岩肌の神秘的な紅葉!鳳来寺山もみじまつり開催 火渡りや、ほら貝ふき体験も https://www.aichi-now.jp/spots/detail/160/

岩肌の神秘的な紅葉!鳳来寺山もみじまつり開催 火渡りや、ほら貝ふき体験も

東海地方屈指の紅葉スポットとして有名な鳳来寺山で「もみじまつり」が2018年11月7日(水)〜11月30日(金)に開催!期間中は鳳来の火まつりや、千の灯火(ろうそく点灯)、太鼓演奏など様々な催し物が行われます。

千の灯火や太鼓演奏など華やかな演出

鳳来寺では夜になると、竹筒に入れた千本のろうそくが表参道一帯を照らし、幻想的な空間へと変身します。オープニングイベントでは和太鼓の演奏があり、会場を盛り上げます。そのほか、無料の着付け教室や、ほら貝吹き体験などのイベントや、五平餅や、もみじカフェなどのグルメも充実しています。

鳳来の火まつり

旧門谷小学校校庭で毎年開催される「火まつり」では“護摩焚き”と呼ばれる修験道があり、火の上を裸足で歩くという、見るだけでも火傷しそうな火渡りが行われます。

今年の開催についてはまだ詳細未定ですが、一般の方も参加可能なので、勇気のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?若干火を抑えてくれるので燃える心配はないそうです。

1400年の歴史を持つ、国指定の名勝・天然記念物

紅葉の名所として有名な鳳来寺山は、この地に伝わる伝説の利修仙人(りしゅうせんにん)が約1400年前に開山したと伝わる霊山で、むき出しの岩肌と紅葉とのコントラストがとても神秘的で美しいです。近くには温泉や宿がたくさんあり、観光客にも人気のスポットです。

また、美しい笛のような鳴き声で“声の仏法僧”とも呼ばれている愛知県の県鳥・コノハズクが棲息していることでも有名です。山全体が国の名勝・天然記念物に指定されており、年中を通して美しい景観が広がります。

謎多き人物・利修仙人

507年4月7日に山城国(京都と奈良の中間)に生まれ、この地にやってきたといわれる利修仙人。鳳来寺本尊となる薬師如来像を作った後、百済(朝鮮半島)に渡って仙術や仏教を学び、鳳凰に乗って帰ってきたそうです。

ある日、文武天皇が病にかかったと聞き、鳳凰に乗って都に赴き、祈祷によって病気を治しました。天皇はお礼として寺を建て、鳳凰にちなんで「鳳来寺」と名付けられました。このとき703年で利修仙人は196歳です。三匹の鬼を従えて暮らしていたとも言われ、只者ではないことが分かります。

1425段という、とてつもない数の石段が続く鳳来寺の参道には、高さ60mを誇る樹齢800年の傘杉があり、現存するものとしては日本一。みどころ満載の鳳来寺山には利修仙人の像もあるそうので、ぜひ探してみてください。

ココもポイント!

鳳来寺山は、新日本名木百選に選ばれた東海地区で最も高い!?「傘杉」や、見晴らし抜群の「鷹打ち場」、巨岩の下を潜り抜ける「胎内くぐり」など、みどころが満載です。山の自然を満喫しに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

鳳来寺山 もみじまつり

期間
2018年11月7日(水)〜11月30日(金)
場所
鳳来寺山
(新城市門谷字鳳来寺)
金額
入場無料
公式サイト

関連イベント

銀盤の軌跡展 NHK杯を通してフィギュアスケートの歴史をふりかえる

愛知

銀盤の軌跡展 NHK杯を通してフィギュアスケートの歴史をふりかえる

開催まであと14日

ケーブルフェスタ2018がオアシス21で開催!けーぶるGiRLSも登場しますよ

愛知

ケーブルフェスタ2018がオアシス21で開催!けーぶるGiRLSも登場しますよ

開催まであと10日

松阪もめんフェスティバル2018 松阪の文化を地元と一緒に味わおう!!

三重

松阪もめんフェスティバル2018 松阪の文化を地元と一緒に味わおう!!

開催まであと46日

瀬戸市が招き猫一色に! 「第23回 来る福招き猫まつりin瀬戸」

愛知

瀬戸市が招き猫一色に! 「第23回 来る福招き猫まつりin瀬戸」

開催まであと3日

ダイハツ キュリオス 名古屋ビッグトップに想像以上のパフォーマンスが!!

愛知

ダイハツ キュリオス 名古屋ビッグトップに想像以上のパフォーマンスが!!

開催まであと57日

タグで探す

現在開催中

三百万本の彼岸花!ごんぎつねの町・半田で「ごんの秋まつり」開催

三百万本の彼岸花!ごんぎつねの町・半田で「ごんの秋まつり」開催

深堀隆介の個展「平成しんちう屋」立体的な”金魚アート”の世界

深堀隆介の個展「平成しんちう屋」立体的な”金魚アート”の世界

最新のお知らせ

におい展 大阪のチケットをプレゼント!