エリアを指定
日本初の現代美術館!『池田20世紀美術館』でピカソやダリの作品を鑑賞しよう♪ https://www.nichireki.co.jp/ikeda/

日本初の現代美術館!『池田20世紀美術館』でピカソやダリの作品を鑑賞しよう♪

『池田20世紀美術館』は伊東市にある現代美術館。

20世紀を代表する、西洋の芸術家による絵画や彫刻を展示しています。

美術館の土地や建物、そして約1400点の収蔵作品の大半は、ニチレキ株式会社の創設者である池田英一氏が寄付したもの。

1975年創立の創立以来“日本初の現代美術館”として、日本における芸術文化を牽引してきました。

建物

『池田20世紀美術館』の建物は、彫刻家である井上武吉氏が設計。

外壁にステンレススチールを用いたのは、この建物が日本で初めてだったとか。

入り口から出口までは有機的な形で連なっており、作品が鑑賞しやすくなっています。

常設展示

『池田20世紀美術館』に収蔵されている作品は「人間」をテーマに集められたもの。

ピカソやダリ、ミロやマティスなど、海外の巨匠による大作や秀作の数々を常設展示しています。

所蔵作品の作家

ルノワール、ボナール、ピカソ、マチス、レジェ、シャガール、ウォーホル、ミロ、ダリ、デ・クーニングなど

《注目作品①》「ヴィーナスと水兵」 1925年 油彩 215×147.5㎝/サルバドール・ダリ

ここからは、特に注目していただきたい作品についてご紹介しましょう。

サルバドール・ダリの「ヴィーナスと水兵」は1925年、バルセロナのダルマウ画廊で開催したダリの初個展で展示された作品です。当時のダリは21歳、マドリード王立美術学校に通う画学生でした。

地中海にあるホテルのバルコニーのような場所で、女がギリシャ彫刻のヴィーナスのような姿で佇んでいます。女を抱く水兵の表情は描かれておらず、影法師のような印象を与えます。形而上絵画・未来派・キュビスム(立体派)など様々な流派の影響がみられるこちらの絵画からは、若き日のダリの旺盛な探究心がうかがえます。

《注目作品②》「海の前の人」 1938年 油彩 65×51㎝/ジョアン・ミロ 

ミロの「海の前の人」は、1937年のパリ万国博スペイン館においてピカソの「ゲルニカ」と並び展示された、「刈り入れ人」を彷彿とさせる作品。

黄色の光線を放つ太陽と赤い月が浮かぶのは、暗緑色の空。赤い海面には、ミロの故郷であるカタルーニャの地図を思わせる緑の色面が広がります。何かを訴えているような緊迫感が感じられる顔の女は、何かを訴えかけているかのよう。彼女の背後には、凶兆を感じさせる暗雲が広がります。

《注目作品③》「近衛兵と鳩」 1969年 油彩 195×130㎝/パブロ・ピカソ

ピカソの「近衛兵と鳩」は2メートルもの高さがある大作。

「1969年3月20日」という日付が入れられていることから、ピカソが88歳の時に制作された作品ということがわかります。溌剌とした表現から、80を超えても尚現役を貫いた芸術家ピカソの旺盛なエネルギーが感じられる作品です。

宮中警護役の肩章に止まる鳩は“平和”を象徴と考えられています。娘の一人に鳩を意味する「パロマ」と名付けるほど、ピカソにとって鳩は大変重要なモチーフでした。

特別企画展

1F展示室では、3ヶ月に1回の頻度で特別企画展を実施しています。

2020年は、次の特別企画展を行う予定です。

2020年度スケジュール

2020年3月26日(木)~6月23日(火) 「開館45周年記念 前田えみ子の世界展 大地と宇宙の躍動・歓喜」

2020年6月25日(木)~10月13日(火) 「開館45周年記念 縄文・祈りの造形 小川忠博 写真展」

2020年10月15日(木)~1月12日(火) 「前田利昌展(仮称)」

作品解説

艦長またはスタッフが作品についての解説を行っています。

解説をご希望の方は、来館前に連絡しましょう。

喫茶レジェ

絵画鑑賞に疲れたら喫茶レジェでひとやすみしましょう。

壁に飾られたアート作品や、彫刻作品と夏みかんの木が印象的な庭を眺めながら、優雅なティータイムをお過ごし下さい。

展示作品を募集!

喫茶レジェの壁面は作品発表の場「画廊レジェ」としてご利用いただけます。

展示可能な作品は絵画や小型の立体作品、写真などが対象となります。発表してみたい作品がある方は、こちらを利用してみてはいかがでしょうか?

「画廊レジェ」の詳細については美術館までお問い合わせください。

ミュージアムショップ

お土産の購入には、ミュージアムショップを利用して。

『池田20世紀美術館』の収蔵作品を使用したカレンダーやポストカード、一筆箋やバッグなどのオリジナルグッズがオススメです。

岐阜県美術館

岐阜県美術館で「アート」を語ってみよう!!

ココもポイント!

公式サイトに掲載されている特別割引券を利用すれば、入館料が10%割引になりますよ♪ 特別割引券のページをプリントアウトしたものか、画面をチケット売り場にてご提示ください。

EVENT DATA

池田20世紀美術館

期間
【休館日】
毎週水曜日(祝日の場合は開館)
※ただし、7月・8月・年末年始は無休
場所
池田20世紀美術館
(静岡県伊東市十足614)
金額
【入館料】
◆一般   1000円((900円)
◆高校生    700円(630円)
◆中・小学生 500円(450円)

※()は15名以上の団体料金
※障害者手帳をお持ちの方と付添者1名は半額
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

【営業再開】東海エリアの遊園地・水族館などの施設をご紹介

新型コロナウイルス感染拡大によるイベント中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大による商業施設の臨時休園のお知らせ

【2020年】東海エリアおすすめ花見スポットを特集!!

令和最初のバレンタインはどんなチョコを買う!? バレンタイン2020特集

関連イベント

浜名湖を見て触れて学ぼう!「浜名湖体験学習施設 ウォット」

静岡

浜名湖を見て触れて学ぼう!「浜名湖体験学習施設 ウォット」

開催中

1900年以上の歴史「伊奈波神社」の気高く荘厳な美しさ

岐阜

1900年以上の歴史「伊奈波神社」の気高く荘厳な美しさ

開催中

映えること間違いなし!四季折々折の景色が楽しめる「波瀬植物園」

三重

映えること間違いなし!四季折々折の景色が楽しめる「波瀬植物園」

開催中

『東海大学自然史博物館』で楽しみながら地球の歴史を学ぼう!

静岡

『東海大学自然史博物館』で楽しみながら地球の歴史を学ぼう!

開催中

静岡が世界に誇るお茶文化が大集結!「ふじのくに茶の都ミュージアム」

静岡

静岡が世界に誇るお茶文化が大集結!「ふじのくに茶の都ミュージアム」

開催中

タグで探す

現在開催中

オアシスパークに高級食パン専門店「ねこねこ食パン」が7/10に新オープン!!

オアシスパークに高級食パン専門店「ねこねこ食パン」が7/10に新オープン!!

「赤井秀一カフェ」名古屋ラシックにオープン!“緋色編”&“さざ波編”を楽しもう!

「赤井秀一カフェ」名古屋ラシックにオープン!“緋色編”&“さざ波編”を楽しもう!

【愛知】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

【愛知】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

『みんなのミュシャ』展が名古屋市美術館で2020年4月25日から開催!

『みんなのミュシャ』展が名古屋市美術館で2020年4月25日から開催!

【三重】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

【三重】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

【岐阜】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

【岐阜】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

RANKING

愛知 |

「FREEDOM NAGOYA 2020(フリーダムナゴヤ)」大高緑地公園で開催!

開催まであと14日

岐阜

オアシスパークに高級食パン専門店「ねこねこ食パン」が7/10に新オープン!!

開催中

愛知 |

『みんなのミュシャ』展が名古屋市美術館で2020年4月25日から開催!

開催中

愛知 |

「赤井秀一カフェ」名古屋ラシックにオープン!“緋色編”&“さざ波編”を楽しもう!

開催中

愛知 |

「赤井秀一カフェ」名古屋ラシックにオープン!“緋色編”&“さざ波編”を楽しもう!

開催中

愛知 |

「鬼滅の刃」オンリーショップがアニメイト名古屋で開催!限定グッズを手に入れよう!

開催終了

愛知 |

『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』を名古屋松坂屋で開催

開催まであと73日

三重

【三重】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

開催中

岐阜

【岐阜】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

開催中

最新のお知らせ

【営業再開】東海エリアの遊園地・水族館などの施設をご紹介