特別展「東京の銭湯とタイル―おとめ湯をめぐって―」

http://www.mosaictile-museum.jp/exhibition/tokyosento/

特別展「東京の銭湯とタイル―おとめ湯をめぐって―」

モザイクタイルの生産量が全国一の多治見市笠原町に2016年6月にオープンしたのが、多治見市モザイクタイルミュージアム。

色とりどりのモザイクタイルの不思議で美しい世界を体験できる唯一無二のミュージアムです。カラフルで可愛らしいモザイクタイルが楽しめるとあって、女子を中心にSNSでも話題を集めています。

そんな多治見市モザイクタイルミュージアムで特別展「東京の銭湯とタイル―おとめ湯をめぐって―」が、3月17日(土)から6月10日(日)まで開催されます。

この展示会は、東京都内の銭湯とタイルの文化を考える特別展。

銭湯にあった大きな絵や、家庭で使われていた風呂、流し台、かまどなど様々なタイルを散りばめて作られている絵タイル。この絵タイルの中には、東京のおとめ湯や、桜湯などの壁面断片も含まれているそうです。

今回の特別展では、おとめ湯を起点とした銭湯の魅力を探ります。

絵タイルだけでなく、銭湯に詳しい研究者などに声を掛けながら、写真や関係資料など展観し、銭湯に使われてきたタイルについて検証します。

最近は、どんどんと減っている銭湯とタイル。昭和の良き日本の風景として絶対に後世にも繋いでいかなければいけない文化ですね。今回の特別展を通して、今一度、銭湯とタイルについて見直してみてはいかがですか。

開催地 岐阜県

岐阜県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「岐阜県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

東京の銭湯とタイル―おとめ湯をめぐって―

期 間 平成30年3月17日(土)~6月10日(日)
場 所 多治見市モザイクタイルミュージアム 3Fギャラリー
(岐阜県多治見市笠原町2082-5)
金 額 一般 300円、20名以上の団体 250円
高校生以下無料

オススメイベント