10000発の大花火大会!「第66回 伊勢神宮奉納全国花火大会」

http://www.city.ise.mie.jp/hanabi/

10000発の大花火大会!「第66回 伊勢神宮奉納全国花火大会」

伊勢の夏祭り「第66回 伊勢神宮奉納全国花火大会」が7月14日(土)に開催される。全国各地から選抜された花火師たちが神宮に奉納する。

神宮奉納花火大会は市や観光協会などの主催で行われ、例年約9000発の花火が夜空を飾る、伊勢の夏の風物詩となっている。今年は更に多い10000発を予定している。

全国で神宮といえば、伊勢神宮のことを指す(以後、神宮)。当大会は、神宮に花火を奉納する唯一無二の大会として、昭和28年に斎行された第59回神宮式年遷宮を記念してはじめられた。

日本三大競技花火大会「神宮奉納花火大会」

本大会は、北は秋田県から南は鹿児島県まで、全国各地から選抜された花火師たちが神宮に奉納し、日頃の研鑽の成果を神都伊勢の夜空に放揚する「競技花火大会」であり、花火師たちがその年の安全を祈願する場でもある。

競技部門は、各花火師が5号玉(直径約15cm)3発、10号玉(直径約30cm)1発を順に放揚する『打上花火の部』40組、様々な花火がリズミカルに打ち上がる『スターマインの部』10組から構成される。

競技大会ならではの芯入り花火や創造花火は必見。花火玄人でなくともその凄さを体験できる、全国屈指の高レベルな花火大会となっている。競技大会はもちろん、大会提供オープニングスターマイン、中盤スターマインも見どころ満載だ。

花火でインターハイを盛り上げる「記念スターマイン」

この夏、三重県をはじめとする東海地方において、「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が開催される。伊勢市では、総合開会式のほかバレーボール男子、陸上競技、サッカー男子、剣道の4競技を開催。伊勢の地で高校日本一が決まる大会を応援するため、花火大会で記念スターマインを打ち上げる。大会クライマックスを飾る迫力のワイドスターマイン。感動のフィナーレの演出に乞うご期待。

翌日開催!河崎天王祭

翌日、7月15日(日)には「河崎天王祭」が、伊勢市駅を挟んで北にある河崎町一帯で開催されるので、近隣の方や宿泊を予定している方はこちらも足を運んでみては。

[河崎天王祭]

河崎天王祭
画像をクリックで記事が開きます。

アクセス

電車の場合:「近鉄五十鈴川駅」からバスorタクシーで10分。
自動車の場合:伊勢自動車道「伊勢西IC」から三重県道32号伊勢磯部線(御木本道路)を南へ2分、「浦田」交差点から伊勢街道を南へ2分。

開催地 三重県

三重県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「三重県」開催のイベントをアーカイブしたページです

EVENT DATA

第66回 伊勢神宮奉納全国花火大会

期 間 2018年7月14日(土)
場 所 伊勢市宮川河畔
(三重県伊勢市川端町)
金 額 参加無料

オススメイベント