百段階段が猫に埋め尽くされる!? 「猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~」

http://www.hotelgajoen-tokyo.com/event

百段階段が猫に埋め尽くされる!? 「猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~」

東京都目黒区にあるホテル雅叙園東京内「百段階段」にて2018年3月29日(木)から5月13日(日)まで「猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~」が開催されます。

猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~

「百段階段」は、東京都指定有形文化財に指定されており、この名前は通称でホテル雅叙園東京の前身である目黒雅叙園3号館にあたり、1935(昭和10)年に建てられた当ホテルで現存する唯一の木造建築です。

各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達の作品が描かれており、大変ゴージャスな雰囲気を味わうことができます。しかもこの建物は、映画「千と千尋の神隠し」に出てきた湯屋のモデルとなったのだとか。
たしかに現代離れしていて映画なんかのロケーションにもピッタリな雰囲気ですもんね。

「百段階段」で開催される「猫都(ニャンと)の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~」は、とにかく猫づくしのアート展です。

近年、猫カフェや写真集、猫関係のイベントの相次ぐ開催など日本は空前の猫ブームとなっています。そんな猫と人間の関りは、奈良時代まで遡るといわれています。その後、様々な時代で画家や、彫刻家、小説家など多彩なジャンルの芸術家たちの創造の源になってきた猫。当展では、猫をモチーフに制作した現代作家の作品をはじめ、さまざまな時代やジャンルの猫の国の国宝級のアート作品が、「百段階段」に集います。各部屋ごとにテーマを設け国宝をモチーフとした作品から現代アートまで幅広いラインナップが展示されます。

会期中常時展示されている作品には、信州高森町「瑠璃寺」に奉納されているもりわじん作「薬師猫神様」をはじめ、文京区「心光寺」の出町千鶴子作「猫がいる涅槃図」など特別公開作品に加え、日本画の名作や歌川国芳や葛飾北斎をオマージュした作品など222点が揃います。

その他、期間限定の「リレー個展」も開催。7名の作家が替わるがわるそれぞれの世界観を表現します。常時展示作品とあわせるとその数なんと800点以上!これでもかというくらい猫づくしのアートばかりが勢揃いします。

また、「持ち帰れる福、あなたのための猫アート」をテーマにした、猫尽くしアートマーケットと、猫グッズマーケットも同時開催します。こちらも猫好きの方にはたまらないアイテムばかりでテンションあがりますよ。猫好きな方へのお土産にも最適です。

普段の「百段階段」とはまた違った一面を見せる猫づくしの「百段階段」で芸術を堪能してみてください!

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

猫都の国宝展at百段階段~猫の都の国宝アート~

期 間 2018年 3月29日(木) ~ 5月13日(日)
場 所 ホテル雅叙園東京内 東京都指定有形文化財「百段階段」
(東京都目黒区下目黒1丁目8)
金 額 当日 1,500円
前売 1,200円
学生 800円

オススメイベント