最新の韓国アニメが集まる!花開くコリア・アニメーション2018+アジアが開催

http://anikr.com/2018/top.html

最新の韓国アニメが集まる!花開くコリア・アニメーション2018+アジアが開催

最新の韓国のインディーズアニメが名古屋にやってくる!韓国アニメの“今”を知り、楽しむことができるイベント『花開くコリア・アニメーション2018+アジア』が開催します。一人で見に行くのはもちろんのこと、家族やお友達とのお出かけ先にピッタリです。『花開くコリア・アニメーション2018+アジア』のイベント情報をご紹介します。

韓国のインディーズアニメが大集結!最新の韓国アニメを楽しめるイベント

■名古屋では愛知芸術文化センターで開催

韓国の最新のインディーズアニメを紹介し、上映するイベント『花開くコリア・アニメーション2018+アジア』が東京を皮切りに大阪、名古屋でも開催!

名古屋では2018年8月4日(土)、5日(日)の2日間、名古屋市東区の愛知県芸術文化センター(12F・アートスペースEF)にて開催します。
栄駅から近いので、お休みの日のおでかけにピッタリですね♪

■花開く・アニメーションってどんなイベント?

本イベントは韓国のインディーズアニメを紹介するイベントです。

韓国で開催されたインディーズ・アニメ映画祭「インディ・アニフェスト」の最新作の中から「心+体」、「記憶+時間」「場+幻想」の3つのテーマで、韓国アニメの今を感じさせてくれる短編アニメーション29本を上映します。

また、本イベントは「+アジア」と題して、「インディ・アニフェスト」のアジアコンペティション部門から、米アカデミー賞ノミネート作品「Negative Space」など、アジアらしいアニメ作品を9本上映。

「+アジア」は昨年より始まった試みで、上映する作品からは、韓国だけでなくアジアの今を感じさせてくれます。

近い場所にある国のアニメは普段なかなか見られる機会は少ないものです。
この機会に韓国アニメを見て知って、楽しんでくださいね!

インディ・アニフェストとは

インディ・アニフェストとは、韓国のインディーズアニメーションフェスティバルで、2005年より毎年秋に開催されている映画祭です。

国際アニメーション大会でも急速に存在感を高めている韓国アニメですが、大きな映画祭でもこの「インディ・アニフェスト」からの受賞作品は続々と登場しているそうです。
一般だけでなく学生が作成するアニメ作品もあり、毎年多くのアニメーターが参加しているそうですよ!

今回日本で開催する『花開くコリア・アニメーション2018+アジア』は、そんな「インディ・アニフェスト」の日本巡回上映会。
「インディ・アニフェスト」ノミネート作の中から厳選された作品が上映されます。

どんな作品が上映する?プログラムの紹介

(1)短編プログラム1(69分/8作品)

短編プログラム1のテーマは「場+幻想」。
誰の心の中にもある、「あの場所」の物語を描いた作品8点が上映されます。

<作品一覧>
・Here Winter
・ミセス・ロマンス
・華麗なる外出(※インディ・アニフェスト2017 KIAFA特別賞受賞)
・公園で会いましょう
・花咲く手紙
・無人都
・パシャッパシャッ
・かかしの島

(2)短編プログラム2(68分/10作品)

短編プログラム2では、「記憶+時間」をテーマにした作品を見ることができます。

<作品一覧>
・休日の平和
・シーソー(※インディ・アニフェスト2017 デビュー賞受賞)
・You Are Muy Sunshine(※インディ・アニフェスト2017 観客審査団賞)
・母とカッコウ時計
・ドアスコープ
・2人の女
・お月さま、どこにいるの?
・The River
・BIG FISH
・星が輝く夜に

(3)短編プログラム3(67分/11作品)

短編プログラム3のテーマは「心+体」です。

<作品一覧>
・678
・偉大な手とプルガサリ
・情けなくて、すみません
・CONNECT
・深心
・都会の鳩がぶくぶく太る理由
・Manimals
・鼻
・À l'abri
・(OO)
・RAINBOW

4.アジアプログラム(65分/9作品)

インディ・アニフェストのアジアコンペティション部門から、優秀作品2点と、その他優れた作品を選び、アジアの息吹を感じさせてくれる作品をご紹介します。

<作品一覧>
・Tough
・Negative Space(※インディ・アニフェスト2017アジア路 審査委員特別賞、米アカデミー賞ノミネート)
・夜遊び
・それぞれの時間
・基石
・FLOAT TALK
・理髪店
・悪い子
・黒(※インディ・アニフェスト2017アジア路 大賞)

トークショーも開催!イベントも注目です

■カン・ヒジンの世界

開催日:2018年8月4日(土)
※短編プログラム1の上映終了後に開催する予定です。
※短編プログラム1の入場料でご覧いただけます。

心に響くドキュメンタリーアニメーションを発表したカン・ヒジン監督の作品世界を上映。
魅力あふれる世界観をご体感いただけます。

■ボーダーを越える作家たち~アニメーションのインディ系制作最前線

開催日:2018年8月5日(日)
※アジア短編プログラム上映終了後に開催する予定です。
※アジア短編プログラム入場料でご覧いただけます。

ゲストにオフィスH代表の伊藤裕美氏を迎え、多国間共同制作など、ボーダーを越えて制作されたアニメーション作品3点とインディ系制作事情をご紹介!

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

花開くコリア・アニメーション2018+アジア

期 間 2018年8月4日(土)、8月5日(日)
場 所 愛知芸術文化センター
(名古屋市東区東桜一丁目13番2号 12F・アートスペースEF)
金 額 1プログラム
一般 1,000円
高大生 500円
中学生以下 無料

オススメイベント