マグロック & フジソニック 2018 略してマグフジ18は今年も豪華メンバーだ!

http://www.magurockfujisonic.com/2018/

マグロック & フジソニック 2018 略してマグフジ18は今年も豪華メンバーだ!

あのマグロックとフジソニックが合体!
今年は「マグロック & フジソニック 2018」
略して『マグフジ18』だ!

「マグロック」と「フジソニック」は、サマーソニックなどでお馴染みのクリエイティブマンが2015年から静岡で開催されたフェス!国内でもかなり人気のフェスであったこの2つのイベントが今年は合体して開催する!もちろん2Daysだ!

マグロックとは?

マグロックには、実は原点となった野外フェスがある。それは、2008年に開催された、お笑いコンビ・ダイノジ主催の伝説フェス「マグロックフェスティバル’08」である。

マグロック2008の公式HP

この野外フェスの出演者が超豪華!かりゆし58、GO!GO!7188、TRICERATOPS、BEAT CRUSADERS、the pillowsなど、当時としては超豪華メンバー!にも関わらず、残念ながら大赤字・・・。それ以降、マグロックは開催されなかったという。

それがなんと2015年に「マグロック2015」「フジソニック2015」と2DAYSで復活!現在に至るのだが・・・

マグロックとフジソニックの違い

この2つのフェスの大きな違いは“マグロックが出演者に特に制約がない”のに対し、フジソニックの出演アーティストは静岡出身者のみ!地元愛に溢れたフェスだった。フジソニックが凄いのは、“静岡出身者”と限定したのにも関わらず、メンバーが超豪華ということ。例えば、2015年の出演者は【斉藤和義/電気グルーヴ/森高千里/吉井和哉】など錚々たるメンバー。そしてテーマは「すこしオトナなロックフェスティバル」。ちょっと落ち着いた雰囲気のフェスだったようだ。

今年の「マグフジ18」の出演者は?

さあ皆様お待ちかね!今年の出演者の発表です!

10月6日(土)
TOTALFAT
電気グルーヴ
SILENT SIREN
BiSH
PassCode
Track’s
DJダイノジ

10月7日(日)
The Birthday
BRADIO
アルカラ
Xmas Eileen
D.W.ニコルズ
DJダイノジ

毎年これの2倍以上の出演者がラインナップされるので
まだまだ公式HPのチェックが必要だ!

気になるのは彼らだ!

読モバンド「SILENT SIREN」や、楽器を持たないパンクバンド「BiSH」など人気アーティストがライナップされているが、注目は「電気グルーヴ」だ!1989年に石野卓球とピエール瀧を中心に結成された伝説のユニット。ディスコやテクノポップ、ダンスミュージックから、テクノ、エレクトロニカまでその音楽的ジャンルは幅広く、海外からの評価も高い。そう、最近俳優として活躍中の、あの「ピエール瀧」。20代の人は知らないかもしれないが、ピエール瀧はミュージシャンなのだ。

まとめ

今や「静岡といえばフェス」と言っても過言ではない、野外フェスの激選区である静岡。会場は清水マリンパークで、10月6日・7日の2日間の開催なのでぜひ遊びに行って欲しい!ちなみに、Mr.Childrenの櫻井ap bank fesも静岡ですよ!

ap bank 2018の詳細はコチラ

ナイスな情報【マグロックの由来】

ところで、なぜマグロックなのか?それは会場の「清水」に秘密がある。清水といえば港町。中でも「清水港」は、日本におけるマグロの水揚げ量日本一!実に日本で流通しているのマグロの50%以上はこの清水で水揚げされたものなのだ!清水はマグロの街、だからマグロックなのだ。ぜひ、マグロックに行った際はマグロを食べて帰りましょう!

[マグロック×フジソニック2017の記事はこちら]

マグロック×フジソニック2017
画像をクリックで記事が開きます。

開催地 静岡県

静岡県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「静岡県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

マグロック&フジソニック2018

期 間 2018年 10月 6日(土) 7日(日)
場 所 清水マリンパーク内イベント広場
(静岡県静岡市清水区港町1丁目7-8)
金 額 【各日一日券】
¥7,500(税込)別途1ドリンク代 ¥500

【両日通し券-限定マグフジチケット】
¥13,800(税込)初回入場時1ドリンク別

オススメイベント