ジオ・スペース・アドベンチャー申し込み開始!夏恒例のロマンあふれる地底探検イベント

https://gsa-hida.jp/

ジオ・スペース・アドベンチャー申し込み開始!夏恒例のロマンあふれる地底探検イベント

岐阜県飛騨市で開催される地底探検イベント「ジオ・スペース・アドベンチャー」。 このイベントを最高に楽しむために、以下のポイントを抑えておいてほしい。

まずは都市伝説のお話・・・。 信じるか信じないかはあなた次第です

地底人は存在する?!

地球の地面の奥深くには何があるか知っていますか?理科をちょっと勉強したことがある人は「マントル」と答えるでしょう。しかし一説によると「地球は空洞になっておりそこには高度な文明を持つ地底国が存在する」というのです。その国の名は「アガルタ」。

かつて、あのヒトラーもその存在を信じ、アガルタへの入口を探していたとも言われ、また1926年に航空機による初の北極点到達を成し遂げてたアメリカの軍人「リチャード・バード少将」が入口を発見したとも言われ、最近ではロシアへ亡命したアメリカのCIAのスパイ「エドワード・スノーデン」が暴露した情報の中にも”地底人”の存在が書かれていたという。

さて、地底人の存在はともかく・・・

今回ご紹介するイベントは「地底探検」ができるイベント。その名も「ジオ・スペース・アドベンチャー」だ!もしかしたら地底人に出会えるかも・・・w

1000年以上の歴史を持つ「神岡鉱山」の坑道や、ノーベル賞受賞で広く知られるようになった「スーパーカミオカンデ」や「カムランド」などの宇宙物理学最先端の研究施設を活用して行う、地中1,000m での地底探検イベント!

さあここでお勉強!「スーパーカミオカンデ」って何でしょうか?

簡単に言うと物質を構成する最小の単位”素粒子”の一種であるニュートリノを研究する施設。スーパーカミオカンデで発見されたのは「ニュートリノ」に質量があること。素人からすると、何がすごいのかは理解でいないが、これまでの常識を覆す大発見だったらしい。宇宙の誕生にも寄与しているとも言われる「ニュートリノ」。今後のスーパーカミオカンデの動向にも期待だ。

【スーパーカミオカンデ公式HP】

話を戻そう

「ジオ・スペース・アドベンチャー」は、毎年全国各地から募集定員を超える多くの申込みがある大人気のイベント!子供たちはもちろん、「鉱山マニア」「鉱石マニア」「重機マニア」、そして「ニュートリノマニア」や「スーパーカミオカンデマニア」まで、この機会を狙って様々な人が訪れる!

イベントは7月だが、申し込みは5月からスタート!

すぐに定員に達してしまうので、今すぐお申し込みを!

開催地 岐阜県

岐阜県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「岐阜県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

ジオ・スペース・アドベンチャー

期 間 2018年7月14日(土)~15日(日)
場 所 集合場所:神岡町公民館
(岐阜県飛騨市神岡町東町378 神岡振興事務所4階)
金 額 3,600円(大人・子供共通)

オススメイベント