ゲームニュース

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

 テックワンは、深圳One-Netbook Technology社が開発した、Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”を2021年12月18日(土)に、“ONEXPLAYER mini”を2022年1月28日(金)に発売する。

 “ONEXPLAYER AMD版”は、2021年7月に発売された本体とゲームコントローラーが一体型のゲーミングUM(Ultra-Mobile)PC“ONEXPLAYER”の新モデル。“ONEXPLAYER mini”は、Windows11搭載7インチポータブルゲーミングUMPCに第11世代インテル CoreTM i7-1195G7 プロセッサーを採用したモデル。

 本日12月17日(金)より予約受付も開始された。価格は15万5100円[税込]~18万8100円[税込]。


『ポータブルゲーミング PC ONEXPLAYER AMD版』の購入はこちら (Amazon.co.jp)


『ポータブルゲーミング PC ONEXPLAYER mini』の購入はこちら (Amazon.co.jp)

以下、リリースを引用

テックワン、AMD Ryzen7 プロセッサー採用8.4インチ Windows11 搭載 ポータブルゲーミング PC「ONEXPLAYER AMD 版」12月18日発売開始

~世界初Ryzen7 5000 シリーズ搭載モデルも予約開始~

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

 株式会社テックワン(東京都渋谷区、代表取締役:中林秀仁、以下:テックワン)は、深圳One-Netbook Technology社(以下:One-Netbook社)が開発した、AMD Ryzen7プロセッサーを採用したWindows11搭載の8.4インチポータブルゲーミング UM(Ultra-Mobile)PC「ONEXPLAYER AMD Edition」を12月18日より順次発売します。
 なお、One-Netbook公式ストアでは本日より予約を開始し、数量限定で最大約16%OFFの先行予約価格で提供します。

 本製品は、本年7月に発売した本体とゲームコントローラーが一体型の画面サイズ8.4インチのゲーミングUMPC「ONEXPLAYER」の新モデルです。CPUにAMD Ryzen7プロセッサーを搭載し、内蔵GPUにはAMD Radeonグラフィックスを搭載。小型で薄型ながら、発熱を抑え、両手に持ってゲームができるサイズを実現しました。これまで据え置き型のゲーム機や大型ゲーミングPCでしか遊べなかったAAAタイトルをポータブルに楽しむことができます。
 Ryzen7 5700Uプロセッサーは、8コア/16スレッドで、最大クロックは4.3GHz。また、内蔵GPUにはPCゲームで最も実績のあるAMD Radeonグラフィックスを採用。これらにより、世界最高峰の性能を実現し、ユーザーは従来以上にAAAゲームを快適にプレイ可能になります。

販売サイト

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

主な特長

1. 世界初5000シリーズのAMD Ryzen7プロセッサーを搭載

ゲーミング・ノートPC用として、唯一の8コアプロセッサーである、高性能、超低電圧を実現した7nm微細プロセスのZen2 アーキテクチャを採用した、AMD Ryzen7プロセッサーを搭載しています。8コア16スレッドの高性能CPUに統合された内蔵GPU機能、「Radeon Graphics」により、最大1.75GHzの動作周波数でパワフルなグラフィックス体験を実現します。

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

2.ゲームに強いAMD Radeon Graphics

AMD Radeonグラフィックスはゲーム体験において最も信頼できるテクノロジーです。多くのAAAゲームにおいて、標準的なプラットフォームであり、ゲームの互換性や安定性においてもっとも信頼できる環境を提供いたします。驚異的なゲーム体験と臨場感あふれるメディア体験が確実に実現されるプラットフォームです。

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

3.8.4インチの大画面ながら柔軟に持ち運び可能な小型筐体

柔軟に持ち運び可能な小型筐体に、解像度2560×1600および358PPIの8.4インチIPSスクリーンを搭載。これらにより、没入感のあるゲーム体験を外出先でも同じように楽しむことができます。本製品を使用することで、いつでも、どこでも、ベッドの上、ソファの上、または飛行機の上でも性能が求められる大作ゲーム(AAAゲーム)をプレイできます。

4.着脱可能な専用マグネットキーボードにより高性能ノートPCとしても利用可能

別売りの着脱可能な専用マグネットキーボードを準備。普段はポータブルゲーミングU MPCとして遊びながら、またさっとコントローラーを接続すれば高性能ノートPCとして、デチャッタブルなので、利用範囲が広がります。

5.最新 OS Windows11搭載

最新OS、Windows11はゲーミングに最適な機能を多数搭載した最新OSです。GamaPassやSteamなどのプラットフォームで、すぐにたくさんのゲームを楽しむことができます。

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

世界最軽量589g 7 インチ Widows11搭載 ポータブルゲーミング PC「ONEXPLAYER mini」2021年1月28日発売

〜本日より予約開始、先行予約価格として10%Off〜

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

 株式会社テックワン(東京都渋谷区、代表取締役:中林秀仁、以下:テックワン)は、深圳One-Netbook Technology社が開発した、「ONEXPLAYER mini」を日本国内にて1月28日より発売します。
 本製品は、Windows11搭載7インチポータブルゲーミング UM(Ultra-Mobile)PCとして世界で初めて(注)第11世代インテル Core i7-1195G7プロセッサーを採用しました。なお、One-Netbook公式ストアでは本日より予約を開始し、数量限定で 10%OFFの先行予約価格で提供します。

 本製品は、本年7月に発売した本体とゲームコントローラーが一体型の画面サイズ8.4インチのゲーミングUMPC「ONEXPLAYER」を重量589g 、7インチに小型軽量化した、ポケットサイズの新モデルです。CPUに最新の第11世代インテル Core i7-1195G7プロセッサー、内蔵GPUにインテル Iris Xe グラフィックスを搭載。小型で薄型ながら、発熱を抑え、両手に持ってゲームができるサイズを実現しました。人間工学に基づいて設計されたボディなので、長時間のプレイでも手にフィットします。これらにより、これまで据え置き型のゲーム機や大型ゲーミングPCでしか遊べなかったAAAタイトルをいつでも、どこでも長時間快適に楽しむことができます。

販売サイト

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

主な特長

1.CPUに第11世代インテル Core i7-1195G7、GPUにインテル Iris Xeを搭載し世界最高峰の性能を実現

AAAゲームが遊べるスペックながら、重量589gを実現

重量わずか589g、解像度1920×1200および323PPIの7インチIPSスクリーンを搭載した小型軽量筐体。CPUに第11世代インテルCore i7-1195G7、内蔵GPUにインテル Iris Xeグラフィックスを搭載することで、ポータブルゲーミング UMPCとして世界最高峰の性能を実現しました。その小ささはポケットに入れて持ち運びができるほどです。これにより、いつでも、どこでも、ベッドの上、ソファの上、または飛行機の上でも性能が求められる大作ゲーム(AAA ゲーム)をプレイできます。

2.長時間のゲームプレイにも対応、疲れにくい人間工学に基づいた設計

人間工学に基づいた設計により、手に馴染み、グリップ感が強く長時間のプレイでも疲れない筐体を実現しました。
また、筐体に採用している肌にやさしい素材は滑りにくく、酸化と変色の防止効果もあります。滑らかなアナログトリガーボタンはレーシングゲームのアクセル/ブレーキなど細かい操作が可能なうえ、何百回ものトリガーボタンの操作にも耐えることができます。

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

3.最大2TBのストレージを選択可能

大容量化するゲームに備え、2TBモデルを準備いたしました。いつでもどこでもたくさんのゲームを保管しておくことが可能です。

4. 高い冷却性能とオートおよびマニュアルファン制御

ゲームのパフォーマンスに大きな影響のある発熱、ONEXPLAYER mini ではノート PC グレードの大きなファンを搭載することで効果的な冷却を実現いたしました。またファンの回転数を制御する静音モードも搭載し、様々な場面でゲームを楽しめます。

Windows11を搭載したポータブルゲーミングPC“ONEXPLAYER AMD版”が12月18日、“ONEXPLAYER mini”が1月28日に発売。予約受付も開始

仕様

  • 製品名称:ONEXPLAYER mini 国内正規版
  • カラー:ブラック&オレンジ(マット指紋防止加工)
  • OS:Windows 11 Home
  • プロセッサ:第11世代インテル Core TigerLake-U シリーズ i7-1195G7(RWD 5.0GHz、4コア、8スレッド)
  • グラフィックス:インテル Iris Xe Graphics(96EU)
  • メインメモリ容量:16GB デュアルチャネル(LPDDR4x 4266MHz)
  • ストレージ容量:512GB/1TB/2TB M.2 2280 SSD スロット(NVMe プロトコル、PCIE3.0*4)
  • ディスプレイ:7インチ、1920*1200 IPS 液晶(10点マルチタッチ対応)323PPI
  • スピーカー:フロントステレオデュアルスピーカー
  • Wi-Fi:Wi-Fi6 / Bluetooth 5.0
  • インターフェース:
    • 2×USB 4.0 Type-C
    • 1×USB 3.0 Type-C
    • 1×3.5mm イヤホンジャック
  • バッテリー容量(リチウムポリマー):10,455mAH 100W 急速充電対応
  • 保証:1年(日本国内サポート)技適認証取得済み
  • 本体サイズ:262mm×107mm×20mm
  • 本体重量:589g

(注)2021年12月17日時点。当社調べ。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button