あいち国際女性映画祭いよいよ開幕!

http://www.aiwff.com/2016/

あいち国際女性映画祭いよいよ開幕!

今年で21回目を迎える「あいち国際女性映画祭2016」は世界各国の女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭。

9月7日(水)から9月11日(日)まで、ウィルあいち(愛知県女性総合センター)を中心に、半田市、弥富市および愛知県青年の家を共催会場として開催します。今年の映画祭では国内外で活躍する女性監督の新作を中心に、日本初公開6作品、愛知初公開11作品を含む全23作品を上映。

特別イベントのゲストには日本を代表する女優 吉永小百合さん、映画監督としても活躍されている桃井かおりさんをお招きし、映画に込めた想いを語っていただきます。ほか、国内外で活躍する女性監督のゲストも予定しています。

また、新しき才能を発掘するコンペティションも開催。長編フィルム部門のノミネート作品については9月7日〜10日まで毎日一本上映。(プログラム参照)短編フィルム部門のノミネート作品は、9月9日13:00から10作品一挙上映致します。短編フィルム部門では審査員が選ぶ金・銀賞のほかに、観客のみなさんによって選ばれる“観客賞”を設けています。

短編フィルム部門の司会は映画パーソナリティの松岡ひとみ。監督達の作品への思いを上映毎にお話ししていただくミニ舞台挨拶も実施します。

なお、両部門とも受賞者の発表およびグランプリ上映会は、9月10日(土)17:00からとなります。ぜひこちらもお越しくださいね。

『あいち国際女性映画祭2016パンフレット』(pdfダウンロード)

映画パーソナリティ  松岡ひとみ

愛知県 名古屋市中区今池育ち。
子役モデル、TV&ラジオレポーターを経て、1998年から映画パーソナリティとして活動開始。

TV・ラジオでは映画コメンテーター、新聞&雑誌では独自の視点で映画紹介を寄稿するなど、各方面で活動中。
新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で通称「映画のお姉さん」と呼ばれている。
映画監督との交流も多く、各映画祭にも出没。

経験としては〜
*年間映画鑑賞450本
*舞台挨拶司会1,000本以上
*インタビュー経験5,000人以上

【TV】
中京テレビ「キャッチ!」「シネマバー」の映画インタビュー担当。
三重テレビ「シネマクルーズ」毎週金曜日17:15~
中京テレビ「ラッキーブランチ!」「4U」
中部地区ケーブルテレビ「見どころガイド 映画コメンテーター

【インターネット】
YouTube番組 「松岡ひとみの映画FULLDAYS」

【雑誌 & web】
映画フリーペーパーCC「ひとみのヒット♥ME」
高校生フリーペーパー「chFILES」美味しい映画
松岡ひとみのシネマレポート」連載中
中日新聞女性向けサイト「オピ・リーナ」映画コーナー

【映画出演】
本広克行監督「亜人」「連合戦隊司令官山本五十六」他

【映画祭 司会&PR】
東京国際映画祭、アーラ映画祭、知多半島映画祭、国際デジタルアニメーション映画祭、*ええじゃないかとよはし映画祭さかえ映画祭、ショートストーリー名古屋 など多数

【ラジオ】
東海ラジオ「タクマ神野のど〜ゆ〜ふ〜!」(木)映画コーナー
東海ラジオ「ヨヂカラ!」松岡ひとみのシネマフラッシュ(木)
CBCラジオ「加藤千佳の大人の時間」不定期(土)
MD-FM ミッドフィーリングタイム最新シネマプレビュー(月)など

EVENT DATA

あいち国際女性映画祭2016

期 間 9月7日(水)〜11日(日)
場 所 ウィルあいち
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1)
他 半田市/弥富市/愛知県青年の家(岡崎市)
金 額 【作品別チケット】
フィルム・コンペティション・短編フィルム部門
チケット(短編フィルム全作品鑑賞可・出入り自由)
前売 900円/当日 1,100円

【『火 Hee』上映&桃井かおりさんトーク】
【『母と暮せば』上映&吉永小百合さんトーク】
前売 1,300円/当日 1,500円

その他詳細は公式パンフレットにてご確認ください

オススメイベント