なつやすみ所蔵企画展「美術⇆物語 え!からはじまる、ストーリー」

http://museum.menard.co.jp/exhibition/index_new.html

なつやすみ所蔵企画展「美術⇆物語 え!からはじまる、ストーリー」

美術館で絵画や美術品を鑑賞するとき、普通は、何かをイメージすると思います。
その絵画に込められた思いや、その絵画が創り出す物語や情景を頭に思い浮かべるのではないでしょうか。

今は、書物もたくさんあり、インターネットが普及していることもあり、多くの情報や映像、写真が簡単に見ることができますね。しかし、かつては、絵画や美術品が情報を伝えるうえで、大切なツールでした。画家たちは、聖書やギリシア神話、オペラなどに触れ、浮かんだイメージを多くの絵画に残しており、文筆家たちはイメージを情景描写など文学的表現そのものに活かそうとしました。今は、便利ですが、こういったイメージを膨らませるということは、必要だと思いますし、忘れてはいけない大切なことですね。

愛知県小牧市にあるメナード美術館では、切っても切れない縁にある美術と物語の展覧会「美術⇆物語 え!からはじまる、ストーリー」を7月3日(火)から9月24日(月・祝)まで開催します。

みどころ

本展では、「ものがたりをエガク・いろどる。」「詩・いろ・かたち。」「今様ものがたり。」の3部構成で展示し、物語を主題とした作品、詩人が描く絵画、誰もが知っている物語を描いた作品など、メナード美術館初公開の作品も含む、多くの作品を展示します。
なかでも、気になったのが、現代画家・瀧下和之によって描かれた《桃太郎図ノ番外》。桃太郎といえば、誰もが知っている昔ばなし。その主人公・桃太郎が彼の作品には一切描かれていません。彼の描く作品は、なんと鬼ばかり!鬼目線で描き、生活感あふれる鬼たちは、愛嬌があって、観ている人たちの心をきっと掴むはずです。ご来場の際は、ぜひ、鑑賞してください!

開催期間が、ちょうど夏休みということもあり、ご家族でお楽しみいただける内容となっています。ぜひ、ご家族で足を運んで、「え!」と思わず驚くような作品の数々をご堪能ください!

気になるアクセスはコチラ

【車でお越しの場合】
東名・名神「小牧I.C」からは国道41号線を名古屋方面へ→信号3つ目→弥生町の交差点を東へ1km
名古屋方面からは名古屋高速「小牧南出口」を出て国道41号線へ→信号8つ目→弥生町の交差点を東へ1km

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

美術⇆物語 え!からはじまる、ストーリー

期 間 2018年7月3日(火)〜2018年9月24日(月・祝)
場 所 メナード美術館
(愛知県小牧市小牧五丁目250番地)
金 額 一般 900円
高大生 600円
小中生 300円

オススメイベント