半田赤レンガ建物がビヤホールに!懐かしのカブトビールも飲める! 「カブトビールフェスタ2018」

https://handa-akarenga.jp/event/detail_522.html

半田赤レンガ建物がビヤホールに!懐かしのカブトビールも飲める! 「カブトビールフェスタ2018」

酒や酢などの醸造業が盛んで、別名「蔵のまち」とも呼ばれている愛知県半田市。
そして、半田市の新たな観光スポットとして、近年注目されているのが、「半田赤レンガ建物」です。
かつて、丸三麦酒醸造所のビール工場だった赤レンガ建物を改修し、2015年に観光施設としてリニューアルオープン。
明治時代に建てられた赤レンガ建物は、東南海地震、三河地震、半田空襲などに見舞われるも現在までその姿を残しており、建物の壁面には、半田空襲の際にP-51戦闘機から受けた銃痕が生々しく残っています。大変貴重な歴史的建造物です。

半田赤レンガ建物では、オープン3周年を記念して、『カブトビールフェスタ2018』を7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)の3日間開催します。
カブトビールは、丸三麦酒によって、半田赤レンガ建物にて、明治31年から昭和18年まで製造された伝説のビール。
カブトビールは、半田赤レンガ建物で現在、復刻されており大人気のビールなのです。

『カブトビールフェスタ2018』では、日頃の感謝を込めて開催されるビールの祭典!
ビアガーデンもいいですが、歴史情緒あふれる半田赤レンガ建物で過ごす「カブトビールフェスタ」も最高ですよ!

明治時代のビヤホールを体感!

「カブトビールフェスタ」では、なかなか体験できない明治時代のビヤホールを再現。昭和をイメージしたビアガーデンやお店は多いですが、明治時代を再現したビヤホールはかなり珍しいのではないでしょうか。レトロな雰囲気のお店や看板、メニューなど再現度はかなり高いです。普段とは違うノスタルジーなシチュエーションにビールはグイグイ進むはずです。

そして、気になるビールの銘柄は、大日本麦酒株式会社で時を同じくしたアサヒビール、サッポロビール、エビスビール、そしてカブトビールの4つの老舗ブランドが夢の競演!!どれも激動の時代を生き抜き、人々に愛され続けるブランドばかり。ぜひ、飲み比べて、味を楽しんでください。

おつまみグランプリ開催!

ビールに欠かせないものといえば、「おつまみ」!「カブトビールフェスタ」では、おつまみグランプリを開催します!いろいろなビールにあうおつまみを提供するお店が大集合。会場にいるお客さんの投票により、おつまみNO.1を決定します。かなり好みが分かれそうですが、いろんなおつまみを食べて、あなた好みのおつまみに投票しましょう!

日替わりステージも見逃すな!

特設ステージでは、毎日日替わりで、ステージイベントを開催。
うまいビールには、うまいおつまみ、そしてBGMも最高のおつまみになります。
こちらもぜひ、お楽しみください!

【FOLK DAY】アコースティック弾き語りによる懐かしのフォークソング
日時:7月14日(土) 14:00~17:00
出演:kariyars他、全6バンド

【POPS DAY】洋楽ポップスを中心にお届けします
日時:7月15日(日) 1回目14:00~、2回目18:00~
出演:森谷ワカ(Pf,Vo)、成瀬 明(EG)

【JAZZ DAY】素敵なアレンジの邦楽ナンバーをお届けします
日時:16日(月・祝) 1回目14:00~、2回目17:00~
出演:Yas(Vo)、近藤有輝(Pf)

まとめ

半田赤レンガ建物という歴史的建造物でビールが飲めるというだけで、テンションが上がりそうですね。夏の思い出にぴったりな『カブトビールフェスタ2018』へ、ご家族やカップル、そしてお友達とぜひお出かけしてみてはいかがですか。

ナイスな情報【ビールにまつわる企画展も開催】

半田赤レンガ建物では、ビールにまつわる特別展「大日本麦酒時代の“兄弟”たちのビール展」を7月14日(土)から8月15日(水)までの期間開催します。
兄弟といわれる、アサヒビール、サッポロビール、エビスビール、カブトビールの歴史を知ることができる企画となっています。こちらも入場無料なので、ぜひ併せてお楽しみください!

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

カブトビールフェスタ2018

期 間 2018年7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)
場 所 半田赤レンガ建物
(愛知県半田市榎下町8番地)
金 額 入場無料
※飲食をする場合、別途必要

オススメイベント