2018年「RHYTHM of TRIBE ~時空旅行記~」DRUM TAO(ドラム・タオ)圧巻の和太鼓パフォーマンス!

http://www.drum-tao.com/

2018年「RHYTHM of TRIBE ~時空旅行記~」DRUM TAO(ドラム・タオ)圧巻の和太鼓パフォーマンス!

みなさん「DRUM TAO」をご存知ですか?

「DRUM TAO(ドラム・タオ)」は、これまで22ヶ国・400都市で公演され、世界観客動員800万人に迫っている世界が認めた和太鼓を使ったエンターテイメントショーのことです。簡単に言うと、日本の伝統芸能のひとつ和太鼓の進化版。彼らは1993年に愛知県で結成。1995年には大分県に拠点を移し、音楽や舞台美術なども自分達で手がけるようになりました。
結成当初は、小規模なグループでしたが、徐々にメンバーやスタッフも増え、現在のメンバーの数はおよそ30名のエンターテイメント集団へと成長しました。彼らのドラムパフォーマンスは、とにかくかっこいいです。そして圧倒的なパフォーマンスで見ているだけで、その世界に引き込まれてしまいます。世界中の人々を魅了している理由は、一度体感すれば分かりますよ。

そんな和太鼓エンターテイメント集団「DRUM TAO」の最新作『RHYTHM of TRIBE~時空旅行記~』が全国で開催されます。名古屋では、7月6日(金)名古屋国際会議場 センチュリーホールにて開催されます。

今回の最新作では、日本の伝統芸術をさらに進化させたエンターテイメントとして、SAMURAIたちが過去と現在、未来を行き交う魂の旅をテーマに表現。日本を代表する文化であるサムライを和太鼓、そして篠笛、三味線、琴など日本的な楽器で表現。さらに今回の公演は、幅広い世代のメンバーが音楽ソフトやキーボードの打ち込みなどのデジタルを取り入れて仕上げており、まさに最新の「DRUM TAO」を堪能することができます。彼らの作品は、ストーリー仕立てにもなっており、そこもみどころのひとつです。また、衣装は、今回も世界的デザイナー・コシノジュンコが手掛けます。彼女が作った衣装にもぜひ注目して、楽しんでみてください。

「DRUM TAO」を見たことのない方はぜひ、この機会に会場へ足を運んでみてください!ハマること間違いなしです!最先端の日本文化の世界をご堪能ください!

気になるアクセスはコチラ

名古屋駅」から名鉄線・JR東海道本線・JR中央線「金山駅」で乗り換え
地下鉄名城線「西高蔵駅」(2番出口)
もしくは地下鉄名港線「日比野駅」(1番出口)下車、駅から徒歩5分

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

RHYTHM of TRIBE ~時空旅行記~

期 間 2018年7月6日(金)
場 所 名古屋国際会議場 センチュリーホール
(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1)
金 額 SS席 7,500円
S席 5,500円

オススメイベント