ゲームニュース

【ソフト&ハード週間販売数】『スプラトゥーン3』が50万本を売り上げ2週連続で首位! 『ドラゴンクエストX オフライン』は3機種合計で22万本を販売【9/12~9/18】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

 ファミ通発表の売上ランキング。今回は2022年9月12日~9月18日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 『スプラトゥーン3』が変わらずに好調で、50万6610本を販売し、2週連続で首位を獲得した。新ブキの追加など、定期的にアップデートを行うことも発表されているため、今後も売り上げを伸ばしていくことが予想される。


Switch『スプラトゥーン3』(Amazon.co.jp)

 続いて2位、3位、4位には、『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』のNintendo Switch版、プレイステーション4版、プレイステーション5版が並んでランクイン。3バージョンの累計販売本数は22万307本となった。


Switch『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』(Amazon.co.jp)


PS4『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』(Amazon.co.jp)


PS5『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』(Amazon.co.jp)

 また7位には、完全新作のアクションRPG『聖塔神記 トリニティトリガー』も食い込んでいて、トップ10のうち4作が初登場のタイトルという結果になった。


Switch『聖塔神記 トリニティトリガー』(Amazon.co.jp)

ソフト推定販売本数TOP10

1位(前回1位) Switch スプラトゥーン3
50万6610本(累計244万1290本)/任天堂/2022年9月9日

2位(初登場) Switch ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン
14万3836本(累計14万3836本)/スクウェア・エニックス/2022年9月15日

3位(初登場) PS4 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン
48100本(累計48100本)/スクウェア・エニックス/2022年9月15日

4位(初登場) PS5 ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン
28371本(累計28371本)/スクウェア・エニックス/2022年9月15日

5位(前回2位) Switch マリオカート8 デラックス
9661本(累計483万7415本)/任天堂/2017年4月28日

6位(前回4位) Switch Nintendo Switch Sports
7463本(累計73万2175本)/任天堂/2022年4月29日

7位(初登場) Switch 聖塔神記 トリニティトリガー
6698本(累計6698本)/フリュー/2022年9月15日

8位(前回3位) Switch Minecraft
6629本(累計279万2678本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

9位(前回7位) Switch 星のカービィ ディスカバリー
5027本(累計88万8934本)/任天堂/2022年3月25日

10位(前回8位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
4720本(累計497万6532本)/任天堂/2018年12月7日

※11位より下の数値は、“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2022年9月23日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数

  • Switch/25683台(累計1869万2443台)
  • Switch Lite/4986台(累計489万1228台)
  • Nintendo Switch(有機ELモデル)/96889台(累計262万2850台)
  • PS5/8739台(累計165万8430台)
  • PS5 デジタル・エディション/2441台(累計26万7251台)
  • Xbox Series X/866台(累計15万9791台)
  • Xbox Series S/13211台(累計17万8457台)
  • PS4/12台(累計781万9872台)
  • Newニンテンドー2DS LL/29台(累計118万8709台)

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2022年9月12日~9月18日。


Amazon テレビゲームストア

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button