エリアを指定
シャガール・マティス・ルオー「三人の画家の版画集」を開催 https://museum.menard.co.jp/exhibition/index_new.html

シャガール・マティス・ルオー「三人の画家の版画集」を開催

昔の有名な画家の作品といえば油彩画をイメージする人も多いと思いますが、実は版画にも力を入れていた画家たちがいるのをご存知ですか? 20世紀を代表する3人の画家「シャガール」・「マティス」・「ルオー」は、版画制作に情熱を注いだ芸術家でした。

小牧市のメナード美術館では、そんな3人の画家たちにスポットライトをあてた美術展「シャガール マティス ルオー 三人の画家の版画集」を、2019年4月11日(水)~6月30日(日)の期間、前期・後期に分けて開催されます。 前期・後期合わせて版画集10作品より196枚の図版を見ることができるので、どちらも見逃せない内容となっていますよ。

【前期】2019年4月11日(水)~5月19日(日) 【後期】2019年5月23日(木)~6月30日(日)

3人の画家について

マルク・シャガール

優しい色遣いのシャガールには、幻想的な世界を描いた作品が多くあります。 約2000点もの版画を制作したともいわれていて、亡くなる直前まで版画表現の可能性を追い続けていたそうです。

アンリ・マティス

激しい色使いが特徴的なマティスは、線と色の調和を目指して独特の表現を生み出しました。 30歳で版画を始めましたが、切り紙絵の持つリズム感と鮮やかな色彩のイメージを生かした版画で人気があります。

ジョルジュ・ルオー

黒く重厚な線が印象的なルオーは、ステンドグラス職人だったころの面影を思わせます。 40代で本格的な制作が始めた連作版画は、深い奥行きを感じさせるものばかりです。

前期の展示内容

【シャガール】 ・「ダフニスとクロエ」全42枚展示 ※〈扉〉など ・「サーカス」全38枚のうち前期で15枚展示

【マティス】 ・「ジャズ」全20枚のうち前期で10枚展示 ※〈馬、女曲馬師と道化師〉〈白象の悪夢〉など

【ルオー】 ・「サーカス(シュアレス版)」全8枚展示 ※〈老いたる道化師〉など ・「流れ星のサーカス」装丁本 ・「パッション(受難)」装丁本 ・「悪の華 1936-38」全12枚展示 ※〈塔のある風景〉など

後期の展示内容

【シャガール】 ・「アラビアンナイトからの4つの物語」全12枚展示 ※〈海から生まれたユルナールとその息子のペルシア王バドル・バシム〉など ・「サーカス」全38枚のうち後期で15枚展示 ・「神々の大地で」全10枚展示

【マティス】 ・「ジャズ」全20枚のうち後期で10枚展示 ※〈運命〉〈イカロス〉など

【ルオー】 ・「ミセレーレ」全58枚展示 ※〈神よ、我を哀れみたまえ、御身の大いなる慈悲によりて〉など ・「流れ星のサーカス」装丁本 ・「パッション(受難)」装丁本

西洋絵画名作選のコーナーもあります

メナード美術館のコレクションのなかから西洋絵画の名作を選びご紹介するこのコーナーでは、シャガール・マティス・ルオーの油彩画も観ることができます。 その他にも、3人をめぐる画家たちゴッホ・クロ・ピカソ・ブラックなど約15点の作品が展示されるので必見ですよ!

展示にまつわるイベントも開催!

詳しい内容については、公式サイトをご確認ください。

ふらっとアート“刷る”

誰でも簡単にできるオリジナルのキットを使って、気軽に版画体験ができます。 ※申込不要・会期中の入館券が必要

ギャラリー・トーク

毎回違った作品を取り上げて、学芸員による解説を行います。 ※申込不要・当日の入館券が必要

【日時】各日14:00~(約20分) ・4月27日・5月11日(土) シャガール「ダフニスとクロエ」、マティス「ジャズ」など ・6月1日(土)・13日(木) ルオー「ミセレーレ」、シャガール「アラビアン・ナイト」など

名古屋造形大学公開講座「水性モノタイプの版画をつくろう」

版に水性の描画材(色鉛筆・ペン・水性絵の具)で描画して、圧をかけて紙に刷り取ることで色鮮やかな作品を作ります。 ※申込先着15名(小学3年生以下は保護者同伴)

【日時】6月8日(土) 14:00~16:00

ISM2019

スプレーアートの魅力に触れよう!道の駅伊豆ゲートウェイ函南で『ISM2019』が開催

ココもポイント!

「三人の画家の版画集」の半券を提示すると、本展のみ2回目以降の入館料が半額になります。ぜひこの特典を利用して、前期・後期両方の展示をご覧になってみてはいかがでしょうか?

EVENT DATA

シャガール マティス ルオー 三人の画家の版画集

期間
【前期】2019年4月11日(水)~5月19日(日)
【後期】2019年5月23日(木)~6月30日(日)
場所
メナード美術館
愛知県小牧市小牧五丁目250番地
金額
【入館料】
一般 900円 (700円)
高大生 600円 (500円)
小中生 300円 (250円)
※( )内は20名以上の団体料金および前売料金
※障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料
公式サイト

最近のお知らせ

もっと見る

「アムール・デュ・ショコラ2019」の攻略法はこちら!

「コスモール2018冬」写真付きレポート公開中!

「MINIATURE LIFE展 名古屋」に行ってきた!

2018年のハロウィンは何をする!?

におい展 大阪のチケットをプレゼント!

関連イベント

「2019 名古屋石フリマ春」の開催が決定!

タグで探す

現在開催中

「石原裕次郎の軌跡」展が名古屋で開催!内容をちょっとだけ見せちゃいます

「石原裕次郎の軌跡」展が名古屋で開催!内容をちょっとだけ見せちゃいます

インスタ映え抜群のデザートビュッフェ「苺コレ2019」in ヒルトン名古屋

インスタ映え抜群のデザートビュッフェ「苺コレ2019」in ヒルトン名古屋

お姫様気分でいちごスイーツを堪能しよう! 「プリンセス・シンデレラのストロベリー舞踏会」

お姫様気分でいちごスイーツを堪能しよう! 「プリンセス・シンデレラのストロベリー舞踏会」

最新のお知らせ

「アムール・デュ・ショコラ2019」の攻略法はこちら!