http://www.kakashiza.co.jp/

影のスペシャリストが降臨!劇団かかし座「WONDER SHADOW」

影絵って見たことありますか?

影絵(かげえ)は、紙や木で作られた人形、や動物などに見立てた手などに光を当てて、その影をスクリーンに投影し、それによって演じられる芝居である。影絵は多くの国で親しまれており、20以上の国々に影絵芝居の劇団がある。その歴史は古く、中国では紀元前200年頃の漢時代に、薄い動物の皮を着色した人形を使った神降術の一種として採用されていたらしい。

もちろん、わが国にも影絵の劇団は存在する。その代表が「劇団かかし座」である。彼らは日本で最初にできた現代影絵の専門劇団!その歴史は1952年まで遡る。

ところで、『影絵』といってイメージするのはスクリーンがあって「登場人物」が全てシルエットで出てくるものを想像する。しかし劇団かかし座がすごいのは、その演出がスクリーンだけにどとまらないところ!言葉で説明するのは難しいので、もう一度記事トップをご覧ください!!

普通の影絵においては、役者は「裏方」。影の方が主役である。しかし、劇団かかし座は役者自身もちゃんとした主役!影絵という作品を演じている「役者」を演じているのだ。これはもはや影絵の枠を大きく飛び越えた「劇団かかし座」というエンタテイメントなのだ!

人々の心を無限の想像へ駆り立てる、ふしぎな性質と魅力をもっている影絵。 劇団かかし座という「光と影のエンタテイメント」を是非ご覧ください!

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

劇団かかし座「WONDER SHADOW」

期 間 2018年6月30日(土)
場 所 西尾市文化会館 大ホール
西尾市山下町泡原30
金 額 指定席2,000円

オススメイベント