エリアを指定
もっくる新城のオススメグルメをご紹介!いま注目の道の駅の魅力を解説 http://mokkulu.jp/index.html

もっくる新城のオススメグルメをご紹介!いま注目の道の駅の魅力を解説

2015年にオープンした「もっくる新城」は、温もりを感じる木造建築で作られた珍しい「道の駅」だ。新東名高速道路新城インターチェンジの近くに位置し、歴史的にも伊那街道「山の湊」として栄えた交通の要所として栄えた価値ある場所。

今回はそんな新城市の道の駅「もっくる新城」をご紹介しよう。

もっくる新城

愛知県と静岡県の県境あたりに位置するもっくる新城は、訪れる多くの観光客が自由に休憩し、食事と産物を、さらに奥三河の歴史・文化を楽しめる場所。また、地元市民も集まり活気あふれる地域の拠点としても利用されている。「もっくる」とは、造語で「木材」と「来る」を合わせた言葉。全国から応募された845件の中から選ばれた名前なんだそう。

2大名物を堪能せよ!

新城市といえば、新城総合公園で開催される「新城ラリー」。県内外から毎年5万人以上が訪れる新城市最大のイベントだ。そんな新城ラリーに訪れた人たちの間で話題になっているのが、もっくる新城の2つの名物「五平餅」と「ホットドッグ」である。

ジャンボホットドッグ

「もっくる新城」を訪れた人の多くが食す名物がこのホットドッグ。その味もさることながら、特筆すべきはその大きさ!その長さ、なんと40cm!みんなでシェアして食べるもよし、ひとりでガッツリいくのもよし!使用している巨大フランクは、ジューシーな肉汁がたっぷり詰まった絶品!お世辞抜きにうまいので、意外と簡単に1本完食できるぞ!1本1,200円という価格も良心的だ。

さらに巨大!ジャンボ五平餅

ジャンボホットドッグでも驚きなのだが「もっくる新城」には、さらに巨大フードが存在した!「ジャンボ五平餅」。この大きさが、ジャンボホットドッグの比じゃないほど巨大。その大きさは「串の長さ110cm」!ご飯部分が90cmもある特大サイズで、その量は通常の12本分相当だという。

「注文する人いるの?」と思うかもしれないが、これが結構人気商品!我こそはという猛者は、ぜひチャレンジしてみよう!

地元食材を使ったグルメも大満足!

もちろん「もっくる新城」は普通に食事をすることも可能。地元でとれた野菜やジビエをふんだんに使ったメニューが味わえる。

お惣菜バイキングもっくる

地元の高原野菜を使ったヘルシーなメニューを楽しめるのがこちらのお店。さらに鹿肉などを使ったジビエメニューも楽しむことができる。そのシステムは、その名のとおりバイキング形式で大人(中学生以上)は1200円、小学生は880円、幼児400円と、かなりのお値打ち価格。しかも時間無制限なので、心ゆくまで堪能しよう!

奥三河製麺

そして「もっくる新城」で最も人気が高いのが奥三河製麺で食べられる「ししラーメン」だ。ししラーメンは、名前の通り猪を使ったラーメン。猪の骨からとった出汁を使った「猪骨ラーメン」。さらにラーメンに乗っているチャーシューも猪肉で作られている徹底ぶり!かなりの人気商品なのだが、猪骨が貴重なため1日50〜60食しか作れないそうで、オープンから1時間半ほどで売り切れてしまうことも。

残念ながら売り切れていても、名古屋市を中心にラーメン事業を展開するラの壱が監修した「豚骨ラーメン」や、鶏ダシの「とり蕎麦」もあるので安心。みんなでシェアして楽しむのもオススメだ。

無料で楽しめる足湯コーナー

そして旅の疲れを癒すのにぴったりなのが「足湯」。しかも無料で楽しめるとあって、人気スポットとなっている。ちなみに、足湯に使われているお湯は車で15分ほどの距離にある「湯谷温泉」から運搬。開湯1300年の歴史をもち、特に皮膚病に効くと言われている名湯だという。

他にも見どころ満載!

道の駅の定番、地元で採れた野菜や果物など地元食材の売り場やお土産コーナーも充実。さらにオリジナルブランドのソーセージやフランクフルトに「鹿肉」や「猪肉」も購入できたり、地酒やワインなども並んでおり見ているだけでも、楽しいコーナーとなっている。

まとめ

数ある道の駅でも比較的新しく、絶え間なく人が訪れる人気スポット「もっくる新城」。道の駅といえば、旅の途中で立ち寄るスポットとイメージしがちだが、「もっくる新城」は旅の目的地にしても十分楽しめる。グルメにショッピングに、遊びに行ってみてはいかがだろうか?

移動は高速道路派という人はこちらをチェック!「鈴鹿PA「PIT SUZUKA(ピットスズカ)」が3月17日にオープン」

ココもポイント!

もっくる新城が位置するのは、かつて織田信長と武田信玄が戦った「長篠の合戦」が行われた地域。当時最強と言われた武田の騎馬軍を、織田信長が「鉄砲隊」で破った場所。そんな場所で歴史に思いをはせるのも楽しいかもしれない。

EVENT DATA

もっくる新城

期間
営業時間:9:00~18:00
年中無休
(足湯のみ10:00~16:00木曜日休み)
場所
もっくる新城
(愛知県新城市八束穂五反田329-7)
金額
入場無料
飲食や買い物には料金が必要
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

東海エリアの梅雨でも楽しめるイベント特集!

友達や同僚と遊びに行きたい!! 東海エリアの遊べるイベント特集

2019年のゴールデンウィーク(GW)は最大10連休!平成最後&令和最初は何する!?

『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』の特別試写会にご招待!

映画「名探偵ピカチュウ」試写会招待券をプレゼント♥

関連イベント

鈴鹿PA「PIT SUZUKA(ピットスズカ)」が3月17日にオープン!オススメグルメをご紹介するぞ!

三重

鈴鹿PA「PIT SUZUKA(ピットスズカ)」が3月17日にオープン!オススメグルメをご紹介するぞ!

開催中

ピンクでキュートなフラミンゴのスイーツビュッフェ♪ヒルトンで楽しむ「トロピカル・フラミンゴパーティー」

名古屋市中区

愛知

ピンクでキュートなフラミンゴのスイーツビュッフェ♪ヒルトンで楽しむ「トロピカル・フラミンゴパーティー」

開催中

人気タピオカドリンクのお店「THE ALLEY(ジ・アレイ)」が名古屋駅にオープン!鹿のマークが目印!

名古屋市中村区

愛知

人気タピオカドリンクのお店「THE ALLEY(ジ・アレイ)」が名古屋駅にオープン!鹿のマークが目印!

開催中

広島・香川・愛媛など四国・瀬戸内の美味いものが勢ぞろい!「第7回四国・瀬戸内・山陰味めぐり」が開催!

名古屋市中村区

愛知

広島・香川・愛媛など四国・瀬戸内の美味いものが勢ぞろい!「第7回四国・瀬戸内・山陰味めぐり」が開催!

開催まであと13日

名駅からわずか5分!鮮度抜群の魚介類を満喫できる「柳橋ビアガーデン」4月19日(金)オープン!

名古屋市中村区

愛知

名駅からわずか5分!鮮度抜群の魚介類を満喫できる「柳橋ビアガーデン」4月19日(金)オープン!

開催中

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス Ex Libris-The New York Pubric Library

『ギターはもう聞こえない』『救いの接吻』

沈没家族 劇場版

ユーリー・ノルシュテイン《外套》をつくる

ホフマニアダ ホフマンの物語 Hoffmaniada

タグで探す

現在開催中

北の大地に初上陸!北海道で東山魁夷の集大成「唐招提寺御影堂障壁画展」が開催!

北の大地に初上陸!北海道で東山魁夷の集大成「唐招提寺御影堂障壁画展」が開催!

「スヌーピーミュージアム展」がついに名古屋に!気になる開催日やみどころを紹介!

「スヌーピーミュージアム展」がついに名古屋に!気になる開催日やみどころを紹介!

人気タピオカドリンクのお店「THE ALLEY(ジ・アレイ)」が名古屋駅にオープン!鹿のマークが目印!

人気タピオカドリンクのお店「THE ALLEY(ジ・アレイ)」が名古屋駅にオープン!鹿のマークが目印!

MINIATURE LIFE(ミニチュアライフ)展2019 名古屋栄三越で“田中達也見立ての世界”が開催!!

MINIATURE LIFE(ミニチュアライフ)展2019 名古屋栄三越で“田中達也見立ての世界”が開催!!

RANKING

岐阜

夏休み限定!無料プールで親子で遊び尽くす「Let’s enjoy こどもプール!」

開催まであと16日

愛知 |

主演「香取慎吾」が語る!主演映画「凪待ち」の見どころをご本人が解説します!

開催まであと1日

愛知 |

名古屋初上陸!「くまのプーさんおひさまマーケット」開催!限定グッズが勢揃い!

開催まであと6日

岐阜

2019年夏の柳ヶ瀬に「口裂け女」が現れる!? 柳ケ瀬商店街おばけ屋敷「恐怖の細道」開催!

開催まであと23日

北海道

北の大地に初上陸!北海道で東山魁夷の集大成「唐招提寺御影堂障壁画展」が開催!

開催中

愛知

ネパールフェスティバル2019が名古屋で初開催!名古屋の中心でネパール旅行をしちゃおう!

開催終了

愛知 |

夏の竜陣祭 2019はちょっと違う!DJダイノジが音楽で中日ドラゴンズを盛り上げる!

開催まであと29日

岐阜 | 愛知 |

だいすけお兄さんの世界迷作劇場 2019年夏岐阜&愛知で公演!! 横山だいすけインタビュー!!

開催まであと24日

愛知 |

手ぶらBBQ!名古屋で一番海に近くてリゾート感を味わえる『HARBOR GARDEN(ハーバーガーデン)』

開催まであと4日

愛知 |

【mistFES2019レポート】地元アイドルの活躍を写真で振り返る!(前編)

開催終了

最新のお知らせ

東海エリアの梅雨でも楽しめるイベント特集!