ゲームニュース

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

画像集#001のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 日産自動車とJAXA(宇宙航空研究開発機構)と共同で開発中の月面探査車の試作機が公開され,「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜市)の双子のパンダが7歳の誕生日を迎え,チリで変な形の尻尾を持った恐竜の化石が見つかったと発表された2021年11月28日〜12月4日,4Gamerに掲載された記事は718本でした。地震が多くて,ちょっと不安ですね。
 シワーッス! 世の中は全国的に12月,またの名を師走に突入し,ついこないだ年末だと思っていたのに,また年末です。マジですか?
 先週は,開発者向けカンファレンス「CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE」が開催され,現在進行形で4Gamerにも記事を掲載しています。今週もさらに記事が続くと思われますので,ゲーム開発に興味のある人は楽しみにしてください。詳しくは,下のほうで。セール情報は一段落という感じですが,クリスマス,ニューイヤーとビッグなイベントが続きますので,油断してはいけません。積むぞ−。おー。

 振り返り専門の当コーナーですが,たまに先の話をすると,日本時間12月10日には,2021年の掉尾を飾る大型ゲームイベント「The Game Awards 2021」が開幕を控えています。基本,今年の優秀なゲームタイトルを選出して,それを表彰するという催しなんですけど,新作や新情報の発表の場としても存在感を高めており,主催&ホストを務めるゲームジャーナリスト,Geoff Keighley(ジェフ・キーリー)氏によれば,40本から50本のタイトルが紹介され,うち二桁ぐらいが新作の初公開になるとのこと。2019年にはThe Game AwardsでいきなりXbox Series Xが発表されていますので,ハード情報にも期待がかかります。
 なお,ゲームとの関連は不明ですが,キアヌ・リーブスさんとキャリー=アン・モスさんも登場するとのこと。

画像集#048のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 そんなわけで,今回も空元気を出して,ランキングトップ10と注目記事で4Gamerと世界のゲーム業界の1週間を振り返りますよーっと。

※以下,PlayStationはPS,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します。

先週のランキング

【先週のランキング詳細】

 先週のランキングトップ10の第1位は,Happy Elementsがサービス中のアイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!!Basic/Music」のメインシナリオライターを務める日日日氏に話を聞いたというインタビュー記事でした。12月3日の掲載にもかかわらず,ものすごい勢いでランキングを駆け上がってきて,読者の注目度の高さが窺えます。Twitterもすごい感じ。
 メインストーリー第二部である「SS」編が,12月にフィナーレを迎えますが,4月からスタートした7つの予選と,これから公開される本戦のストーリーに関する制作秘話をたっぷりとお届けします。めっちゃ長いインタビュー記事で読み応え十分,未読の人はじっくり目を通してください。

画像集#036のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 第2位に入ったのは,発売日だけでなく対応機種さえまだ発表されていない「信長の野望」シリーズの最新作「信長の野望・新生」の新情報でした。シブサワ・コウ40周年記念作品として開発が進められている本作では,これまでもさまざまなゲームシステム情報やイラストなどが公開されてきましたが,今回発表されたのは,ゲームの舞台となる「3D一枚マップ」でした。板東と呼ばれた関東一帯や京,瀬戸内など,6枚が公開されています。筆者はあまり詳しくないのですが,戦国時代ということで,江戸時代に流路の改修が行われた利根川がちゃんと東京湾(江戸湾)に注いでいたりなど,ディテールもかなり正確であるようです。
 「信長の野望」のマップ技術は,2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも使われるということで,コーエーテクモゲームスもかなり力を入れているようです。続報が楽しみですね。

画像集#037のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 そして第3位は,Switch向けRPG「真・女神転生V」の最新アップデート「Ver.1.02」を紹介する記事でした。11月11日にリリースされた本作は,アトラスの人気RPGシリーズ「真・女神転生」のナンバリング最新作で,前作「真・女神転生IV FINAL」からは5年ぶり,据え置き型のコンシューマ機で遊べるタイトルとしては「真・女神転生III-NOCTURNE」からはおよそ18年ぶりという,ファン待望の新作で,プレイヤーの評価も高いようです。
 今回のアップデートでは,「フィールドでのカメラ視野角」「画面の明るさ」が追加され,さらに魔王城3層の攻略ギミックの簡略化なども行われたそうです。

画像集#038のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日
関連記事




「真・女神転生V」プレイレポート。崩壊した東京を舞台としたナンバリング最新作は,“伝統”を守りつつ挑戦的な要素が追加された意欲作


 アトラスのRPG「真・女神転生」シリーズ最新作となるSwitch用ソフト「真・女神転生V」が,ついに本日(2021年11月11日)発売された。「真・女神転生IV FINAL」以来となる5年ぶりのナンバリング完全新作は,伝統と言える世界観やゲームシステムを守りつつ,挑戦的な新要素が追加された意欲作だ。


[2021/11/11 12:00]

 続いて,厳しい船出になった「バトルフィールド 2042」(PC / PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One)ですが,シリーズの開発体制に大きな変更が加えられるというニュースが,第5位に入りました。
 Electronic Artsの正式発表はまだみたいですが,多くの海外メディアが報じるところによると,「バトルフィールド」シリーズのイニシアチブをこれまでのEA DICEからRespawn EntertainmentのCEO,ヴィンス・ザンペラ(Vince Zampella)氏に移し,複数のスタジオが協力する「バトルフィールドユニバース」の構築を目指すそうです。
 「バトルフィールドユニバース」の詳細は発表されていませんが,Infinity Ward時代に「コール オブ デューティ」をヒットシリーズに育て,EAでは「Apex Legends」をeスポーツタイトルとしても大成功させた経歴を持つザンペラ氏だけに,その手腕に期待したいと思います。

画像集#039のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 そんでもって第6位以下は,Epic Gamesストアの「Dead by Daylight」無料配布,Amazonプライム会員向けのプレミアムサービス「Prime Gaming」のフリープレイ情報,スクウェア・エニックスが実施している「サガシリーズ ビッグセール 2021」「End of Year セール」の情報,ソニー・インタラクティブエンタテインメントのフリープレイ情報と,読むだけで得した気持ちになれる記事が続きました。まだ読んでいない人はぜひどうぞ。第9位に入った,Intel Core i5-12600Kのレビューもお見逃しなく。

画像集#040のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

先週の注目記事

■「DUNGEON ENCOUNTERS」インタビュー。ATBやガンビットの生みの親が作ったRPGは,10年前の尖った企画から生まれた

――11月29日掲載

画像集#019のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 10月14日にスクウェア・エニックスが配信を開始した「DUNGEON ENCOUNTERS」(PC / PS4 / Switch)について,ディレクターの伊藤裕之氏とプロデューサーの加藤弘彰氏にいろいろと話を聞きました。
 9月に開催された「東京ゲームショウ2021 オンライン」で初披露され,話題をさらった本作は,プレイヤーの想像力を刺激する最小限のグラフィックスや,数字をにらみ,頭をフル回転させる必要のあるバトルなど,非常に尖った作品です。そんな「DUNGEON ENCOUNTERS」が,スクウェア・エニックスという大手パブリッシャから生まれてきたわけで,その経緯に鋭く迫っています。

画像集#029のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日
関連記事




[TGS 2021]渋すぎるがあまりに濃いダンジョン探索RPG「DUNGEON ENCOUNTERS」は,コマンド選択型バトルの魅力とスリルが詰まっている


 スクウェア・エニックスが2021年10月14日に配信を予定している「DUNGEON ENCOUNTERS」のプレイレポートをお届けする。本作は,画面はシンプルだが戦闘は奥深く,コンピューターRPGの面白さがギュッと凝縮されたダンジョン探索型RPGだ。


[2021/10/01 19:30]

■[CEDEC+KYUSHU]マダミス,イマーシブシアター,謎解きゲーム。“体験型エンターテインメント”の現状を分析する講演をレポート

――11月29日掲載

画像集#020のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 上にも書きましたが,11月27日と28日,ゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC+KYUSHU 2021 ONLINE」が開催されました。九州からゲーム業界を活性化させることを目的に2015年に始まった「CEDEC+KYUSHU」ですが,昨年に引き続きオンラインでの実施となりました。
 記事は,ベテランゲームデザイナーの石川淳一氏が,マーダーミステリーやイマーシブシアターなど,体験型の新たなエンターテイメントの概要やビデオゲームとの類似点などを語るというもの。このほか,「メガトン級ムサシ」(PS4 / Switch)の音楽制作や,初音ミクをフィーチャーした「MIKU LAND」の話題など,いくつかの記事を掲載していますので,気になる人は以下のリンクからどぞー。

■「全日本eスポーツ実況王決定戦 決勝大会」レポート。”実況の持つ力”を示し,実況王に輝いたのは?

――11月30日掲載

画像集#021のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 群馬県のコンベンション施設で11月28日,「全日本eスポーツ実況王決定戦」の決勝大会が開催されました。タイトルどおり,この大会はeスポーツイベントや配信には欠かせない「実況」にスポットを当てたもので,具体的には「選手(実況する人ですね)同士が同じ試合映像で実況を行い,技術やエモーショナルな盛り上げ方など,総合的な内容を審査する」という大会です。確かに,実況者や解説者によってイベントの盛り上がり方がかなり異なりますが,うーむ,これは目のつけどころがシャープな雰囲気だ。
 果たして,実況王に輝いたのはどの実況者だったのでしょうか。

画像集#030のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

■「GUILTY GEAR -STRIVE-」,ハッピーケイオスのプレイフィールをお届け。銃を使った強力なラッシュが特徴のテクニカルファイター

――11月30日掲載

画像集#022のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 アークシステムワークスが販売中の対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR -STRIVE-」(PC / PS5 / PS4)で11月30日,追加DLCキャラクター「ハッピーケイオス」の配信がシーズンパスの所有者に向けて始まりました。配信に先立ち,ちょっと触ってきたハッピーケイオスを紹介しています。
 格闘ゲームですが,ハッピーケイオスは射撃による一撃を狙う異色のガンスリンガー。それだけに,システムも独特です。基本コンボや簡単なセットプレイをまとめましたので,プレイに役立ててください。

画像集#031のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

■PS5 / Xbox Series X版「サイバーパンク 2077」と「ウィッチャー 3」は予定通り2022年前半のリリースへ。新たに2つのプロジェクトも明らかに

――11月30日掲載

画像集#023のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 ポーランドのCD Projektが,2021年第3四半期を振り返る業績報告を発表しました。振り返るばかりでなく,2022年の展望なんかにも触れており,詳細は分からないものの,新たに2つのプロジェクトが始動しているようです。ゲーム開発部門であるCD Projekt REDと,オンライン販売サービスのGOG.comを傘下に収め,今やポーランドだけでなく世界を代表するゲーム企業になったCD Projekt。
 “まだ初期段階の新しいプロジェクト”ってなんなのか非常に気になるところで,続報が楽しみです。

■「スーパーモンキーボール」×「モンスターファーム」コラボ記念対談。2人のゲームクリエイターが語るコラボの契機,仕事術とキャリアについて

――12月1日掲載

画像集#024のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 セガから発売中の「たべごろ!スーパーモンキーボール 1&2リメイク」(PC / PS5 / PS4 / Switch)が「モンスターファーム」シリーズとコラボ中です。「モンスターファーム」のスエゾーがボールに入り,バナナではなくCDを回収していくという,なかなかシュールなビジュアルが楽しめますが,接点があまりなさそうな2タイトルが今回,なぜコラボするに至ったのか,両作品のプロデューサー同士の対談の模様をお伝えしました。コラボの話だけでなく,クリエイターとしての仕事術やキャリアの捉え方など,話題は多岐に及びました。

画像集#032のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

■「Halo Infinite」序盤のキャンペーンミッションを先行プレイ。絶望的状況から希望を再建する“ヒーロー”のための広大な世界が待っている

――12月1日掲載

画像集#025のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 先週は「Xbox 20周年」の話題でもちきりでしたが,初代Xboxと共に誕生し,キラータイトルとなった「Halo」のシリーズ最新作「Halo Infinite」(PC / Xbox Series X / Xbox One)が12月9日に正式ローンチを迎えます。そんなわけで,序盤の4つのキャンペーンミッションを遊んでみました,というプレイレポートを掲載しています。人類とコヴナントとの戦いも,早いものでもう20年。記念すべきシリーズ最新作はどんな感じなのでしょうか。筆者としては,コルタナちゃんの運命が気になるところです。

画像集#033のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

■田中公平氏インタビュー:舞台「新サクラ大戦 the Stage 〜二つの焔〜」と「サクラ大戦」への思い,そして作曲家としての生き方

――12月2日掲載

画像集#026のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 舞台「新サクラ大戦 the Stage 〜二つの焔〜」が12月17〜19日,東京・渋谷のシアター1010で上演されます。「帝国華撃団・花組」に加え,ライバルの「上海華撃団」「倫敦華撃団」も登場するという豪華な内容ですが,そんな舞台について作曲家の田中公平氏に話を聞きました。
 多数のアニメ音楽を手がける田中氏は,1996年に発売されたセガサターン用ソフト「サクラ大戦」以来,ほとんどのシリーズ作品で楽曲を担当しており,熱烈なファンも少なくないはず。「サクラ大戦」への思いや,作曲家という仕事への取り組みなどを詳しく語ってもらいました。

■コジプロがスタッフ募集を開始。小島秀夫監督「AAA級の“オリジナル・タイトル”,全く新しい“トンがったタイトル”などを創ります」

――12月3日掲載

画像集#027のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 小島秀夫氏が率いるコジマプロダクションがスタッフ募集中だそうです。「DEATH STRANDING」(PS4 / PC / PS5)に続く新作開発のためで,小島氏は「AAA級の“オリジナル・タイトル”、全く新しい“トンがったタイトル”などを創ります」というメッセージをツィートしています。デスストの続編を作るなんてウワサもありましたが,どうやら新作になるようですね。
 もちろん,現段階で詳細はまったく分からず,求人の職種も広範囲にわたっているため,プレイできる日が来るのもかなり先にはなりそうですが,夢が広がります。
 筆者には無理ですが,腕に自信のある人は応募してください。

画像集#034のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

■「あつまれ どうぶつの森」で始まる新しい暮らし。料理に仕事,喫茶店……アップデート&新コンテンツ体験記をたっぷりの写真とともにお届け

――12月4日掲載

画像集#028のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 2020年3月の発売以来,人気の衰える気配さえない任天堂のSwitch用ソフト「あつまれ どうぶつの森」ですが,11月4日に配信された更新データ「Ver.2.0」で島の暮らしがどう変わったのかをお伝えしています。「喫茶ハトの巣」に話題が集まっていますが,かっぺいのボートツアーやパニーの島で開かれるマーケット,島の条例の制定,カメラの新機能,料理など,「最後のコンテンツ追加アップデート」が謳われているだけに,多数の新コンテンツが実装されました。
 それぞれの詳細を,豊富なスクリーンショットと共に伝えています。

画像集#035のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

国民的おたよりコーナー

 下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに4Gamerへのご意見ご要望,最近のわかりみなどを自由に書き込んでください。その中から面白いものを勝手に採用させてもらうというインスタ映えのするシステムになっています。
 なお,プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です。さらに,コメントの内容とプレゼントの当落はシステム的に無関係ですので,安心して書いてください。


■猫が入るパーカー、うちの猫様では絶対おとなしく入らないので写真のような猫がちょっとだけ羨ましいです。うちの猫の方がかわいいですけど。(専業主婦/主夫 めめ)

 先週のランキングトップ10のナンバー1に輝いた,「こちら」の記事ですね。猫を飼った経験がないのでよく分からないのですが,猫って暗くて暖かいところが好きなので,練習すれば積極的に入ってくれるようになるのではないでしょうか。知らんけど。

画像集#017のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日


■万が一、地元に猫カフェができたら雇ってください。僕が猫の爪とぎになります(無職 猫魔王・猫丸)

 猫の爪研ぎになりたいという人は珍しいですね。きっと,即座に雇ってもらえるでしょう。なんか,生傷が絶えないような気がしますが。


■家にハエ取り蜘蛛が出没してて怖い。(無職 赤い三年生)

 ハエトリグモはハエだけなく,蚊,ゴキブリ,カメムシ,さらにはほかのクモまでじゃんじゃん襲って勢いよく食べてしまううえに,人を咬むことがなく,毒も持っていないため,人間の役に立つみたい。あとは,見てくれがもっと可愛いと嬉しいので,さらなる進化を期待したいと思います。モフモフ系とか,いいんじゃないかなあ。


■火星人がイカの姿をしているのは時代遅れでしょうか?(会社員 きょん)

 H・G・ウェルズの小説「宇宙戦争」(1898年)に登場した火星人は一般に「タコ型」と呼ばれていますので,「イカ型」はむしろ新しいと言えるんじゃなイカ。


■あらもう師走(無職 かき)

 時節柄,師走関連のおたよりを多数もらっています。これまで次の年がこなかったことはないので,急ぐ必要ないんですが,なんか気が急くなあ。(付和雷同主義の編集者)


■外でも家でもブラックフライデーセールに振り回されております。(自営業 チャッピー)

 一応,ブラックフライデーは一段落した気配ですね。ほしいソフトがあって,それが安いと嬉しいというのが基本のはずですが,セールだとついつい,あれもいただくわ,これもいただくわ,となっちゃうのはなんでなんでしょうか。うふふ。あー楽しい。


■来年は結婚する。まず相手探しか。(パート・アルバイト 茶摘み)

 土偶ですね,筆者もです。あっ,奇遇か。


■たまに自分が「とある物語のキャラクターの1人だ」という感覚に襲われて、なにげない生活がやけに楽しくなることがあります。(大学生 ふぞろい蓮根)

 筆者もそんな気がすることがありますが,キャラクターというよりエキストラの1人になったような感じで,あまり楽しくありません。


■最近三国志関連のドラマを視聴しているのですが、このご時世軍師と呼ばれるにはどうしたらよいですか。(その他 ケイエス)

 まず,家族や友達に「これから私を軍師と呼ぶように」と声がけすることですね。筆者は知り合いに「巨匠」と呼ばせていましたが,「よっ,巨匠。珍しいところで会ったね」とか言われているうちに,だんだんバカバカしくなってきました。


■ついに暁月がきます。有給の取得はバッチリです(ゲーム業界関係 メガンテ)

 「ファイナルファンタジーXIV」の拡張パッケージ「暁月のフィナーレ」(PC / PS5 / PS4 / Mac)のリリースは12月7日,つまり明後日です。寒い季節になりましたので,全裸待機は暖かい場所でやりましょう。

画像集#018のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

今週のプレゼント

画像集#012のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

須田剛一氏サイン入り「ノーモア★ヒーローズ3」
……3名様(提供 須田剛一氏様)

画像集#013のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

 須田剛一氏が率いるグラスホッパー・マニファクチュアが開発したSwitch向けソフト,「ノーモア★ヒーローズ3」を3名様にプレゼントです。なんと,須田氏のサイン入りという逸品です。

 「NO MORE HEROES」シリーズの最新作となる「ノーモア★ヒーローズ3」は,日本のアニメや映画,ゲームが好きなオタクな殺し屋トラヴィス・タッチダウンを主人公としたアクションアドベンチャーで,ナンバリングタイトルとしては,2010年の「No More Heroes 2: Desperate Struggle」以来,約11年ぶりの続編となります。

 前作,前々作で殺し屋達と戦ってきたトラヴィスですが,今回の敵はなんと宇宙人! 銀河の彼方からやって来たヤバめな宇宙人のボスを相手に,地球の平和を守る殺し屋として「銀河系スーパーヒーローランキング」のランカー達に挑むという,尋常ではないぶっ飛び方が嬉しすぎる作品です。独特の世界観や演出,ミニゲーム,そして爽快なバトルなどから,ゲーマーの評価も良好。
 どんどん応募して,そんな「ノーモア★ヒーローズ3」の世界を堪能してください。

画像集#014のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日
画像集#015のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日
関連記事




「ノーモア★ヒーローズ3」先行プレイレポート。シリーズ未プレイでもしっかり楽しめる,突き抜けた物語と演出,爽快アクションが魅力


 マーベラスより2021年8月27日に発売されるSwitch用アクション「ノーモア★ヒーローズ3」を先行プレイ。「3から始めても楽しめる?」と不安の人もノープロブレム。突き抜けた物語と演出,そして爽快アクションは,シリーズ未プレイの人にもオススメできる仕上がりとなっていた。


[2021/08/20 00:00]

関連記事




須田剛一氏が代表を務めるグラスホッパー・マニファクチュアがNetEase傘下に。独自性はそのままに,新天地よりさらなる個性的な作品を届ける


 ガンホーは2021年10月22日,連結子会社であるグラスホッパー・マニファクチュアの全株式を,NetEaseに譲渡したことを発表した。GhMは,主に経営面やゲーム開発資金でのサポートを受けながら,ゲームの企画,制作はこれまでと変わらず,自社の独自性を持って取り組むとメッセージを届けている。


[2021/10/22 10:52]


■11月28日掲載分のプレゼント当選者

「みんなで空気読み。1・2・3+」……3名様
山梨県 YaKei さん
東京都 アヌンナキ さん
鹿児島県 Noa さん


【次回予告】
 忍者映画の主役に抜擢されたくぬぎちゃん。役柄は抜け忍だが,土遁の術を使おうとして穴を深く掘りすぎ脱出できなくなって重機で助け出されたり,水遁の術でおぼれかけたり,分身の術で「残像とか,物理的に不可能」と音を上げたりと,ドジっ娘ぶりを大発揮する。ここで監督に,もしかして「抜け忍」を,ぬけている忍者,つまり「ぬけ忍」だと思っていないかとオチをズバリと指摘され,照れ隠しに煙幕にまぎれて全裸になったくぬぎちゃんだったが……。

画像集#016のサムネイル/4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」,2021年11月28日〜12月4日

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button