三重県総合博物館(MieMu)にて交流展『海上保安庁展』が開催! http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/000219620.htm

三重県総合博物館(MieMu)にて交流展『海上保安庁展』が開催!

第四管区海上保安×MieMuの交流展『海上保安庁展』が開催

三重県津市にある博物館、三重県総合博物館(MieMu)にて、海上保安制度創設70周年、そして灯台150周年を記念して、第四管区海上保安本部と共催した交流展『海上保安庁展』が2018年11月17日(土)~12月2日(日)までの期間開催されます。

今年は日本の海を守る海上保安制度ができて70年、そして日本に初めて灯台ができてから150年と節目を迎える記念すべき年。
これまで様々なイベントが開催されてきましたが、三重県総合博物館でも記念行事として海上保安に関する展覧会が開催されることとなりました。

開催期間は普段なかなか見ることができない海上保安庁の活動や灯台の模型など、貴重な展示物を見て楽しむことができます。

海上保安庁と言われてもなかなかピンとくる方は少ないのではないでしょうか。この機会に日本の海を守る海上保安庁の活動について触れてみてはいかがでしょうか。

観覧無料の企画展!

『海上保安庁展』は無料で観覧できる特別展です。
気軽におでかけできるのが嬉しいポイントのひとつですよね。

日本の事を学ぶ良い機会ですので、ファミリーでのおでかけにもお勧めです。

どんなコンテンツが楽しめる?関連イベントもご紹介

海上保安庁はこんなお仕事をしているよ!業務紹介パネルを展示

『海上保安庁展』のメインコンテンツでもあるのが、海上保安庁に関する情報。
海上保安庁の業務をパネルを用いて詳しく紹介されていますので、どんなお仕事をしているのかなどをしっかりと学ぶことができそうです。

また、航空機の写真付きパネルや3Dで見る海底地形図も展示されています。

普段なかなか見ることのない貴重な資料をじっくりとご覧ください。

巡視船や灯台の模型など貴重な資料も展示

海上保安庁といえば船!ということで、海で活躍している巡視船や、安全を守るのに必要な灯台の模型も展示されています。

小さなスケールだけどやっぱりカッコいい!モデルが好きな方は思わず見入ってしまうかも?!

【イベント】海上保安庁の制服が試着できる♡

海上保安庁ファン必見イベントとして、海上保安庁の制服を試着することができるイベントが開催されます。

なかなか海上保安庁の制服を着る機会はありません!
カッコいい制服を着て、記念撮影を楽しんで見てはいかがでしょうか。

【イベント】海上保安庁イメージキャラクター「うみまる・うーみん」との記念撮影

皆さんは海上保安庁にイメージキャラクターがいることをご存知でしょうか。

タテゴトアザラシの子どものキャラクター「うみまる」と「うーみん」が本イベントに遊びにやってきます!

うみまるとうーみんは海上保安庁のイメージキャラクターとして、全国各地のイベントで活躍をしているキャラクターで、実は兄妹の間柄。

イメージキャラクターとはいえ、ほんわかしておらず、どこかキリッとしているのが魅力のうみまるとうーみんに会いに行きましょう♪

イベント開催日について

ご紹介したイベントは2018年11月17日(土)、18日(日)、23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)、12月1日(土)、2日(日)に開催されるイベントです。
いずれも参加無料ですので気軽に遊びにお出かけしましょう♪

灯台のペーパークラフトやパンフレットも配布

『海上保安庁展』は海上保安制度の70周年記念として開催されるだけでなく、灯台が日本にできて150周年を記念する展覧会でもあります。

イベント会場では灯台のペーパークラフトの他、各種パンフレットも配布される予定ですので、お子さまと一緒に灯台づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

三重県総合博物館ってどんなところ?

三重県の自然や文化を保全し、紹介する博物館

三重県総合博物館(MieMu)は、三重県の多様で豊かな自然や歴史、文化などの魅力を基本展示とし、紹介する施設。
また、県内の活動団体や企業と連携して行う交流展示のほか、様々なジャンルの企画展など幅広いテーマの展覧会を開催しており、県内外の方の興味や関心を惹きつけます。

博物館の東側には中庭があり、既存の地形を活かした広場で自然の観察などのフィールドワークも楽しむことができます。
整備され過ぎた庭ではなく、自然を最大限に残したスポットなので、自然に親しみ、癒しの一時を過ごすことができそうです。

地元・三重の魅力を存分に体感できる施設ですので、大人だけでなく、子どもとも一緒におでかけしたい博物館ですね♪

アクセス方法

三重県総合博物館は津市にあります。

最寄り駅は津駅で、バスに乗車後約5分で到着することができます。
歩くと徒歩約25分の距離ですので、バスを利用したほうが無理がなさそうですね。 バスは津駅の西口1番乗り場より利用することができます。(「総合文化センター前」下車後すぐ)

車でのお出かけの場合は、「津IC」より約10分で到着します。
※カーナビに名称で指定すると古い住所に向かってしまうことが多いそうなので、住所を入力することをおすすめします。

車でお出かけの場合は、博物館に無料の駐車場がありますのでご利用ください。

イガデハク2018

伊賀では本格的アート&クラフトイベント『イガデハク2018』が開催

ココもポイント!

三重県総合博物館には、乳幼児のお世話ができる設備が充実しています。各トイレにはベビーチェアーを設置した個室や授乳室などもあり、小さなお子様とのお出かけでも安心♪是非ファミリーでお出かけください。

EVENT DATA

海上保安庁展

期間
2018年11月17日(土)~12月2日(日)
場所
三重県総合博物館(MieMu)
(三重県津市一身田上津部田3060)
金額
■基本展示
一般 510円
学生 300円
高校生以下 無料
公式サイト

関連イベント

CBCアナウンサーおとなの朗読会 喋りのプロが魅せる本気の朗読!

愛知

CBCアナウンサーおとなの朗読会 喋りのプロが魅せる本気の朗読!

開催まであと58日

深紅の紅葉がライトアップで輝く「ふじおか紅葉まつり2018」開催

愛知

深紅の紅葉がライトアップで輝く「ふじおか紅葉まつり2018」開催

開催まであと8日

真冬の七夕!?稲沢・国府宮神社で祈願&奉納のLEDイルミネーション

愛知

真冬の七夕!?稲沢・国府宮神社で祈願&奉納のLEDイルミネーション

開催まであと2日

佐藤天彦銀河と藤井聡太七段、ヒルトン名古屋で特別対局を披露!

愛知

佐藤天彦銀河と藤井聡太七段、ヒルトン名古屋で特別対局を披露!

開催まであと24日

やっとかめ文化祭が今年も開催!伝統芸能をストリートでパフォーマンス!

愛知

やっとかめ文化祭が今年も開催!伝統芸能をストリートでパフォーマンス!

開催中

タグで探す

現在開催中

2018年のラグーナイルミネーション『史上最光の冬ラグーナ』始まる!

2018年のラグーナイルミネーション『史上最光の冬ラグーナ』始まる!

「シキザクラ」誕生秘話!名古屋発のアニメの仕掛け人YO!YO!YOSUKEが語り尽くす!

「シキザクラ」誕生秘話!名古屋発のアニメの仕掛け人YO!YO!YOSUKEが語り尽くす!

地球とワタシを見つめる『わたしと宇宙展』が名古屋の吹上ホールで開催

地球とワタシを見つめる『わたしと宇宙展』が名古屋の吹上ホールで開催

MINIATURE LIFE展 名古屋 テレピアホールで田中達也の”見立ての世界”が開催!!

MINIATURE LIFE展 名古屋 テレピアホールで田中達也の”見立ての世界”が開催!!

名古屋の声優プロダクションがオーディションを開催!MADE IN NAGOYAの声優を発掘する!

名古屋の声優プロダクションがオーディションを開催!MADE IN NAGOYAの声優を発掘する!

138タワーパークのイルミネーションは「宇宙」がテーマ!一宮の夜に天体観測を満喫しちゃおう!

138タワーパークのイルミネーションは「宇宙」がテーマ!一宮の夜に天体観測を満喫しちゃおう!

最新のお知らせ

「MINIATURE LIFE展 名古屋」に行ってきた!