揖斐川ワンダーピクニック2018 略してワンピク!ついでにローカル線旅も楽しもう!

http://www.wonderpicnic.com/

揖斐川ワンダーピクニック2018 略してワンピク!ついでにローカル線旅も楽しもう!

意外に知られていないが、岐阜県にはフェスが多い。比較的広く、騒音問題も気にならない人里離れた公園が多い理由なのではないかと、個人的には思っているのだが、なんせそこそこ多い。そして、どのイベントもハイクオリティで出演アーティストも豪華!

今回は、その岐阜で開催されるフェスの中でもオススメなイベントのご紹介!

揖斐川ワンダーピクニック2018
略してワンピク!

揖斐川ワンダーピクニックとは?

2015年から開催し、2018年で4回目を迎えるフェス。2015年の第1回開催で来場数が15,000人。翌年の2016年には20,000人を突破した人気イベント!ライブエリア、マーケット&アートエリアに分かれており、360度緑で囲まれたライブステージと、かつての城下町や三輪神社周辺に立ち並ぶマーケット&アートエリアで買い物も楽しめる2本立てのイベント。愛知県で開催される「森、道、市場 2018」に近いイメージだ。

マーケット&アートエリア

マーケットでは、作り手の 思いの詰まった「モノ」や、店主たちの選りすぐりの「モノ」が買えるエリア。買い物以上に魅力なのは、人と人の『交流』。都会にいると忘れがちな、知らない人との会話。そして、日本の原風景とも言える街並みにも注目してほしい。

ライブエリア

ライブエリアで気になるのは、アーティスト!開催日が10月28日と先なので、残念ながらまだ今年の出演アーティストの発表は少ないが、決まっている人だけ紹介しよう!

Michael Kaneko
majiko
神田莉緒香

さてここからは歴代出演者を紹介!その豪華さを再確認しつつ、今後発表される出演者を想像してニヤニヤしよう!

<出演アーティスト2015>
YoLeYoLe
GENTLE FOREST 5 & Gentle Forest Sisters
奇妙礼太郎
SOIL&”PIMP”SESSIONS

<出演アーティスト2016>
アン・サリー
WAIWAI STEEL BAND
Rihwa
LUCKY TAPES
在日ファンク

<出演アーティスト2017>
ハンバート ハンバート
bonobos
天才バンド
ワンダフルボーイズ

さあ皆様、期待に胸が膨らんだでしょう?おそらく順次公式HPで発表されると思うのでチェックしよう!

アクセスが良くないので注意

郊外系のフェスにありがちなのがアクセスの悪さ。最も便利なのは、やはりマイカー。駐車場もあるので安心だが、混雑や渋滞が心配。下手したら、お目当のアーティスト見られなかったみたいな結末にもなりかねない。(お酒も飲めないし)。

やはり安心なのは公共交通機関。最寄り駅は「養老鉄道」というローカル線の「揖斐駅」。ここから無料シャトルバスに揺られて10分ちょっと。これならお酒も飲めるし、到着時間も安心。毎年、無料シャトルバスは増便されているので、そこまで不便はないとは思うが、バスの混雑は我慢しよう。

まとめ

2018年開催の決定事項は開催日程と会場くらい。公式ホームページや公式SNSをこまめにチェックしよう!最も重要なのは、出演者ではなくチケット発売日!改めて言おう!開催日は10月28日だ!忘れないように!

ナイスな情報【ローカル線養老鉄道】

アクセスに使用する養老鉄道は、いわゆる「ローカル線」。三重県と岐阜県を結ぶ唯一の路線で、約100年前から住民の足となり地域を支えている。せっかくなので、ワンピクのついでにローカル線の旅もオススメおそらく開催時期には車窓から美しい紅葉もみられるぞ!

開催地 岐阜県

岐阜県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「岐阜県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

揖斐川ワンダーピクニック2018

期 間 2018年10月28日(日)
場 所 城台山 播隆の森公園 特設ステージ
(岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪1447)
金 額 ライブエリアのみチケットが必要
¥3,500

オススメイベント