堀川沿いがカラフルな花で賑やかに! 「堀川フラワーフェスティバル」

http://www.flower-festival.com/horikawa/2018/

堀川沿いがカラフルな花で賑やかに! 「堀川フラワーフェスティバル」

愛知県名古屋市の中心部を南北へと流れる川・堀川。

その歴史は古く、江戸時代初期である1610年、名古屋築城の際にあわせて、建築資材を運搬するための運河として伊勢湾から名古屋城付近まで開削されたことがルーツといわれています。

その後も運河として利用され、木材、穀物、海産物、 諸雑貨などを運ぶ物流の大動脈として城下町名古屋の人々のくらしを支えてきました。

しかし、昭和に入るとその姿は一変します。

名古屋市に住んでいる方ならご存知の方も多いかと思いますが、堀川といえばかつてはドブ川の代名詞でした。堀川に近付くだけで、鼻を突くような強烈な臭い、底が見えないほどヘドロで濁った水などとても汚い川でした。

1999年に行われた「堀川を清流に」の20万署名運動をきっかけに堀川の浄化と美化活動が活発になり、次第に堀川はきれいになりました。まだ、かつての美しい堀川とまでは、言えませんが、あのドブ臭さもなくなり、魚も泳げるほどに回復しました。

そんな近年きれいになった堀川にて今年で12回目を迎える「堀川フラワーフェスティバル」が5月11日(金)から5月26日(土)まで開催されます。

「堀川フラワーフェスティバル」は、堀川再生の象徴ともいえる堀川最大のイベント。

イベント期間中堀川沿いに「納屋橋から広めよう、堀川の魅力」をテーマに、名古屋市民の手によって作られたおよそ400基のハンギングバスケット(花などの植物を壁にかけたり、吊るしたりと高い位置に飾る演出のこと)と行燈100基が展示されます。

今年は、毎年おなじみとなっているベゴニアに加えて、カリブラコアとヘデラも展示。カラフルな色とりどりの花で彩られた堀川は、いつもと違う雰囲気でより一層賑やかさが増します。こういう景色を見ると、改めて堀川がきれいになったのだなとつくづく実感しちゃいますね。

イベント期間中は、堀川の魅力を写真で表現「デジタルフォトコンテスト」、堀川の船上でカップルが挙式をあげる「ゴンドラウェディング」、名古屋市民によるコンサートやパフォーマンスなど充実の内容となっています。

さらに、イベント期間中の週末はゴンドラ乗船も開催!水の都ヴェネツィアで実際使われていたゴンドラに乗って、花に囲まれた堀川をお楽しみいただけます。きれいになった堀川から名古屋の街並みを眺めてみませんか?

市民の手によって蘇った堀川の魅力がいっぱい詰まった「堀川フラワーフェスティバル」。ぜひ、この機会に名古屋のシンボルである堀川をじっくりと散策してみてはいかがですか。

■納屋橋が今熱い!

「堀川フラワーフェスティバル」の開催場所である納屋橋周辺は、『テラッセ納屋橋』がオープンし、さらに多くの新しいお店が次々とオープンするなど今、名古屋で一番熱い地域といっても過言ではありません。ぜひ、「堀川フラワーフェスティバル」に来場がてら、堀川沿いのお店にも立ち寄ってみてはいかがですか。

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

堀川フラワーフェスティバル

期 間 2018年5月11日(金)~5月26日(土)
場 所 堀川納屋橋周辺
(愛知県名古屋市中区)
金 額 入場無料

オススメイベント