「祝詞川ホタルまつり2018」開催!自然豊かな大紀町に蛍が舞う感動のひととき

https://www.kankomie.or.jp/event/detail_39357.html

「祝詞川ホタルまつり2018」開催!自然豊かな大紀町に蛍が舞う感動のひととき

夜空をホタルが乱舞する「祝詞川ホタルまつり2018」が、6月9日(土)の15時から21時にかけて、三重・大紀町滝原祝詞川沿いで開催される。ホタル鑑賞のほか、カブトムシのプレゼントやミニコンサートなどの催しが予定されている。

美しいホタルが飛び交う祝詞川(のりとがわ)

三重県中南部に位置する大紀町(たいきちょう)。パワースポットとしても知られる伊勢神宮の内宮・瀧原宮(たきはらのみや)があり、隣町の紀北町との境には世界遺産である熊野古道を有する、自然豊かな地域。

町を流れる祝詞川周辺はかつてはホタルが乱舞する場所だったが、農薬の使用などにより周辺環境が悪化し、昭和30年代半ばにはホタルが全滅してしまった。

やがて、「子どものころに見たホタルの群生を再び見たい」という熱い思いに地元住民が賛同し、「語らいの里・噺野(はなしの)」の施設内にせせらぎが造られた。川を清掃し、生態系を整え、ホタルの幼虫を放流。そのホタルが卵を産み、繁殖することで、近年になって祝詞川にも徐々にホタルの姿が見られ、昔のようにホタルが飛び交う美しい川が蘇った。

2009年、ホタルを通じて町を元気にしたいという想いのもと、祝詞川ホタル愛好会により「祝詞川ホタルまつり」が初開催された。地元はもちろん、名古屋など遠方からの参加もあり、活動に賛同してくれる人も徐々に増えていった。

ホタルについて

主に熱帯から温帯の多雨地域に分布し、世界にはおよそ2,000種類が生息しているといわれる。日本ではゲンジボタルやヘイケボタル、ヒメボタルなどが5月から6月にかけて孵化し、活動する。本州・四国・九州など温かい地域の綺麗な川や湿地にしか生息しない。

アクセス

JR紀勢本線「滝原駅」から約1.5km。紀勢自動車道「勢和多気IC」より5分。会場付近に無料の駐車場もある。遠方の方は車での移動の方が良いかもしれない。灯篭が田んぼをまっ直ぐつっきる「ホタルみち」が目印。

開催地 三重県

三重県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「三重県」開催のイベントをアーカイブしたページです

EVENT DATA

祝詞川ホタルまつり

期 間 2018年6月9日(土)
場 所 大紀町滝原 祝詞川周辺
(三重県度会郡大紀町滝原1328−2付近)
金 額 参加無料

オススメイベント