伊勢神宮に横綱ら力士が大集結! 「神宮奉納大相撲」

http://www.jingukaikan.jp/kaikan/topics/sumo.html

伊勢神宮に横綱ら力士が大集結! 「神宮奉納大相撲」

今年も年に1度のお伊勢場所こと「神宮奉納大相撲」が4月1日(日)に開催されます。

日本の国技である相撲ですが、その歴史はとても古く伊勢とも関係がかなり深いそうです。
『神宮奉納大相撲』は、「国技・大相撲」を、天照大御神さまをおまつりする神宮に奉納する行事で、昭和30年の第1回から数えて、今回で63回目を迎えます。

当日は、早朝は、若手力士による稽古相撲、そして午前11時からは、桜咲き勾う五十鈴川にかかる宇治橋を、神宮の神職を先導に呼出、行司、色鮮やかな化粧回しをつけた露払、横綱、太刀持と大関以下の三役力士が渡っていく光景が見られます。
宇治橋を渡った力士は横綱の『手数入り』(土俵入り)と三役力士による『揃い踏み』を奉納します。三役力士の『揃い踏み』が見られるのも全国でここだけなんだとか。これは行ったからには絶対見ておくべきポイントです。

そして、午後1時からはお目当ての幕内力士によるトーナメント戦が行われます。本場所でいう一等席並みの近さで大迫力の大相撲を見ることができます。
本場所さながらの熱のこもった取組に場内は歓声に包まれます。この幕内力士によるトーナメント戦の歴代優勝者には過去、曙、貴乃花、朝青龍、白鵬、稀勢の里など大相撲界を引っ張ってきた錚々たる名前が並びます。
今回のトーナメント戦でも将来有望な幕内力士たちが白熱の取組を魅せてくれます。お目当ての力士をここで見つけるのもいいかもしませんね。

人気力士と身近にふれ合える年に一度の一大イベントとなります。大相撲ファンはもちろん、今まで相撲を生で観たことのない方も絶対に興奮するはずです。ぜひ、4月1日(日)は神宮会館相撲場で力士たちを間近で見て、日本の良き伝統文化に触れてみてはいかがですか。

開催地 三重県

三重県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「三重県」開催のイベントをアーカイブしたページです

EVENT DATA

第63回 神宮奉納大相撲

期 間 2018年4月1日(日)
場 所 神宮会館相撲場
(三重県伊勢市宇治中之切町152)
金 額 大 人 :(前売)3,500円
     (当日)3,800円
中高生 :1,000円 
小学生 : 500円

オススメイベント