大森南朋、麻生久美子ら豪華俳優陣で26年ぶり再演 「市ヶ尾の坂 -伝説の虹の三兄弟-」

http://mo-plays.com/ichigao/

大森南朋、麻生久美子ら豪華俳優陣で26年ぶり再演 「市ヶ尾の坂 -伝説の虹の三兄弟-」

みなさんはミュージカルやオペラ、歌舞伎、宝塚などの舞台を生で観たことありますか?

映画やドラマなどテレビで見る世界とはまた違った生ならではの迫力、ライブ感、会場中に響き渡る俳優陣の声、表現力の高さなど舞台には舞台ならではの良さがありますよね。舞台が苦手という人も多いですが、食わず嫌いでいる人は一度生で舞台を見るべきですよ。価値観が変わるはずです。

M&Oplays プロデュースの舞台「市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟」が、2018年5月17日(木)の東京公演を皮切りに、6月17日(日)の静岡公演まで全国各地で開催されます。名古屋では、6月14日(木)と6月15日(金)の2日間、日本特殊陶業市民会館 ビレッジホールにて開催されます。

「市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟」は、作家、脚本家、俳優、演出家など複数の顔を持つ岩松了が作・演出を手がける家族劇。1992年に竹中直人の会で初演された岩松了渾身の傑作。今回なんと実に26年ぶりに再演となりました。

-あらすじ-
1992年、市ヶ尾の坂で暮らす三人兄弟がいた。
田園都市計画の名の下、無くなることを余儀なくされている兄弟の家。
状況に抗うすべとてなく懸命に生きていこうとする母なき兄弟と、
三人と触れ合うことになった母になることが出来ぬ美貌の人妻の、
絵合わせのような家族劇。

「市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟」のみどころのひとつとして、出演者も超豪華!
2013年の「不道徳教室」以来、岩松作品に4度目の出演となる大森南朋。2009年に岩松の作・演出による『マレーヒルの幻影』で初舞台を経験した麻生久美子。岩松作品初参加の三浦貴大をはじめ、森優作、大人計画の池津祥子、さらに演出の岩松自身も出演します。これまで舞台に、映画にと存在感を放ってきた日本を代表する豪華俳優陣なので、ダイレクトに演技力が伝わる舞台に自然と期待が高まりますね。

ぜひ、会場に足を運んで舞台ならではの緊張した空気感を肌で感じて、堪能してください!

気になるアクセスはコチラ

【日本特殊陶業市民会館ビレッジホール】
地下鉄名城線「金山」駅北改札口から地下連絡通路にて徒歩1分
JR中央本線・東海道本線、名鉄本線「金山」駅北口より徒歩5分

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

市ヶ尾の坂 -伝説の虹の三兄弟-

期 間 2018年6月14日(木)・6月15日(金)
場 所 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
(愛知県名古屋市中区金山一丁目5番1号)
金 額 全席指定:7,500円(税込) 

U-25チケット:4,000円(税込)
(観劇時25歳以下対象・座席数限定・当日指定席券引換・要本人確認書類)
※U-25はメ~チケにて前売りのみ取り扱い
※未就学児入場不可

オススメイベント