芸術家・草間彌生の集大成的個展が生誕の地長野県で開催! 「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」

https://kusama2018.com/

芸術家・草間彌生の集大成的個展が生誕の地長野県で開催! 「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」

芸術家・草間彌生の集大成というべき大規模な個展「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」が彼女の生誕の地である長野県・松本市美術館にて2018年3月3日(土)から7月22日(日)まで開催されます。

芸術家・草間彌生といえば、赤いおかっぱの髪、そして水玉模様が代名詞となっています。彼女のルックスも作品も奇抜で一度見たら忘れられないそれくらいのインパクトを持っていますね。彼女の芸術家としての枠は、絵画、ソフト・スカルプチャー、映像、インスタレーション、野外彫刻、パフォーマンス、ファッション、小説など実に多彩です。

今回の「草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」は、松本市の市政施行110周年と、松本市美術館の開館15周年を記念し特別単独開催が決定したもの。展示物は、新旧の作品およそ180点が集結します。

展覧会は、館の入り口にある常設作品「幻の華」と「松本から未来へ」から始まります。会場に入る前から草間作品を楽しむことができます。

そして第一会場には、「原爆」といった1957年に渡米するまでの貴重な作品を始め、ニューヨークでブレイクのきっかけとなった無限の網シリーズやソフト・スカルプチャー、帰国後の活動の幕開けとなるコラージュ、網目や水玉の無限性、 立体作品など近年のインスタレーションを展示されます。

続いて第二会場では、光と鏡で無限性を表現した立体作品を展示した暗闇の空間へ。そこを抜けると、2009年から手がけ製作枚数が550枚を超えたという最新シリーズ「わが永遠の魂」の展示空間となります。今回展示される同シリーズの作品約70点のうちその半数が日本初公開のもので、なかには世界初公開作品も多数含まれるという。これはかなり貴重な作品なのでじっくりと鑑賞したいですね。

そして最後の空間に展示されるのは、中に入って鑑賞できるミラールーム「南瓜へのつきることのない 愛のすべて」。こちらの作品は、日本初公開となります。ミラールーム全体が作品となっている草間ワールド全開の独特の作品となっていますので、ぜひ中に入って体感してみてください!

草間彌生の生涯を掛けて制作した作品たちの数々を振り返りながら、巡ることができるまさに草間彌生の集大成といえる個展となっています。彼女の作品はメッセージ性も強いのでひとつひとつの作品をじっくり眺めてみて、彼女の愛を感じてみてください!

開催地 長野県

長野県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで「長野県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて

期 間 2018年3月3日(土)~7月22日(日)
場 所 松本市美術館
(長野県松本市中央4-2-22)
金 額 一般 1,200円(前売券1,000円)
大学・高校生 800円(前売券600円)

オススメイベント