ゲームニュース

サッカー風新作アクションゲームの最新映像公開―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(5月8日~5月14日) – MoguLive

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は5月8日~5月14日の関連ニュースが対象です。

目次

1. 「ウォーハンマー」原作の「Warhammer Age of Sigmar: Tempestfall」Quest版が近日発売
2. サッカー風VRアクションゲーム「Ultimechs」最新ゲームプレイ映像公開
3. 往年の名作ドラマ原作のVRアドベンチャー「The Twilight Zone VR」の発売日が決定
4. 精神病院が舞台のVRホラー「Afterlife VR」早期アクセス版発売
5. VRロボアクション「Vox Machinae」早期アクセス終了、製品版販売開始

「ウォーハンマー」原作の「Warhammer Age of Sigmar: Tempestfall」Quest版が近日発売

2021年11月より、SteamでPC版が発売中のVRアクションアドベンチャーゲーム「Warhammer Age of Sigmar: Tempestfall」のMeta Quest(Quest 2)版の発売日が5月19日に決定しました。

「Warhammer Age of Sigmar: Tempestfall」はミニチュアゲーム「ウォーハンマー(Warhammer)」シリーズの「ウォーハンマー エイジオブシグマ(Warhammer Age of Sigmar)」を原作にしたタイトル。豊富な近接武器、杖を用いて、敵対する「ナイトホーント」の軍勢との壮絶な戦いに身を投じていきます。

RPG要素を豊富に盛り込んだ大ボリュームのストーリーキャンペーンモード、コントローラを直接動かしながら各武器を振るう躍動的な操作スタイルが特色。開発はVR魔法アクションアドベンチャー「The Wizards(※邦題:ザ・ウィザーズ)」シリーズで知られるCarbon Studioが担当しています。

(参考)UploadVR

サッカー風VRアクションゲーム「Ultimechs」最新ゲームプレイ映像公開

VRゲーム「Blaston」、「デメオ: ダンジョン アドベンチャー」を手掛けたResolution Gamesが開発中の次回作「Ultimechs」の最新ゲームプレイ映像が公開されました。映像は1分ほどで、2人1組のチームが対決している模様が紹介されています。

「Ultimechs」は機械化されたアスリートを操作し、ライバルとの試合に挑む、サッカー(フットボール)を題材にしたVRスポーツゲーム。

ボールを蹴り飛ばすだけに限らず、ロケットパンチなどの遠距離武器を発射し、命中させながら飛ばしていくといった人気ゲーム「ロケットリーグ」由来の要素を取り入れた、アクション性の高い作りをセールスポイントとしています。

ロケットパンチでゴールに決めろ! 対戦型VRスポーツゲームが登場

ロケットパンチでゴールに決めろ! 対戦型VRスポーツゲームが登場

MoguLive

(参考)UploadVR、GMW3

往年の名作ドラマ原作のVRアドベンチャー「The Twilight Zone VR」の発売日が決定

Meta Quest(Quest 2)向け新作VRゲーム「The Twilight Zone VR」の発売日が7月14日に決定したことが発表されました。発売日を発表する新しい紹介映像も公開されていますが、気になるゲームプレイの模様は不明のままです。

「The Twilight Zone VR」は、1959年にアメリカで放送された同名のテレビドラマシリーズ(※邦題:トワイライト・ゾーン、未知の世界、ミステリー・ゾーンなど)を原作するVRアドベンチャーゲーム。原作のドラマ版で最も反響のあった3つのエピソードを登場人物のひとりになりきって追体験していくという内容になることが報じられています。

この収録される3エピソードに関しても、本稿執筆時点では明らかにされていません。また、本作はPlayStation VR(PSVR)版の発売も報じられていますが、こちらに関してはQuest版の後になるとのことです。

(参考)UploadVR、GMW3

精神病院が舞台のVRホラー「Afterlife VR」早期アクセス版発売

新作VRゲーム「Afterlife VR」の早期アクセス版が5月13日、Steamで販売開始となりました。価格は税込1,420円。対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed Reality。日本語には未対応です。

「Afterlife VR」は精神病院を舞台にしたVRホラーゲーム。プレイヤーは主人公の新人警察官アダム・ベルンハルトになり、入院中とされる妹、アリソン・ベルンハルトの無事と、院内で起きている怪現象の真実を確かめるべく、探索を繰り広げていきます。モーションコントロールと主人公に秘められし能力を駆使する革新的なパズル要素、背筋どころか血の気まで凍ってしまうほどの恐怖が満載のストーリー、演出が売り。

早期アクセス期間は約2ヶ月を予定していて、製品版では院内を徘徊する”何か”との戦闘を始め、多くの要素が追加されるとのこと。また、価格も10~20%ほどの値上げが予定されているようです。

なお、5月21日午前2時頃まではスペシャルプロモーションとして、10%割引の税込1,278円で販売中です。

ソフトウェア概要

タイトル

Afterlife VR

発売・開発元

Split Light Studio

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)、Windows Mixed Reality

プレイ人数

1人

価格(税込)

 1,420円(Steam)

(参考)Steam

VRロボアクション「Vox Machinae」早期アクセス終了、製品版販売開始

Steamで発売中のVRロボットアクションゲーム「Vox Machinae」の早期アクセス期間が5月14日に終了し、製品版販売へと移行しました。価格もこれまでの税込2,570円から税込3,090円への値上げが実施されています。

「Vox Machinae」は二足歩行型ロボットを操縦し、敵対勢力との戦闘を繰り広げていくVRロボットアクションゲーム。ロボット特有の重みが表現された挙動と、豊富な計器類をいじり倒す操作スタイルを売りとしています。

【Meta Quest 2】3月第1週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

【Meta Quest 2】3月第1週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

MoguLive

2018年に早期アクセス版がPC向けに発売。その後、ストーリーモードが新規に追加されるアップデートが行われ、2022年3月4日にはMeta Quest 2版が発売されました。当初はQuest2版発売の翌週にも早期アクセス期間が終了予定でしたが、諸事情から2ヶ月ほど遅れる形となりました。

なお、Steamコミュニティでは今後、さらなる大型アップデートが実施予定であることが発表されています。

(参考)Steamコミュニティ

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button