【黄金伝説】黄金に導かれた人類の歴史

http://www.chunichi.co.jp/event/golden-legend/

【黄金伝説】黄金に導かれた人類の歴史

「インディージョーンズ」にはじまり「ハムナプトラ」「ナショナルトレジャー」など歴史の紐を解く冒険アドベンチャー映画は、いつの時代も人気がありますね。数々の困難を乗り越えて「お宝」にたどりつく主人公達。圧巻の映像と、緊張感たっぷり、手に汗握るアクションシーンの連続、ミイラが蘇りタイムスリップして現代で大暴れする映画もありました。

私が好きな展開は、「お宝」を通して何千年前の人々の生活や文明が映し出される回想シーン。王家の女王の身に付けている宝飾品やファッションを見るのもこのジャンルの楽しみのひとつです。

さて、地中海地域で花開いた文明、そこには数々の金製品が存在します。

4月1日から開催される「黄金伝説展」は世界最古の金製品、アクセサリー、食器や金貨が展示されギリシャ・トラキア・エルトリア・ローマが生み出した圧倒的に美しい金製品を間近で見ることができます。何千年もの時を経てもなお、変わることのない金の輝き!文明・歴史好き、宝飾品好き、哲学や文学が好きな方々にとって知的好奇心を刺激する展覧会です。

【黄金伝説展 5つのポイント】

①今から6000年前、エジプト最古のピラミッドよりもはるか昔の世界最古の金製品が展示されます。

②幻の技術と呼ばれる0.2ミリほどの細かい金の粒を並べた粒金(りゅうきん)細工を始めとする高度な技術にも注目。ライオンやヤギなど様々な装飾が施されています。

③金にまつわる神話を描いた、モローやクリムト、ルノワールの名画にも会えます。

④ギリシャ神話などで、権力の象徴として憧れられたのが、きらめく黄金。それらが描かれた絵画作品もあります。

⑤ブルガリアでは見事な金製品が相次いで発見されており、その中でもスケールと華やかさで際立つ二つの名宝が登場します。

映画パーソナリティ  松岡ひとみ

愛知県 名古屋市中区今池育ち。
子役モデル、TV&ラジオレポーターを経て、1998年から映画パーソナリティとして活動開始。

TV・ラジオでは映画コメンテーター、新聞&雑誌では独自の視点で映画紹介を寄稿するなど、各方面で活動中。
新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で通称「映画のお姉さん」と呼ばれている。
映画監督との交流も多く、各映画祭にも出没。

経験としては〜
*年間映画鑑賞450本
*舞台挨拶司会1,000本以上
*インタビュー経験5,000人以上

【TV】
中京テレビ「キャッチ!」「シネマバー」の映画インタビュー担当。
三重テレビ「シネマクルーズ」毎週金曜日17:15~
中京テレビ「ラッキーブランチ!」「4U」
中部地区ケーブルテレビ「見どころガイド 映画コメンテーター

【インターネット】
YouTube番組 「松岡ひとみの映画FULLDAYS」

【雑誌 & web】
映画フリーペーパーCC「ひとみのヒット♥ME」
高校生フリーペーパー「chFILES」美味しい映画
松岡ひとみのシネマレポート」連載中
中日新聞女性向けサイト「オピ・リーナ」映画コーナー

【映画出演】
本広克行監督「亜人」「連合戦隊司令官山本五十六」他

【映画祭 司会&PR】
東京国際映画祭、アーラ映画祭、知多半島映画祭、国際デジタルアニメーション映画祭、*ええじゃないかとよはし映画祭さかえ映画祭、ショートストーリー名古屋 など多数

【ラジオ】
東海ラジオ「タクマ神野のど〜ゆ〜ふ〜!」(木)映画コーナー
東海ラジオ「ヨヂカラ!」松岡ひとみのシネマフラッシュ(木)
CBCラジオ「加藤千佳の大人の時間」不定期(土)
MD-FM ミッドフィーリングタイム最新シネマプレビュー(月)など

EVENT DATA

黄金伝説展

期 間 2016年4月1日金曜日〜5月29日日曜日
10:00〜18:00(入館は閉館30分前)、金曜日は20時まで
※毎週月曜日は休館日
場 所 愛知県美術館
金 額 観覧料
一般1,400円
高校・大学生1,100円
中学生以下無料

オススメイベント