大府市の歴史民俗資料館で企画展『れきみんができた頃~鈴木英人イラスト展』が開催 http://www.city.obu.aichi.jp/soshiki_view.php?so_cd1=20&so_cd2=1&so_cd3=0&so_cd4=0&so_cd5=0

大府市の歴史民俗資料館で企画展『れきみんができた頃~鈴木英人イラスト展』が開催

爽やかな懐かしさを感じる企画展『れきみんができた頃~鈴木英人イラスト展』が開催

■昭和45~50年生まれの世代に青春時代を思い出させてくれる企画展が開催

愛知県大府市の歴史民俗資料館にて、企画展『れきみんができた頃~鈴木英人イラスト展』が2018年7月21日(土)から10月21日(日)までの期間開催されます。

本展では、大府市歴史民俗資料館が建設された昭和55年頃を中心に、当時の若者(昭和45年~50年生まれの世代)の間で流行していた鈴木英人氏の作品を紹介する展示内容で、大府市歴史民俗資料館の展示室にて開催します。

昭和45年から50年生まれといえば、子育て世代の親たちの世代ですよね。

アメリカ車やコカ・コーラなどをモチーフとした作品の数々に懐かしさを感じるのではないでしょうか。
鈴木英人氏の作品は、かつて英語の教科書の表紙のデザインにも採用されたことがあるので、教科書を使用していた人は更に懐かしさを感じるかもしれませんね!

■企画展は無料で鑑賞できる♪

大府市歴史民俗資料館は無料で入館できる施設です。
本展も無料で入館・観賞できる企画展ですので、気軽なお出かけ先としてピッタリ!

お休みの日にご家族やパートナーと一緒に、懐かしい青春時代を思わせる作品の数々を観賞するのも楽しそうですね。

企画展の他にも、特別展が開催されていますので、あわせてご覧になるのもおすすめですよ!

鈴木英人ってどんな人?どんな作品が展示されるの?

■アメリカの風を感じる爽やかなイラストが特徴のイラストレーター

鈴木英人(すずき えいじん)氏は、1948年に福岡県で生まれのイラストレーター・版画家。

版画(リトグラフ)を精力的に制作しており、現在作品数は300点を超えるのだとか!
イラストレーターや版画家としての活動だけでなく。アートディレクターやアートプロデューサーとしても活動。

東京都多摩地区の再開発ではアートディレクター、湘南国際村ではモニュメントを制作するなど、アートの分野で幅広く活動を行っています。

雑誌「ポパイ」や「FM STATION」、中学校の教科書、企業の広告やパッケージなど、桑田佳祐、山下達郎など有名アーティストのカバーイラストレーションなどを手掛けました。

■会場では懐かしさを感じるアメリカ風景が描かれたイラストが展示

企画展会場内には「DRINK COCA-COLA」や「CAPE COD BEACH」、「MAGGIE JOE」など懐かしさを感じるアメリカの風景やアメ車などをモチーフにした作品が9点展示されます。

点数としては少なめではありますが、常設展1Fでは復元家屋を中心に昭和30~40年代の生活用具が展示されていることもあり、訪れた大人たちに懐かしい青春時代を振り返らせてくれそうです。

親子で鑑賞して、パパやママの青春時代について子どもに話して聞かせてあげられる良いきっかけとなりそうですね!

関連イベントも開催!

■アンケートに答えてポストカードをゲットしよう

会場内にはアンケートが用意されており、アンケートに回答すると鈴木英人のポストカードを数量限定でプレゼント!

小さな額に入れてお家に飾れば、鈴木氏の世界観がたっぷり詰まったアメリカの風を感じる空間づくりができそうです♪

・MIAMI MOOD(150枚)
・MAGGIE JOE (150枚)

■特別展も開催「伝承 源平の世界~近崎歌舞伎とともに~」

企画展の他にも、大府市歴史民俗資料館では特別展「伝承 源平の世界~近崎歌舞伎とともに~」も2018年7月21日(土)から10月21日(日)まで開催します。

源平にかかわる伝承を紹介し、イラストを交えてわかりやすく歴史を地歌舞伎の視点から展示・紹介します。

大府の歴史、そして東海に残る源平の伝承などを学ぶことができそうです。

夏休みの歴史の学習にも良さそうですね♪

大府市の歴史民俗資料館ってどんなところ?

■昭和55年に市制施行10周年記念の一環として建設された

大府市歴史民俗資料館は、昭和55年に大府市の市制施行10周年記念の一環として建築された施設で、大府市の歴史や文化など民俗について研究・収集している施設です。

史料を展示するだけでなく、大府市の歴史を学べる様々な体験教室や講座、講演会なども開催され、小学生の見学会なども行っているそうです。

大府市について理解を深めることができるだけでなく、無料で入館できる施設ですので、ブラリと気軽におでかけできるのも魅力。

親子でお出かけするのにピッタリなスポットですよ!

■アクセス方法

大府市歴史民俗資料館までは、東海道本線 大府駅より徒歩9分程度で向かうことができます。

駅からはまっすぐの1本道ですので、迷うことなく向かうことができそうです!

車で向かう場合は、周辺に利用者専用の駐車場が用意されてありますので、そちらを利用することができます。

大府市歴史民俗資料館の近くには、大倉公園もありますので、観賞後は親子で散策を楽しむのもおすすめです♪
四季折々の植物を観賞することができるので、癒しの一時を過ごせますよ。

EVENT DATA

れきみんができた頃~鈴木英人イラスト展

期間
2018年7月21日(土)~10月21日(日)
※毎週月曜日、指定日は休館日となります。
(7月27日、8月11日、8月31日、9月18日、9月25日、9月28日、10月9日)
場所
大府市歴史民俗資料館
(大府市桃山町五丁目180番地の1)
金額
閲覧無料
公式サイト

関連イベント

NEW JACK NAGOYA 12が開催!名古屋で最もアツいクラブイベント

愛知

NEW JACK NAGOYA 12が開催!名古屋で最もアツいクラブイベント

開催まであと3日

大道芸ワールドカップが開催!世界一の大道芸人が決定する!

静岡

大道芸ワールドカップが開催!世界一の大道芸人が決定する!

開催まであと36日

くらげミネラル展が開催!名古屋で幻想的で癒しの空間をあなたに!

愛知

くらげミネラル展が開催!名古屋で幻想的で癒しの空間をあなたに!

開催まであと38日

2018年も開催される『美濃和紙あかりアート展』で幻想的な灯りを楽しもう♡

岐阜

2018年も開催される『美濃和紙あかりアート展』で幻想的な灯りを楽しもう♡

開催まであと10日

『見にトリップ×戦トリップ スタンプラリー』が開催!地元愛知と岐阜の魅力を再発見しよう!

岐阜

愛知

『見にトリップ×戦トリップ スタンプラリー』が開催!地元愛知と岐阜の魅力を再発見しよう!

開催中

タグで探す

現在開催中

深堀隆介の個展「平成しんちう屋」立体的な”金魚アート”の世界

深堀隆介の個展「平成しんちう屋」立体的な”金魚アート”の世界

三百万本の彼岸花!ごんぎつねの町・半田で「ごんの秋まつり」開催

三百万本の彼岸花!ごんぎつねの町・半田で「ごんの秋まつり」開催

最新のお知らせ

におい展 大阪のチケットをプレゼント!