http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/festival/dc_top.html/

150万本のコスモス!なばなの里「ダリア・コスモスまつり」幻想的なライトアップも

三重県・なばなの里で毎年恒例の「ダリア・コスモスまつり」が、2018年9月15日(土)~10月19日(金)まで開催!珍しい種類のダリアや、美しい秋桜(コスモス)が色鮮やかな花壇を彩る。

13,000坪の広大な敷地を誇る日本最大の「花ひろば」に、巨大輪(30~40cm)を含む200種類、32,000本のダリアと、150万本のコスモスが広がる。日没から閉園まではライトアップされ、幻想的な空間を演出する。

コスモスまつり(9月下旬~11月上旬)

なばなの里のコスモスは、ソナタ・ビッキーコンパクト・コスミックスなどの花輪が大きく鑑賞に適した品種が植えられており、高台や入り口付近から景色がより美しく見えるように配されている。

休耕田などで見られるコスモスとは異なり、鉢植えなどの観賞用にできるくらい丁寧に育てたもので、なばなの里を「大きな花壇のお花畑」とイメージしてコスモスが植えられている。数百種類ある中で、大輪で彩り豊かな品種を中心に厳選。

休耕田(きゅうこうでん)=米の作付をやめて、休耕している状態の田。

ダリアまつり(10月上旬~11月下旬)

赤・黄・紫・オレンジなど、色鮮やかに咲き誇るダリア。5月下旬頃に球根を植え、「一番花」は8月の真夏から咲き始める。一般的にダリアは暑さが苦手なので、寒くなるにつれ、色鮮やかになり、サイズも大きく生育していく。

ダリアは開花順に「一番花」「二番花」「三番花」「四番花」まで咲く。「ボール咲き」「ポンポン咲き」など変わった形をした物も多く、大きさはもちろん、見た目の面白さや美しさも面白さのひとつ。

なばなの里のダリアは規模や種類、花の状態ともに日本を代表する規模と手入れで有名で、日本各地のダリア好きの方々の間では評判。

バラまつり(9月下旬~10月末)

ベゴニアガーデンに併設された約5,500㎡の「バラ園」にて開催される。赤やピンク、白色など美しく華麗な秋咲きのバラ800種4,000本が植えられ、ハイブリット・ティーローズ(大輪咲き種)、フロリバンダ(中輪房咲き種)など、現代のバラを中心につるバラ(つる性のバラ)、豊かな香りを持つイングリッシュローズ、オールドローズなどが咲き誇る。

バラ園の入場には別途、ベゴニアガーデンの入館料が必要。

アクセス

電車の場合
初夏~秋:
JR関西本線・近鉄名古屋線「桑名駅」から三重交通バスで約10分
「なばなの里」下車 

イルミネーション期間(10月中旬頃~5月初旬):
近鉄名古屋線「近鉄長島駅」から三重交通アクセスバスで約10分「なばなの里」下車

車の場合
初夏~秋:
東名阪自動車道「長島IC」から南へ約10分、伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から北へ約10分

イルミネーション期間(10月中旬頃~5月初旬):
伊勢湾岸自動車道「湾岸長島IC」から北へ約10分

開催地 三重県

三重県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「三重県」開催のイベントをアーカイブしたページです

EVENT DATA

ダリア・コスモスまつり

期 間 2018年9月15日(土)~10月19日(金)
場 所 なばなの里
(三重県桑名市長島町駒江漆畑270)
金 額 1,600円(里内で利用できる金券1,000円付)
※小学生から有料・未満無料
※一部利用不可
※イルミネーション開催期間は料金2,300円

オススメイベント