あいちトリエンナーレ2019 今回のテーマは「情の時代」! が2019年8月から開催 https://aichitriennale.jp/index.html

あいちトリエンナーレ2019 今回のテーマは「情の時代」! が2019年8月から開催

国内最大規模の国際芸術祭!『あいちトリエンナーレ2019』が開催決定

3年ごとに開催される、国内最大級の国際芸術祭『あいちトリエンナーレ2019』が2019年8月1日(木)から10月14日(月・祝)の75日間、愛知県内の4つの会場にて開催されることが決定しました。

今回の芸術監督を務めるのは、ジャーナリストの津田大介氏。
「情の時代」をテーマに、現代美術をはじめとした、様々なアート作品を展示・紹介します。

アートというと難しく感じたり、受け入れにくく感じる方もいるかもしれませんが、『あいちトリエンナーレ2019』に登場するアートの意味を紐解くと、どれも日常になじむ親しみやすいアートばかりであることがわかるかもしれません。

アートの大規模な本イベントは、きっと今よりももっと愛知が好きになるかも!
2019年の夏と秋は、『あいちトリエンナーレ2019』でアートを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

あいちトリエンナーレとは?

「あいちトリエンナーレ」とは、愛知県内で3年に1度開催されている国内最大級の国際芸術祭です。
2010年に初めて開催してから、今回で4回目の開催となります。

毎回芸術監督が代わり、これまで現代美術のほか、ダンスや演劇などのパフォーマンスを複合的に取り込み表現しているのが「あいちトリエンナーレ」の特徴といえるでしょう。

愛知県としての「あいちトリエンナーレ」の開催目的としては、「世界の文化芸術の発展に貢献」し、「文化芸術の日常生活への浸透」、そして「開催地域の魅力を向上」が挙げられます。

現代美術以外のことに関心がある方でも美術に触れる機会を作り、魅力を感じることができる、そんなアートイベントなのです。

どんなアートが楽しめる?企画概要をご紹介

現代美術

■国際現代美術展
国内外から約60組のアーティスト、団体によるアート作品が展示されます。
最先端の現代アートを見ることができる貴重な機会となりそうですね!

国際現代美術展は、愛知芸術文化センターをメインに、名古屋市美術館や名古屋市内、豊田市内など非常に広域で開催されます。
アートだけでなく、その土地の魅力を実感することができそうですね。

■映像プログラム
映像プログラムでは、国内外から約10組のアーティストや団体による映像プログラムを上映します。
映像プログラムは愛知芸術文化センターにて観賞することができますので、上映スケジュールなどはチェックしておきたいところですね!

舞台芸術

■パフォーミングアーツ
「あいちトリエンナーレ」では、現代美術だけでなくパフォーマンスなどの表現も見られるところが特徴!
パフォーミングアーツでは、愛知芸術文化センターをメインに国内外から約10組のグループが、先鋭的な演劇作品を上演します。

演劇が好きな方はもちろんのこと、アートが好きな方にもお勧めです!

■音楽プログラム
愛知芸術文化センターやオアシス21などをひとつとして、回遊しながら音楽を楽しむことができるプログラム「あいちトリエンナーレ2019 MUSIC & ARTS FESTIVAL」も開催します。
他にも四間道や円頓寺などの地区でも音楽プログラムが実施される予定です。

祝福感たっぷりの音楽プログラムで楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ラーニング

「あいちトリエンナーレ2019」では、「受け止める、深める、形にする」をキーワードに、来場者が会場内の作品を見て受け止め、興味を深めて、その印象を形にする場も楽しむことができます。

ラーニングでは地元の子どもたちや生徒に芸術をもっと楽しんでもらうために、教育機関との連携事業を実施するようですよ!

連携事業

■モバイル・トリエンナーレ
愛知県内の数か所の文化施設などで、複数のアーティストによる展覧会を巡回開催します。 それぞれ短期での開催となりますので、一つの場所で色んな作品を見ることができそうですね。

■舞台芸術公募プログラム
本イベントでは、公募によって選ばれた15組の地元文化芸術団体などと共催して舞台公演も上演します。
どんな舞台を見られるのか楽しみですね!

■芸術大学連携プロジェクト
地元の芸術大学と連携した、アートの企画展示なども実施されます。
愛知県内の芸術大学がどんな作品を魅せてくれるでしょうか。若いエネルギーを感じられるひと時が楽しめそうです!

今回はどこが会場になる?会場のアクセス情報をご紹介

『あいちトリエンナーレ2019』は、下記の4つの会場にて開催します。
ここでは各会場の情報をご紹介しましょう!

■愛知芸術文化センター
住所:名古屋市東区東桜一丁目13番2号
※栄駅より徒歩3分

■名古屋市美術館
住所:名古屋市中区栄二丁目17番25号
※伏見駅より徒歩8分、大須観音駅より徒歩7分、矢場町駅より徒歩10分

■名古屋市の街中
※四間道、円頓寺地区など)

■豊田市
※豊田市美術館のほか、街中で開催

あいちトリエンナーレ2016

前回の「あいちトリエンナーレ2016」のご紹介記事はこちら!

ココもポイント!

公式サイトでは、あいちトリエンナーレ2019に出品するアーティスト情報を公開しています!どのアーティストが気になるのか、お出かけ前にチェックしておくと見逃さずに楽しむことができそうです。

EVENT DATA

あいちトリエンナーレ2019

期間
2019年8月1日(木)~10月14日(月・祝)
場所
愛知芸術文化センター
名古屋市美術館
名古屋市内のまちなか
豊田市
金額
公式サイトをご確認ください。
公式サイト

関連イベント

静岡県の島田駅で秋冬限定のテラス『シマダテラス』が登場!暖かい灯りと交流を楽しもう

静岡

静岡県の島田駅で秋冬限定のテラス『シマダテラス』が登場!暖かい灯りと交流を楽しもう

開催中

世界一幸福な国フィンランドの芸術に触れてみて! 「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」

岐阜

世界一幸福な国フィンランドの芸術に触れてみて! 「フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア」

開催中

次女・kokiの鮮烈なデビューで話題!工藤静香のクリスマスディナーショー2018が名古屋のキャッスルプラザで開催

愛知

次女・kokiの鮮烈なデビューで話題!工藤静香のクリスマスディナーショー2018が名古屋のキャッスルプラザで開催

開催まであと2日

和の光 Art Night × 大樹寺 徳川家の菩提寺が幻想的な空間に!

愛知

和の光 Art Night × 大樹寺 徳川家の菩提寺が幻想的な空間に!

開催まであと5日

138タワーパークのイルミネーションは「宇宙」がテーマ!一宮の夜に天体観測を満喫しちゃおう!

愛知

138タワーパークのイルミネーションは「宇宙」がテーマ!一宮の夜に天体観測を満喫しちゃおう!

開催中

「2019 名古屋石フリマ春」の開催が決定!

タグで探す

現在開催中

RADWIMPS 初写真展「雨と路と光」名古屋パルコで開催!

RADWIMPS 初写真展「雨と路と光」名古屋パルコで開催!

ももいろクローバーZ結成10周年記念展が名古屋でも開催!タイトルは「サイリウムが照らす未来」

ももいろクローバーZ結成10周年記念展が名古屋でも開催!タイトルは「サイリウムが照らす未来」

夜の金シャチ横丁でサーカスアート!「煌めく異界の城下町」

夜の金シャチ横丁でサーカスアート!「煌めく異界の城下町」

名古屋クリスマスマーケット2018 口コミで注目のグルメ&教室が満載!!

名古屋クリスマスマーケット2018 口コミで注目のグルメ&教室が満載!!

異国文化を楽しむ『とよはしクリスマスマーケット2018』が開催

異国文化を楽しむ『とよはしクリスマスマーケット2018』が開催

最新のお知らせ

「コスモール2018冬」写真付きレポート公開中!