芸術から見るお猿の魅力!日本モンキーセンターで『PrimArt 霊長類アート展』が開催

http://www.j-monkey.jp/event/special/2018primart/index.html

芸術から見るお猿の魅力!日本モンキーセンターで『PrimArt 霊長類アート展』が開催

愛知県犬山市の日本モンキーセンターにて、特別展『PrimArt 霊長類アート展』が開催中!この展覧会では猿が描いた絵を観賞するだけでなく、猿の絵を通して人の芸術についても考えるといった内容のもの。
猿の絵を通して、人のアートについても触れてみませんか?特別展『PrimArt 霊長類アート展』の展覧会情報をご紹介します。

日本モンキーセンターで特別展『PrimArt 霊長類アート展』が開催中

■猿の絵を通して“アート”を考える展覧会

日本モンキーセンターのビジターセンター 特別展示室にて開催

愛知県犬山市にある、サル類専門の動物園・日本モンキーセンターにて、猿が描いた絵を観賞することができる特別展『PrimArt 霊長類アート展』が2018年9月2日(日)までの期間開催されています。

特別展『PrimArt 霊長類アート展』は日本モンキーセンター内 ビジターセンター特別展示室にて開催しており、動物である猿が描いた絵が展示されます。
動物である「猿」が絵を描くなんて、ちょっとビックリですよね!これだけでも興味を持った方もいるのではないでしょうか。

本来、絵は人のみの文化で、自然の中で暮らす人以外の霊長類が絵を描くということはありません。
ですが、大型類人猿(ゴリラ、チンパンジー、オランウータンなど)は飼育された環境によっては筆で絵を描くことができるそうです。

会場内に展示されているアート作品は、飼育されている猿たちが描いた作品となっています。

本展では、飼育された大型類人猿の作品を通して、「なぜ人は絵を描くのか」「何をもってアートと呼ばれるのか」、そしてアートの起源について考えさせられる内容となっています。

お子さまやお友達と一緒に鑑賞して、是非「アート」について考察してみてはいかがでしょうか。

大型類人猿が描いた絵が展示

特別展『PrimArt 霊長類アート展』では、ゴリラやチンパンジー、オランウータンといった大型類人猿が描いた絵が展示されます。

本展で展示されている絵を制作した猿たちは、全て飼育下の猿。
人と猿は近い遺伝子を持つ生き物といわれていますが、人は自然に「絵を描く行動」をする一方、猿は自然の中で絵を描くという行動はしません。
「描く」ということは、人ならではの行動であるのです。

人と近い存在である猿を比較することで、「人とは何か」を理解する研究が行われており、今回描かれた作品も行動比較の研究として行われました。

猿たちが描いた絵は、いったいどのようなものが描かれているのでしょう?

猿の絵を通して、「人とは何か、アートは何か」について考えてみてはいかがでしょうか。

最近は「絵を描くゾウ」など、絵を描く生きものが注目されていますので、是非この機会に「猿の描いた絵」をじっくりとご覧ください。

見どころはここ!特別展『PrimArt 霊長類アート展』のポイント

1.チンパンジーやゴリラなどの大型類人猿の絵画が展示

『PrimArt 霊長類アート展』の見どころはやっぱりお猿さんの絵が見られるところ!

難しいことはわからなくても、純粋に猿の描いた絵はちょっと見てみたいですよね。

彼らは絵筆をとって、いったいどんな絵を描いてくれたのでしょうか。

ゴリラやチンパンジーなど、種類によって絵がどう異なるのかを比べてみるのも面白そうです!

思わず「へぇ~♪」となってしまいそうな、猿たちの絵との出会いをお楽しみください。

2.チンパンジー・アイの作品

京都大学霊長類研究所のチンパンジー・アイの作品も本展の大きな見どころのひとつです。

本展で展示されている作品は尾池和夫理事長が京都造形大学の学長に就任したお祝いに、チンパンジーのアイが描いた作品で、本展の目玉の展示となります。

京都大学霊長類研究所のチンパンジー・アイとは、1976年生まれのチンパンジーで、数字やアルファベットを識別するなどし、世界的にも有名なチンパンジーなのです。

そんな有名チンパンジー・アイが描いたこの絵はスカーフにもなっており、野生のチンパンジーの研究を行っているジェーン・グドール博士にもプレゼントされたそうです。

実物のスカーフと、アイが実際に絵を描いている様子を撮影した動画も本展でご覧になることができます。

3.モンキーセンターの霊長類たちが描いた作品も展示

有名チンパンジー、アイの作品の他にも、モンキーセンターの霊長類たちの作品も本展に展示されます。

昔、日本モンキーセンターで飼育されていたオランウータン2頭の作品の他、現在飼育されているチンパンジーやゴリラなどの様々な種や個体の絵画を観賞することができます。

今、施設内で見ることができるゴリラやチンパンジーが描いた作品を見ることができるのはちょっと面白いですよね。

はたしてどのような作品が出来上がったのか、是非ご覧ください。

お土産にもピッタリ!チンパンジー・アイの描いた作品がTシャツやマグカップに!

特別展『PrimArt 霊長類アート展』の目玉作品を描いた、京都大学霊長類研究所のチンパンジー・アイの作品が、本展開催記念としてTシャツやマグカップとなって登場!

チンパンジーの描いた絵のTシャツやマグカップは意外とオシャレですよ!

こちらは公式サイトにてダウンロードしたオーダーフォームに必要事項を記入の上、メールもしくはFAXにてお申し込みいただくことでご購入いただけます。

お申込期間は2018年6月30日(土)までとなりますので、気になる方はお早めにチェックしてくださいね!(発送予定は7月中旬~下旬頃)

<料金>
・アイのTシャツ 4,860円
・アイのマグカップ 2,970円

※詳しい商品情報や申し込み方法、発送予定につきましては公式サイトをご確認ください。

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

PrimArt 霊長類アート展

期 間 2018年3月24日(土)~9月2日(日)
※7月2日(月)~7月6日(金)の期間は展示入れ替えのため、ご覧いただくことができません。
場 所 日本モンキーセンター ビジターセンター 特別展示室
(愛知県犬山市犬山官林26番地)
金 額 大人 800円
小・中学生 400円
幼児 300円

オススメイベント