エリアを指定
芸術系大学のアート・デザイン博覧会「大名古屋電脳博覧会2019」 https://www.bunka758.or.jp/scd19_top.html

芸術系大学のアート・デザイン博覧会「大名古屋電脳博覧会2019」

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

愛知

国内初の小型旅客ジェット機を間近で見学!MRJミュージアム(愛知県豊山町)

愛知

トイサピエンスが名古屋にOPEN!ハイクオリティなフィギュアを楽しもう♡

岐阜

小さな胡麻の大きなパワー!岐阜県関ケ原「胡麻の郷」がオモシロイ♪

愛知

愛知・豊田市【うめこう桃梨苺園】イチゴや桃、梨、季節によって楽しめる!

愛知

パイロットや整備士の職業体験もできる!「あいち航空ミュージアム」

三重

見所いっぱい!三重県伊賀市「大村神社」

2019年9月19日(木)~23日(月・祝)の期間、名古屋市民ギャラリー矢田で「大名古屋電脳博覧会2019」が開催されます。

愛知県の芸術系5大学のメディアに関わる在学生・卒業生・教員の作品が観られるとあって、メディアデザインやアートに興味のある人は、気になるイベントなのではないでしょうか?

今回は「大名古屋電脳博覧会2019」の詳細と参加大学についてご紹介します。

「大名古屋電脳博覧会2019」

「大名古屋電脳博覧会2019」は、名古屋を中心とする愛知県の芸術系大学の学生や卒業生たちによる“電脳アート”や“電脳デザイン”の博覧会です。 今回で5回目の開催となるこの博覧会では、デジタルな技術・表現・媒体などを使用した電脳作品を観ることができます。

また、各大学の特色をはじめ、最新の取り組みなども紹介しているので、進路に迷っている高校生は気になる大学を知る良いチャンスとなりそう。 入場は無料なので、友達と一緒にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【開催時間】10:00~19:00(最終日は17:00まで)
【場所】名古屋市民ギャラリー矢田 第1~7展示室
愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-10

【料金】入場無料

公開プレゼンテーション開催

9月21日(土)は、大学ごとに作品を制作した学生・卒業生による公開プレゼンテーションが行われます。 芸術関連に関わる人にとって、こういった機会はとても貴重なので積極的に参加したいところ。 作品についてもっと知りたいという人は、ぜひこの日に訪れてみてはいかがでしょうか?

【時間】13:00~16:00

参加大学

「大名古屋電脳博覧会2019」に参加するのは、愛知県立芸術大学・名古屋学芸大学・名古屋芸術大学・名古屋市立大学・名古屋造形大学の5校。

大学でアートやデザインを学ぶために、進路先の候補として考えているという高校生も多いのではないでしょうか? オープンキャンパスだけでなく展覧会にも参加することで、より詳しく大学の雰囲気を感じ取ることができそう。

ぜひこのチャンスを見逃さないようにしましょう。

展示作品

愛知県立芸術大学

石川陽菜≪Wire Frame Architecture≫

名古屋学芸大学

岩井春華≪The apple of one's eyes≫
清水邑有≪在り処≫
成田開≪PHASE≫
山田憲子≪だれもだどりつけない写真の中で≫
樋口誠也≪photographing≫

名古屋芸術大学

臼井拓朗≪Land-s-cape≫
加藤良将≪micRokuro≫
大久保拓弥≪(not)find≫
高橋陸≪BRAIN LIFE≫
中島駿介≪プログラミングアートの一般化≫
水田琴巳≪ことば2≫
鈴木凌果≪feminine≫
加藤亜美≪あたたかさ≫
杉本一樹≪空の図書館≫
本田莉菜≪Darkness of Mind≫

名古屋市立大学

石原由貴≪hand-san≫
2019年度小鷹研究室4年生≪メタフィクションと身体≫
岡田莞助、森光洋、小鷹研理≪重力反転大車輪計画≫
佐藤優太郎、石原由貴、小鷹研理≪蟹の錯覚≫
佐藤優太郎≪なくなりそうな挨拶≫

名古屋造形大学

スイッチ≪しらぬい≫
可児 亘≪on your palm≫
スイッチ≪スイッチR&D展示≫
スイッチ≪ころがる、ころがる、ひろがる≫
加治屋弘樹≪かのひと≫

芸術を通して「電脳」や「デジタル」を知る

「電脳」という言葉に、あまり馴染みのない人も多いかもしれませんが、私たちを取り巻く環境にはさまざまな「デジタル」が利用されています。

「大名古屋電脳博覧会2019」では、芸術系大学による“電脳アート”や“電脳デザイン”の作品を観ることができるので、この機会に知識を深めてみてはいかがでしょうか?

木梨憲武展 Timing ―瞬間の光り―

ノリさんワールド全開!「木梨憲武展 Timing ―瞬間の光り―」が松坂屋美術館で開催!

ココもポイント!

5回目の開催となる今回の「大名古屋電脳博覧会2019」では「リアリティ」というキーワードが掲げられています。ぜひキーワードにも注目して作品を観覧してみてくださいね。

EVENT DATA

大名古屋電脳博覧会2019

期間
2019年9月19日(木)~23日(月・祝)
場所
名古屋市民ギャラリー矢田 第1~7展示室
(愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-10)
金額
入場無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

【営業再開】東海エリアの遊園地・水族館などの施設をご紹介

新型コロナウイルス感染拡大によるイベント中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大による商業施設の臨時休園のお知らせ

【2020年】東海エリアおすすめ花見スポットを特集!!

令和最初のバレンタインはどんなチョコを買う!? バレンタイン2020特集

関連イベント

摩訶不思議!アートを体験できるテーマパーク「養老天命反転地」

岐阜

摩訶不思議!アートを体験できるテーマパーク「養老天命反転地」

開催中

すべてが美しい「飛騨高山美術館」。そこに待つのは、非日常。

岐阜

すべてが美しい「飛騨高山美術館」。そこに待つのは、非日常。

開催中

美濃市の『うだつの上がる町並み』を見よう!観光スポットもあわせてご紹介

岐阜

美濃市の『うだつの上がる町並み』を見よう!観光スポットもあわせてご紹介

開催中

日本で唯一の瓦にスポットを当てた美術館「高浜市やきものの里 かわら美術館」

高浜市

愛知

日本で唯一の瓦にスポットを当てた美術館「高浜市やきものの里 かわら美術館」

開催中

フランス美術コレクションが勢揃い!「ヤマザキマザック美術館」

名古屋市東区

愛知

フランス美術コレクションが勢揃い!「ヤマザキマザック美術館」

開催中

タグで探す

現在開催中

【三重】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

【三重】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

『みんなのミュシャ』展が名古屋市美術館で2020年4月25日から開催!

『みんなのミュシャ』展が名古屋市美術館で2020年4月25日から開催!

「赤井秀一カフェ」名古屋ラシックにオープン!“緋色編”&“さざ波編”を楽しもう!

「赤井秀一カフェ」名古屋ラシックにオープン!“緋色編”&“さざ波編”を楽しもう!

【愛知】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

【愛知】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

オアシスパークに高級食パン専門店「ねこねこ食パン」が7/10に新オープン!!

オアシスパークに高級食パン専門店「ねこねこ食パン」が7/10に新オープン!!

【岐阜】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

【岐阜】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

RANKING

愛知 |

「FREEDOM NAGOYA 2020(フリーダムナゴヤ)」大高緑地公園で開催!

開催まであと15日

岐阜

オアシスパークに高級食パン専門店「ねこねこ食パン」が7/10に新オープン!!

開催中

愛知 |

『みんなのミュシャ』展が名古屋市美術館で2020年4月25日から開催!

開催中

愛知 |

『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』を名古屋松坂屋で開催

開催まであと74日

三重

【三重】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

開催中

愛知

「Lil かんさいのBigなごやになりたいんや!」Lil かんさいの冠番組が名古屋で2020年1月5日放送!

開催終了

愛知 |

「鬼滅の刃」オンリーショップがアニメイト名古屋で開催!限定グッズを手に入れよう!

開催終了

愛知 |

『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』を名古屋松坂屋で開催

開催まであと74日

三重

【三重】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

開催中

岐阜

【岐阜】営業再開施設まとめ[6月4日更新]

開催中

最新のお知らせ

【営業再開】東海エリアの遊園地・水族館などの施設をご紹介