宝生流能楽公演「体感する能|七人猩々」が東京都文京区の宝生能楽堂で開催 http://hosho-wanokai.com/news/index.html#20180507

宝生流能楽公演「体感する能|七人猩々」が東京都文京区の宝生能楽堂で開催

※このイベントは終了しました

▼この記事を見た人はこんなイベントにも注目しています

愛知

オアシス21のgirls mignon(ガールズミニョン)が名古屋の学生に人気!

愛知

東海エリアでバンジージャンプをするなら? 南知多グリーンバレイでしょ!!

愛知

「名古屋おもてなし武将隊® 絆2019」開催決定!

開催まであとあと93日

愛知

キールズのギフトが貰える・贈れるイベントを名古屋でも開催

開催まであとあと2日

静岡

秋のオススメレジャースポット2018!はままつフルーツパーク時之栖

静岡

防災×謎解きイベント!『72時間からの脱出-防災謎解きゲーム-』が静岡市で開催

開催まであとあと3日

東京都水道橋の宝生能楽堂にて、伝統芸能である能を楽しめるイベント「体感する能|七人猩々」が開催されます。
このイベントでは、能を身近に感じることができる様々な仕掛けや企画が用意されているので、能にハードルを感じている人にもお楽しみいただくことができる内容となっています。
「体感する能|七人猩々」のイベント情報をご紹介します。

「体感する能|七人猩々」
能「七人猩々」

伝統芸能・能に触れられるイベント「体感する能|七人猩々」が開催

■伝統芸能・能をわかりやすく伝えるイベント

東京都文京区の宝生能楽堂にて、この夏能を身近に感じ、楽しむことができるイベント「体感する能|七人猩々」が2018年7月28日(土)に開催されます。

このイベントでは日本の伝統芸能である能を身近に感じられる多数の企画や仕掛けが用意されており、初心者の方でも充分に楽しむことができます。

能に対して敷居を高く感じていた方でも、安心して能を楽しむことができそうですよ!

本イベントは、色んな企画や仕掛けを通して能を知り、学び、楽しむことができるチャンス!

能や日本の伝統芸能などに関心がある方は是非チェックしてみてくださいね。

■能は難しくない!身近に感じ、学べるイベントが盛りだくさん!

「体感する能|七人猩々」では、能をよりわかりやすくするために能の字幕や、狂言や能などの伝統芸能の楽しみ方、そして能の装束の着付け体験など、能に関する様々なイベント企画が開催されます。

能の前に、能の楽しみ方などをレクチャーする時間がありますので、能へのハードルを下げて観賞することができそうです。

また、能の公演後は制作サイドにスポットを当てたトークセッションも開催。

能を楽しむだけでなく、学びも多い一日となりそうです。

■ちなみに能って何?

能とは日本の伝統芸能である「能楽」のひとつのことで、江戸時代までは猿楽とも呼ばれていました。

狂言とあわせて能楽と呼ばれ、簡単に説明すると舞踊と音楽を中心とした演劇です。

「謡(うたい)」と呼ばれる声楽と、「囃子」という楽器による演奏に合わせ、物語が進みます。 西洋でいうところのミュージカルなどと近い存在とも考えられそうです。

舞踊は能面、もしくは面(おもて)を使うのも特徴のひとつといえます。
女性の能面や般若の能面など、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

能のレパートリーは約200曲といわれており、物語は昔の日本文学を題材にしたものがほとんど。そのため、能で聴く言葉は昔の日本語がそのまま使われています。
多くの方はこの言葉がわかりにくく、敷居を感じているかもしれませんね。

今回の「体感する能|七人猩々」では、能の難しさを取り除き、誰でも楽しめる仕掛けやイベントがありますので、この機会に鑑賞してみてはいかがでしょうか。

公演当日のプログラムの紹介

◆狂言「蚊相撲」
出演:山本泰太郎、山本則孝、若松隆

◆謎解き!体感ナビ

「体感する能|七人猩々」
謎解き!体感ナビ【撮影:伊東祐太】

ナビゲーター:甲斐田裕子(声優)/金子直樹(能楽評論家)
スペシャルゲスト:谷口賢志(俳優)
※謎解き!体感ナビは狂言と能の上演前にそれぞれ開催します。

◆能「七人猩々」
出演:宝生和英、高橋憲正、東川尚史、佐野玄宜、當山淳司、金森良充、川瀬隆士、野口能弘
笛:栗林祐輔
小鼓:飯冨孔明
大鼓:佃良太郎
太鼓:小寺真佐人
地謡:武田孝史、亀井雄二、内藤飛能、佐野弘宜、金野泰大、金森隆晋、田崎甫、木谷哲也
後見:薮克徳、今井基

◆アフタートーク「和の会ができるまで」
出演:福井利佐(切り絵アーティスト)、内田裕士(「謎解き!体感ナビ」構成・脚本)、宝生和英(能楽師)

ここがポイント!「体感する能|七人猩々」の見どころ

■1.能のハードルを一気に下げる!AR字幕解説が実施

能「七人猩々」では、能の言葉をわかりやすく伝える「AR字幕解説」を実施します。

能のハードルを高くする「言語」の問題を一気に解決する「AR字幕解説」は、先着順となりますので、ご希望の方はお早めにご来場ください。
※AR字幕解説は有料です。
※解説は能「七人猩々」のみとなります。

言語は日本語だけでなく、英語にも対応していますので外国の方にもおすすめです!

■2.イベントが豊富!能や狂言の楽しみ方を学ぼう

「体感する能|七人猩々」
能面体験【撮影:伊東祐太】

イベント当日は、能をより楽しむためのイベントを多数開催します。

能や狂言の楽しみ方、そして能を身近に感じることができる体験など、企画は盛りだくさん!

イベントに参加して、能をもっと楽しんじゃいましょう♪

<イベント一覧>
◆謎解き!体感ナビ
(第一部:狂言はこうして楽しむ 第二部:能はこうして楽しむ)
◆能装束着付け体験(ロビーにて開催)
◆メインビジュアル原画一挙展示
「HAGOROMO→SHICHININ SHOUJOU 「羽衣」から「七人猩々」まで」

■3.休憩時間だって楽しく過ごせる♡オリジナルスイーツを販売

休憩時間も能の世界を楽しめる?!ユニークで美味しい「和の会オリジナルどら焼き」を販売します。

ほっこり美味しいどら焼きで、休憩も楽しい時間となりそうですね。

4.制作サイドにスポットを当てたアフタートークも必見

公演の最後を締めくくるイベントとして、制作サイドにスポットを当てたアフタートーク「和の会ができるまで」を開催します。

能ができるまで、どのようなプロセスがあり、どんな人がかかわっているのかを知ることができそうですね。

イベント制作やセカンドワークに興味がある方にもおすすめのトークセッションとなっています。

「体感する能|七人猩々」
能面体験2【撮影:伊東祐太】

チケット発売中!お求めは予約サイトにて受付中

チケットは現在絶賛発売中です!

能に関心があるけど、ハードルを感じてなかなか観賞に踏み切れない、なんていう方はこの機会におでかけしてみてはいかがでしょうか。

チケットは専用の予約サイトにて受け付けています。

詳しいチケット情報は公式サイトにてご確認ください♪

EVENT DATA

第十四回 和の会主催 宝生流能楽公演「体感する能|七人猩々」

期間
2018年7月28日(土)
場所
宝生能楽堂
(東京都文京区本郷1-5-9)
金額
S席 6,500円
A席 6,000円
B席 5,500円
C席 5,000円
学生券 4,000円
※全席指定席となります。
公式サイト

関連イベント

日進市の魅力が満載!ぐるぐるNISSHIN まちミル博覧会が開催だ!

愛知

日進市の魅力が満載!ぐるぐるNISSHIN まちミル博覧会が開催だ!

開催中

デンパークの秋まつり「秋穫祭」グルメに音楽、ハロウィンイベントも!

愛知

デンパークの秋まつり「秋穫祭」グルメに音楽、ハロウィンイベントも!

開催中

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」を観に行ってきた!

高知

映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」を観に行ってきた!

開催中

東宝苑(とうほうえん) 大自然の中で、しいたけ狩りと焼肉、石窯ピザ、カラオケも楽しめる!?

愛知

東宝苑(とうほうえん) 大自然の中で、しいたけ狩りと焼肉、石窯ピザ、カラオケも楽しめる!?

開催中

あいちポップカルチャーフェスティバル2018改が今年も開催!行政が放つオタクイベント!

愛知

あいちポップカルチャーフェスティバル2018改が今年も開催!行政が放つオタクイベント!

開催まであと18日

タグで探す

現在開催中

MINIATURE LIFE展 名古屋 テレピアホールで田中達也の”見立ての世界”が開催!!

MINIATURE LIFE展 名古屋 テレピアホールで田中達也の”見立ての世界”が開催!!

刈谷ハイウェイオアシス 感謝のロマンチックイルミネーション2018開催!今年もラブベンチが登場!

刈谷ハイウェイオアシス 感謝のロマンチックイルミネーション2018開催!今年もラブベンチが登場!

真冬の七夕!?稲沢・国府宮神社で祈願&奉納のLEDイルミネーション

真冬の七夕!?稲沢・国府宮神社で祈願&奉納のLEDイルミネーション

名古屋テレビ塔で新時代のホラーVRアトラクション「ダムド・タワー -ホスピタル サイト-」

名古屋テレビ塔で新時代のホラーVRアトラクション「ダムド・タワー -ホスピタル サイト-」

テレピアホールで開催中の「MINIATURE LIFE展 名古屋」写真付きレポート!

テレピアホールで開催中の「MINIATURE LIFE展 名古屋」写真付きレポート!

最新のお知らせ

「MINIATURE LIFE展 名古屋」に行ってきた!