稲武「ブルーベリーのこみち」摘み取り体験で新鮮なブルーベリー食べ放題!

http://www.komichi-inabu.jp/top.html

稲武「ブルーベリーのこみち」摘み取り体験で新鮮なブルーベリー食べ放題!

「どんぐりの里」で知られる豊田市・稲武「ブルーベリーのこみち」で今年7月上旬から9月下旬にかけて、ブルーベリー摘み取り体験ができる。(事前に予約が必要)

ブルーベリーのこみちとは

稲武の自然に恵まれた4ヘクタールの農地に、約4200本の木が元気に育っており、ブルーベリーを作る人も食べる人も、共に幸せな気分に浸れる場所。毎年、多くの人が訪れており、ひと粒ひと粒にあつい思いをこめた旬なブルーベリーを摘み取り、園内の散策を自由に楽しんでいる。

☆ブルーベリーのおいしい食べ方☆

ブルーベリーは摘み取った果実をそのまま口に入れるのが一番美味しい。園内では50種類のブルーベリーを栽培しており、種類によって味や、色、形、大きさが違うので、食べ比べて好きな種類を見つけてほしい。その日の”おすすめブルーベリー”は受付で配布している園内散策マップの「マコちゃん」が目印。

ブルーベリーを使った商品がいっぱい「マコの店」

散策の後は、マコのお店で冷たい飲み物を飲みながらリフレッシュ。旬の摘みたてブルーベリーをそのまま冷凍した、ひんやり冷たい「フローズンブルーベリー」や、バニラアイスの上に、ひんやり冷凍ブルーベリー添えた「ブルーベリーソースのアイスクリーム」など、夏にぴったりなメニューを堪能できる。

店内には喫茶スペースもあり、摘み立てブルーベリーを使った焼きたてパイやマフィンの他、この時期おすすめのブルーベリータルトなど、出来立てのケーキを食べることができる。

ブルーベリー摘み取りに入場した人は飲食代が100円OFFになるので、ぜひ立ち寄ってほしい。

どんぐりの里いなぶ

愛知県豊田市稲武地区にある自然豊かな山里。天然温泉「どんぐりの湯」や、新鮮野菜や焼き立てパンで有名な「どんぐり横丁」、山里の伝統文化体験施設「どんぐり工房」、瑞龍寺のしだれ桜、紅葉が美しい大井平公園、森林浴が楽しめる面ノ木原生林などの見所が満載。ブルーベリーのこみちから5分。

アクセス

東名高速道路「豊田I.C」から48km、約80分。

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

ブルーベリーのこみち ブルーベリー摘み取り体験

期 間 2018年7月上旬から9月下旬
場 所 ブルーベリーのこみち ブルーベリーレーンいなぶ
(愛知県豊田市 野入町ナギ下13-12)
金 額 7月上旬から8月中旬(8月20日までを想定)
大人(中学生以上) 2,000円
小人(3歳以上小学生以下) 1,000円
お土産パック(100g) 500円

8月中旬から9月下旬(8月21日から)
大人(中学生以上) 1,500円
小人(3歳以上小学生以下) 800円
お土産パック(100g) 400円

オススメイベント