名古屋駅に新たなシネコン登場! 「ミッドランドスクエアシネマ2」 7月15日グランドオープン

http://www.midland-sq-cinema.jp/topics_detail/130

名古屋駅に新たなシネコン登場! 「ミッドランドスクエアシネマ2」 7月15日グランドオープン

名古屋駅前にふたつ目のミッドランドスクエアシネマが登場します。

現在ミッドランドの5階にある映画館は7スクリーンで構成され交通の便のよさ、プレミア感のある館内、年齢層を選ばない作品選びなど常に賑わっているミッドランドスクエアシネマ。監督俳優の舞台挨拶も多く、私は仕事場であり、好きな映画をゆっくり鑑賞する憩いの場所です。新たに登場するのは、「シンフォニー豊田ビル」2階に7スクリーン。

これにより、名古屋駅前ミッドランドスクエアシネマは、名古屋市内最多の全14スクリーンになり、今まで以上に様々な映画の上映やエンタテイメントを届けてくれます。14スクリーンになったことで、映画をこよなく愛するかたがたや、あらゆる映画ファンが満足いく内容を提供できることになります。

たとえば、映画ファンには上質なアート作品を、ファミリーからコアなファンまで楽しめる様々なアニメーション作品に上映、若い才能を応援し、作品発表となる場も提供してくれます。

映画を鑑賞するにあたり、大切なこと、それはシートです。日常から逃避し、2時間を有意義に過ごしたい。だれもが思うことですね。ミッドランドスクエアシネマ2のシートには究極のプレミアシートを用意。周囲を気にすることなく、スクリーンに集中できる特徴的なサイドパネルをはじめ、人を包み込むヘッドレスト、快適な柔らかさのアームレストなど長時間でも疲れない設計になっています。もちろん、レギュラーシートも快適さに優れています。さらにリクライニングシートはぜひ試してみたいシート。最前列で迫力ある映像を楽しみたいです。

最高の映像体験を約束してくれる高機能な映像システムも興味深く、3Dは、世界シェア率ナンバーワンRealDのシステムを採用しています。光量が倍なので他の3Dに比べて明るさが違うので目が疲れないのです。

映画は作品の記憶と共にだれと一緒に見に行ったかというのが、特に10代は鮮明に覚えているものです。子供の頃はじめて一人で行った映画、デートではじめて行った映画、子育てが落ち着いて友人と出かけた映画などスクリーンで観た映画は人の記憶からずっと消えない大切な思い出。

みなさんに大切な時間を提供し、様々な映像体験が期待できるミッドランドスクエアシネマシネマ2のオープンが待ちきれませんね。

映画パーソナリティ  松岡ひとみ

愛知県 名古屋市中区今池育ち。
子役モデル、TV&ラジオレポーターを経て、1998年から映画パーソナリティとして活動開始。

TV・ラジオでは映画コメンテーター、新聞&雑誌では独自の視点で映画紹介を寄稿するなど、各方面で活動中。
新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で通称「映画のお姉さん」と呼ばれている。
映画監督との交流も多く、各映画祭にも出没。

経験としては〜
*年間映画鑑賞450本
*舞台挨拶司会1,000本以上
*インタビュー経験5,000人以上

【TV】
中京テレビ「キャッチ!」「シネマバー」の映画インタビュー担当。
三重テレビ「シネマクルーズ」毎週金曜日17:15~
中京テレビ「ラッキーブランチ!」「4U」
中部地区ケーブルテレビ「見どころガイド 映画コメンテーター

【インターネット】
YouTube番組 「松岡ひとみの映画FULLDAYS」

【雑誌 & web】
映画フリーペーパーCC「ひとみのヒット♥ME」
高校生フリーペーパー「chFILES」美味しい映画
松岡ひとみのシネマレポート」連載中
中日新聞女性向けサイト「オピ・リーナ」映画コーナー

【映画出演】
本広克行監督「亜人」「連合戦隊司令官山本五十六」他

【映画祭 司会&PR】
東京国際映画祭、アーラ映画祭、知多半島映画祭、国際デジタルアニメーション映画祭、*ええじゃないかとよはし映画祭さかえ映画祭、ショートストーリー名古屋 など多数

【ラジオ】
東海ラジオ「タクマ神野のど〜ゆ〜ふ〜!」(木)映画コーナー
東海ラジオ「ヨヂカラ!」松岡ひとみのシネマフラッシュ(木)
CBCラジオ「加藤千佳の大人の時間」不定期(土)
MD-FM ミッドフィーリングタイム最新シネマプレビュー(月)など

EVENT DATA

ミッドランドスクエアシネマ2 グランドオープン

期 間 7/15(金)
場 所 ミッドランドスクエア シネマ2
(名古屋市中村区名駅4丁目11-27 シンフォニー豊田ビル2F)
金 額 該当データなし

オススメイベント