日本 イベント 有名

AUTOMOBILE COUNCIL PRESENTS 質の音楽をお届けする”MUSIC MEETS CARS” タイムスケジュール詳報


「AUTOMOBILE COUNCIL」は、2016年、“日本に自動車文化の創生”を謳い第一回を開催しました。AUTOMOBILE COUNCIL 実行委員会では、その一環として”MUSIC MEETS CARS“をテーマに上質の音楽プログラムを開催してきました。
2020年、2021年は、コロナ禍にあって開催を断念いたしましたが、本年は、多くの皆様からのご要望にお応えしようとの想いから、“MUSIC MEETS CARS”の名称で復活、音楽とヘリテージカーが融合した豊かな空間でのひとときを体感いただきます。タイムスケジュールは、次の通りです。
4月15日(金)
13:30~14:30 プレシャスライブ  福原彰美/ピアノ 枝並千花/ヴァイオリン
15:30~16:30 レコードコンサート 坂田康太郎/選曲・トーク

4月16日(土)

10:30~11:30 レコードコンサート 立川直樹/選曲
14:30~15:30 プレシャスライブ  溝口 肇/チェロ
16:00~17:00 レコードコンサート 立川直樹/選曲
4月17日(日)
11:00~12:00 レコードコンサート 立川直樹/選曲
13:00~14:00 プレシャスライブ  渡辺香津美/ギター 
15:00~16:00 レコードコンサート 立川直樹/選曲・トーク
会期中の3日間、日替わりで約1時間のクラシック、ジャズのライブコンサート、レコードコンサートを実施します。このレコードコンサートは、テクニクスの協力でハイクオリティ オーディオ システムによるもの。他、移動式の試聴ルームである「Technics Sound Trailer」でアナログレコードやハイレゾなどの試聴を体験いただきます。各日の予定プログラムは、別紙の通りです。(出演日順)
「MUSIC MEETS CARS」は、AUTOMOBILE COUNCIL 2022にご来場いただいた皆様方、どなたでもご覧いただけます。
なお、出演者・日程は都合により変更・中止になることがあります。その際のAUTOMOBILE COUNCIL 2022入場料の払い戻しはいたしません(含む前売りチケット)。詳細は、AUTOMOBILE COUNCIL 2022 公式webサイトURL https://automobile-council.com/ で事前にご確認ください。

「MUSIC MEETS CARS」プログラム 概要

※出演者名敬称略

【4月15日(金)】
<13:30~14:30 プレシャスライブ>
福原彰美 ピアノ/ 枝並千花 ヴァイオリン
坂田康太郎 MC
協力:ベーゼンドルファー・ジャパン

ベーゼンドルファー」(モデル名:Model200 クリムトモデル『Woman in Gold』ベーゼンドルファー」(モデル名:Model200 クリムトモデル『Woman in Gold』

福原彰美 ピアノ福原彰美 ピアノ

 枝並千花 ヴァイオリン 枝並千花 ヴァイオリン

坂田康太郎坂田康太郎

特別内覧日のオープンニングライブは、本格的なクラッシンク音楽。国内外で活躍するピアニスト・福原彰美が最も古い歴史をもつオーストリアのピアノ「ベーゼンドルファー」(モデル名:Model200 クリムトモデル『Woman in Gold』※)を、同じく世界で活躍するヴァイオリニスト・枝並千花が奏でる至高のライブです。
<15:30~16:30 レコードコンサート>
クラシック音楽プロデューサー坂田康太郎の選曲によるトーク&レコードコンサート
【4月16日(土)】
<10:30~11:30 レコードコンサート> 選曲:立川直樹
<14:30~15:30 プレシャスライブ>  溝口 肇 チェロ

溝口 肇 チェロ溝口 肇 チェロ

「世界の車窓から」のテーマ曲を作曲した溝口肇の奏でるチェロによる極上のサウンドをお楽しみいただけます。
<16:00~17:00 レコードコンサート> 選曲:立川直樹

立川直樹立川直樹

【4月17日(日)】
<11:00~12:00 レコードコンサート> 選曲:立川直樹
<13:00~14:00 プレシャスライブ>  渡辺香津美 ギター 他2名

渡辺香津美 ギター渡辺香津美 ギター

名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリスト渡辺香津美のライブをお楽しみいただきます。
<15:00~16:00 レコードコンサート>
立川直樹の選曲によるトーク&レコードコンサート

AUTOMOBILE COUNCIL PRESENTS 「MUSIC MEETS CARS」

出演者プロフィール(敬称略)

<福原彰美 ピアニスト>

幼少よりピアノを学び、12歳でサントリーホールでシプリアン・カツァリスのプレコンサートに出演。14歳で浜離宮朝日ホールでソロデビューリサイタルを開催し、そのライブ録音がCD発売された。

15歳で単身渡米、サンフランシスコ音楽大学とジュリアード音楽院で学ぶ。故・松岡三恵、マック・マックレイ、シャロン・マン、ヨヘイヴド・カプリンスキー各氏の薫陶を受ける。レオン・フライシャー、イツァーク・パールマン、クロード・フランク、マライ・ペライヤ、ルース・スレンチェンスカ各氏のマスタークラスを受講。

これまで、アメリカでの演奏活動がニューヨークタイムズ、サンフランシスコ・クロニクル、サンフランシスコ・エグザミナー各紙で好評を得たほか、国内では日経新聞電子版『ビジュアル音楽堂』に取り上げられる。2009年ニューヨークにてチェリストのクリスティーヌ・ワレフスカに見出され、以後、日本・カナダ・中国・台湾・エクアドル各地のツアーにピアニストとして同行している。

<枝並千花 ヴァイオリニスト>

4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学音楽学部卒業。1998年第52回全日本学生音楽コンクール中学生の部全国第1位。東儀賞、兎束賞、都築音楽賞受賞。

2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第3位入賞。2003年第24回ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクール優勝、及びソナタ賞受賞。ミラノにて受賞コンサート出演。2006年4月東京交響楽団へ入団。退団後はソリスト、室内楽奏者、コンサートマスターとして幅広く活動。

日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団等にゲストコンサートマスターとして招かれる他、IDINA MENZEL、IL DIVO、2CELLOSなどの海外アーティストのジャパンツアーのコンサートマスター、X Japanコンサート、YOSHIKIディナーショーでもコンサートマスターとして出演。

2018年6月、自身率いるオーケストラプロジェクト “ORCHESTRA POSSIBLE(オーケストラ・ポッシブル)”初のフルオーケストラ公演を成功させた。この公演は、公式YouTubeチャンネルにて配信中。現在総再生回数は約750万回と、再演の声と共に反響が大きい。

枝並千花オフィシャルサイト https://edanamichika.jp/

枝並千花Instagram https://www.instagram.com/chikaedanami/?hl=ja

<溝口 肇 チェリスト・作曲家・プロデューサー>

指揮者カラヤンをテレビで見て3歳からピアノを、11歳よりチェロを始める。

東京芸術大学卒。1986年ソニーよりデビュー。以後、クラシック、ポップス、ロックなど幅広いジャンルで活躍。テレビ番組「世界の車窓から」のテーマ曲はあまりにも有名。自身の音楽を「心の覚醒」と位置付け、奏でるチェロの美しさ、ホスピタリティあふれるサウンドは、ジャンルを越えて多くの人を魅了し続け、ミュージックシーンに独自のスタンスを確立している。

主なテーマ音楽/世界の車窓から(tv asahi)/ジェットストリーム エンディングテーマ(Tokyo fm)

ヨーロッパ空中散歩(BSフジ)

<渡辺香津美 ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー>

17歳で衝撃のアルバムデビュー。‘79年、坂本龍一と結成した伝説のオールスターバンド<KYLYN(キリン)>を皮切りに、YMOのワールドツアーへの参加がKAZUMIの名を世界的なものにする。

2019-20年に10周年を迎えた「ジャズ回帰プロジェクト」と並行し、アコースティックを中心としたソロワーク<ギター・ルネッサンス>シリーズでのアルバムリリース、ライブツアーを行い、海外からもソロおよび自身のプロジェクトで招聘され、国内と半々のバリューで活動を展開中。

ギター生活45周年を記念したアルバム「Guitar is Beautiful KW45」が第29回ミュージック・ペンクラブ音楽賞ポピュラー部門最優秀作品賞を受賞。最新アルバムは奥村愛ストリングスとの共演アルバム「TOKYO WANDERER」(ワーナーミュージック・ジャパン)。洗足学園音楽大学ジャズコース客員教授。

※渡辺香津美氏写真掲載は、クレジット[photo: Yosuke Komatsu (ODD JOB LTD.)]を標記ください。

<坂田康太郎 音楽プロデューサー 株式会社 CAP 代表取締役社長>

クラシックコンサートや海外のオペラ招聘に携わりながら、企業の芸術、文化メセナ 活動や若手芸術家達を支援している。音楽芸術を通じて、企業の CRM、CSR 構築で 多くの実績をあげる。

CHANEL Pygmalion Days などの若手アーティストの発掘と 育成プロジェクトで多くの実績を上げている。海外有名アーティスト、オペラ歌手、 指揮者との交流も多い。 わかりやすいオペラ・クラシック音楽解説で各メディアに多数出演。知的で楽しい解説が好評。オペラ・クラシックサロンを多数実施。

TVCM などの広告制作、TV、 ラジオ番組制作やイベントも手がける。CD ライナー等の解説、音楽誌、機内誌、 ファッション誌、芸術誌などにコラムを執筆。若手アーティストのデビューの為の クラシック CD レーベルプロデュースも手掛ける。「藝大ピアノコンクール」(主催:東京藝術大学音楽学部)審査委員

<立川直樹>

70年代の始まりから、メディアの交流をテーマに音楽、映画、美術、舞台など幅広いジャンルで活躍するプロデューサー・ディレクター。

分野はロック、ジャズ、クラシック、映画音楽、アート、舞台美術、都市開発と多岐に渡り、音楽評論家・エッセイストとしても独自の視点で人気を集める。

『 シャングリラの予言』、『セルジュ・ゲンズブールとの一週間』、『TOKYO1969』『ザ・ライナーノーツ』『CONVERSATION PEACE ロックンロールを巡る10の対話』『I Stand Alone』など著書多数。

AUTOMOBILE COUNCIL 2022 開催概要

名 称 AUTOMOBILE COUNCIL 2022(オートモビル カウンシル 2022)

会 場 幕張メッセ  (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

会 期 2022年4月15日(金)~4月17日(日)

日 時

4月15日(金) 10:00~18:00 (プレスタイム 10:00~12:30) 

4月16日(土) 10:00~18:00 

4月17日(日) 10:00~17:00 

主 催 AUTOMOBILE COUNCIL 実行委員会

後援予定 経済産業省、日本自動車輸入組合(JAIA)※2021?年実績

内  容

1)メーカーによる新型車およびそのヘリテージカーの展示

2)ヘリテージカーの展示・販売

3)BEV、PHEV、FCVなどの新世代自動車の展示

4)日本車メーカー・インポーター アプループドカーの展示販売

5)自動車関連商品の展示・販売

6)オーナーズクラブおよびヘリテージカーイベントのご案内

7)サプライヤー・スポンサーの商品展示

8)クラッシンク、ジャズなどの音楽ライブ

チケット

前売りチケット販売期間:2022年1月20日(木)~会期各日のそれぞれ前日まで。

<価格>

4月15日(金)10:00-18:00  前売り券5,500円 当日券 6,000円(3,000枚限定)

4月16日(土)10:00-18:00  前売り券3,000円 当日券 3,500円

4月17日(日)10:00-17:00  前売り券3,000円 当日券 3,500円

前売り限定 2枚綴り券 入場可能日4月16(土)-17日(日) 5,500円

当日限定 会場販売 学生チケット 1,800円 入場可能日4月16(土)、17日(日)

※学生チケット対象者は、中学生、高校生、専門学校生、大学生。

※乳幼児・未就学児・小学生は、1名に限り保護者1名が同伴し入場可(無料)。

1名の保護者が、複数の小学生以下のお子様を同伴することはできません。

保護者の方は、車両等展示品の保全、お子様の安全を確保いただくようご配慮ください。

※入場料は、消費税を含みます。

取扱い:チケットぴあ/ローソンチケット/e+(イープラス)/CNプレイガイド

URL 公式Webサイト https://automobile-council.com/ 

フェイスブック https://www.facebook.com/automobilecouncil/ 


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button