ストラディヴァリウス サミット・コンサート2018

http://www.st-summit.com/

ストラディヴァリウス サミット・コンサート2018

「ストラディヴァリウス」

クラシックや、ヴァイオリンについてあまり詳しくない人でも一度は耳にしたことはある名前ではないでしょうか。

「ストラディヴァリウス」といえば、とにかく高価、そして高貴なイメージが強いですが、なにがそんなに高いの?と知らない方からしたら思っちゃいますね。少し「ストラディヴァリウス」について説明したいと思います。

「ストラディヴァリウス」は、イタリアのストラディバリ父子3人(父アントニオ、子フランチェスコ、オモボノ)が製作した弦楽器のこと。ストラディバリ父子はヴァイオリンやヴィオラやチェロ、マンドリン、ギターなど約1100-1300挺の楽器を製作したとされ、約600挺が現存します。

ストラディヴァリウスが作られていた時代は、ヴァイオリンが世に広まった全盛期の時代。そして、その時代の主流は、質ではなく量を重視した大量生産型でした。そんな時代背景のなか、ストイックに質にこだわり作られていたヴァイオリンがストラディヴァリウスなのです。

そして、今ではホールでの演奏が当たり前のヴァイオリンですが、当時は大舞台での演奏はあまりありませんでした。それゆえ、当時のヴァイオリンの多くは音量を意識していませんでした。しかし、ストラディヴァリウスは音量にも意識が払われていました。まさに先見の明ともいえる代物なのです。

そして、現代では、「ストラディヴァリウス」は、最高ランクのヴァイオリンに位置し、多くの音楽家たちに愛されています。それくらい他の楽器とは、音色、質、弾き心地など違うみたいです。

そんな名器ストラディヴァリウスばかりが一堂に集まり、奏でる最高峰のコンサート「ストラディヴァリウス サミット・コンサート2018」が、6月7日(木)日本特殊陶業市民会館 フォレストホールにて開催されます。

1挺(ちょう)だけでも数億円の値が付くストラディヴァリウス。そんなストラディヴァリウスが今回のコンサートのために11挺もやってきます。今回やってくるストラディヴァリウスは、世界最高傑作・幻の銘器 ヴィオラ「グスタフ・マーラー」(1672年製作)、日本人が初めて所有したストラディヴァリウス ヴァイオリン「キング・ジョージⅢ」(1710年製作)など、7挺のヴァイオリン、2挺のヴィオラ、2挺のチェロから成り、その時価総額は約90億円以上!これは本当にケタ違いですね。また、一説によるとヴィオラは世界中で10挺しか現存しないとも言われており、今回はその10挺の内の2挺が顔を揃えることになります。

1挺だけでも素晴らしい音を奏でるのに、それが11挺も同時に聴けるなんて、これはたまりませんね。

そして、そんな最高峰を奏でるのは、現代最高の技巧の継承者、ベルリン・フィルの名手たち。最高峰×最高峰のコラボは、想像を絶するに違いありませんね。聴いているだけで、うっとりと聴き惚れること間違いなしですね。

時代を超えて、愛され続ける名器「ストラディヴァリウス」が聴けるまたとない機会となります。この機会を逃すと、もう2度と聴けないかもしれませんよ。ぜひ、この機会に足を運んで、至高の音をご堪能ください。

■気になるアクセスはコチラ

【日本特殊陶業市民会館ビレッジホール】
地下鉄名城線「金山」駅北改札口から地下連絡通路にて徒歩1分
JR中央本線・東海道本線、名鉄本線「金山」駅北口より徒歩5分

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

ストラディヴァリウス サミット・コンサート2018

期 間 2018年6月7日(木)
場 所 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
(愛知県名古屋市中区金山一丁目5番1号)
金 額 S席10,500円
A席8,500円
B席6,500円
C席4,500円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可

オススメイベント