3年に1度のバレエのオリンピック!第15回世界バレエフェスティバルが8月に開催

https://www.nbs.or.jp/stages/2018/wbf/

3年に1度のバレエのオリンピック!第15回世界バレエフェスティバルが8月に開催

3年に1度開催するバレエの世界大会『第15回世界バレエフェスティバル』が東京都にて開催!バレエをしている人はもちろんのこと、バレエを見るのが好きな方が待ちに待ったこの世界大会の情報をご紹介します。

世界最高のバレエ・ガラ『第15回世界バレエフェスティバル』が開催

■3年に1度のバレエの世界大会が東京文化会館にて開催

1976年から開催がはじまったバレエの世界大会『世界バレエフェスティバル』が、2018年8月1日(水)から8月12日(日)までの期間、東京都上野の東京文化会館にて開催されます。

今回で15回目の開催となる『第15回世界バレエフェスティバル』は、世界のトップダンサーたちが3年に1度東京に集い、演技を比べ競います。

本大会は、42年という伝統と歴史、規模、そして有名バレエ団のトップダンサーが一堂に会する稀な機会として、世界最高のバレエ・ガラとして世界的に有名な大会です。

限界まで鍛え抜かれた体と精神が表現力と伴い感動を与えてくれる『第15回世界バレエフェスティバル』は、感動の連続で興奮すること間違いなし!

バレエがお好きな方は是非チェックしていただきたい大会です。

見どころはココ!世界バレエフェスティバルのポイント

■出演者たちは世界トップクラス!最高の芸術を観賞できる

『第15回バレエフェスティバル』の最大の見どころはなんといってもトップダンサーたちによる演技。

美しく輝きを放つような演技を観賞することができます。

高い表現力や独自のスタイルによって披露される演技はまさに芸術そのもの。

見ている人は、感動だけでなく興奮も覚えることでしょう。

『第15回世界バレエフェスティバル』にお出かけの際は、この素晴らしいとしか言いようのないバレエの演技をじっくりとお楽しみください。

■Aプロ、Bプロに分かれて開催。出演者に注目!

本大会はAプロ、Bプロに分かれて開催されます。
出演者などが異なりますので、チケットをお買い物求めの際は、出演者や演技内容などをご確認ください。

◆Aプロ
8月1日(水)、2日(木)、3日(金)、4日(土)、5日(日)

◆Bプロ
8月8日(水)、9日(木)、10日(金)、11日(土)、12日(日)

【出演者情報】

<Aプロ> 2018年8月1日(水)~8月5日(日)
・マリーヤ・アレクサンドロワ、ヴラディスラフ・ラントラートフ
「ファラオの娘」
・シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ
「ドン・ジュアン」
・エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ
「ディアナとアクテオン」
・レオノール・ボラック、ジェルマン・ルーヴェ
「くるみ割り人形」
・アシュレイ・ボーダー、レオニード・サラファーノフ
「タランテラ」
・アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー
未定
・オレリー・デュポン
ソロ作品
・マリア・アイシュヴァルト、マライン・ラドメーカー
「3デジャ・ヴ」
・アレッサンドラ・フェリ、マルセロ・ゴメス
「アフター・ザ・レイン」
・ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ
「マノン」より第1幕のパ・ド・ドゥ
・メリッサ・ハミルトン、ロベルト・ボッレ
未定
・マリア・コチェトコワ、ダニール・シムキン
「ジゼル」より第2幕のパ・ド・ドゥ
・サラ・ラム、フェデリコ・ボネッリ
「コッペリア」
・アンナ・ラウデール、エドウィン・レヴァツォフ
「アンナ・カレーニナ」
・オレシア・ノヴィコワ、デヴィッド・ホールバーグ
「アポロ」
・ミリアム・ウルド=ブラーム、マチアス・エイマン
「ジュエルズ」より"ダイヤモンド"
・タマラ・ロホ、イサック・エルナンデス
「カルメン」
・エリザベット・ロス
「ルナ」
・ヤーナ・サレンコ、未定
未定
・ポリーナ・セミオノワ、フリーデマン・フォーゲル
「ヘルマン・シュメルマン」

<Bプロ> 2018年8月8日(水)~8月12日(日)
・マリーヤ・アレクサンドロワ、ヴラディスラフ・ラントラートフ
「「ヌレエフ」よりパ・ド・ドゥ」
・シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ
「オルフェウス」
・エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ
「じゃじゃ馬馴らし」
・レオノール・ボラック、ジェルマン・ルーヴェ
「ソナチネ」
・アシュレイ・ボーダー、レオニード・サラファーノフ
「「白鳥の湖」より第3幕のパ・ド・ドゥ」
・アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー
未定
・アリーナ・コジョカル、セザール・コラレス
ローラン・プティの「コッペリア」
・マリア・アイシュヴァルト、マライン・ラドメーカー
「ソナタ」
・アレッサンドラ・フェリ、マルセロ・ゴメス
「「オネーギン」より第3幕のパ・ド・ドゥ」
・ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ
「シンデレラ」
・メリッサ・ハミルトン、ロベルト・ボッレ
未定
・マリア・コチェトコワ、ダニール・シムキン
未定
・サラ・ラム、フェデリコ・ボネッリ
「アポロ」
・アンナ・ラウデール、エドウィン・レヴァツォフ
「「椿姫」より第3幕のパ・ド・ドゥ」
・オレシア・ノヴィコワ、デヴィッド・ホールバーグ
「眠れる森の美女」
・ミリアム・ウルド=ブラーム、マチアス・エイマン
「ドン・キホーテ」
・タマラ・ロホ、イサック・エルナンデス
「HETのための2つの小品」
・ヴィエングセイ・ヴァルデス
未定
・フリーデマン・フォーゲル
未定

※出演者の怪我や病気などでプログラムが変更となる場合がございます。予めご了承ください。

世界バレエフェスティバルのフィナーレを飾るガラも行われる

■2018年は創始者の名前をとり、Sasaki Galaを開催

世界バレエフェスティバルのフィナーレを飾るのは恒例の「ガラ」。
今回の開催は、本大会の創始者である佐々木忠次氏が亡くなってはじめての開催ということもあり、追悼の意をこめてSasaki Galaの名前で開催されます。

■ガラのチケットは抽選で手に入る

Sasaki Galaのチケットは、抽選にて販売します。

申込期間は2018年6月22日(金)から26日(火)までの期間。
抽選結果は28日(木)にメールにて案内があるそうです。

毎回大人気のガラのチケットなので、ゲットできるといいですね!

世界バレエフェスティバル全幕特別プロでは「ドン・キホーテ」が上演

世界バレエフェスティバル開催期間中に行われる全幕特別プロでは、今年は「ドン・キホーテ」が上演されます。 Aプロ、Bプロの前にご覧いただくことで、世界バレエフェスティバルがもっと楽しくなるはず!

ダンサーの特別な組み合わせを見ることができるのは全幕特別プロならでは。

華やかなバレエはお祭りムードを高めてくれます!是非ご覧ください!

◆開催日
2018年7月27日(金)、28日(土)

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

第15回世界バレエフェスティバル

期 間 2018年8月1日(水)から8月12日(日)
◆Aプロ
8月1日(水)、2日(木)、3日(金)、4日(土)、5日(日)
◆Bプロ
8月8日(水)、9日(木)、10日(金)、11日(土)、12日(日)
場 所 東京文化会館
(東京都台東区上野公園5-45)
金 額 ◆Aプロ・Bプロ
S 26,000円
A 23,000円
B 20,000円
C 16,000円
D 12,000円
E 8,000円

◆Sasaki GALA(抽選)
S 29,000円
A 26,000円
B 23,000円
C 18,000円
D 14,000円
E 10,000円

◆全幕特別プロ
S 16,000円
A 14,000円
B 12,000円
C 9,000円
D 6,000円
E 4,000円
※全幕特別プロとAプロ、Bプロのセット券も販売しています。詳しくは公式サイトをご確認ください。
※本大会は未就学児の入場をお断りしています。

オススメイベント