人事件などの物語のキャラクターになりきる「マーダーミステリー」や、一定の勝負(トリック)を繰り返しポイントを競う「トリックテイキング」など、アナログゲームの人気ジャンルを特集。

『ベルリンうわの空』などで知られる漫画家・イラストレーターの香山哲さんによる、ドイツのボードゲーム事情を綴った描き下ろし漫画も掲載される。

そして今回は、幻のインディーズゲーム『ナイスミドル』の復刻版『スポットライト』、謎解き脱出ゲーム『エスケープルーム ザ・ゲーム』、アークライト賞最優秀賞を受賞したインディーゲームをリメイクした『ワードッチ』の体験版の3つが綴じ込み特典として付録されている。

本誌でボードゲームについて詳しく知り、実際にその面白さを体験してみよう。

盛り上がりを見せるアナログゲームの世界

ボードゲーム以外にも、『クトゥルフ神話TRPG』『エモクロアTRPG』などのTRPGや「マーダーミステリー」がYouTubeでの生配信で流行していることでさらなる盛り上がりを見せているアナログゲーム。

今春開催された国内最大級のボードゲーム即売会「ゲームマーケット2022春」では1万人を超える来場者が集まり、その人気度を加速させている。

最近では著名人が配信に参加していることもあり、流行に追いつきたいが何から手を付けたらいいのか困惑している人も多く見られる。

『本当に面白いボードゲームの世界』は、そんな人達がボードゲームに触れる第一歩となってくれるだろう。

1999年生まれ。学生とライター。

取り扱うコンテンツと真摯に向き合い、熱意を持って執筆し、皆さんにお届けします。

1998年生まれ。2021年に法政大学文学部日本文学科を卒業し、株式会社カイユウに入社。

ライター、編集者、Webディレクターとしてサイトの運営に携わる。最近漫画コンシェルジュという肩書が増えた。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button