水の都大垣のお花見は舟上から楽しむ!

http://www.ogakikanko.jp/event/fune/

水の都大垣のお花見は舟上から楽しむ!

暖かくなり、そして春になると楽しみなのがお花見!仕事仲間、友達同士みんなで集まって昼間からお酒を飲んで、わいわいと盛り上がるなんて最高に楽しいですよね。
普通にお花見を楽しむのも十分楽しいですが、一味違ったシチュエーションでお花見を楽しんでみませんか?

水の都・岐阜県大垣市では、毎年お花見シーズンになると水門川で舟下りがオープンします。2018年も3月31日(土)から4月15日(日)まで開催されます。

大垣市は、元禄時代、俳人・松尾芭蕉が「奥の細道」紀行を終えた地であり、桜の名所としても有名です。
そして、水門川はかつて大垣城の外堀をなしていた川。松尾芭蕉も船町から水門川を船で下り、桑名宿へ向かい江戸に戻ったと伝えられています。

そんな歴史あふれる水門川で体験できる舟下りは、船頭さん付きの小舟で水門川をゆらりゆらりと下るもの。舟上で目線をあげてみると、大垣の風情溢れる町並み、そして満開の桜並木と本当に絵になる風景を楽しむことができます。

川の上から見る桜は、地上よりも下から見上げる形で眺めることになるので、普通の花見では絶対体験できない景色です。1周30分のコースですが、美しい景色にうっとりしちゃってあっという間に時間が過ぎちゃいそうですね。

そして、桜が終わり新緑の季節に始まるのがたらい下り。こちらは、平成15年に始まった比較的まだ新しいものです。おわん型の円形の舟で水門川を下るという舟下りとはまた違った楽しみがあります。

その姿はまるで一寸法師みたいでワクワクしますね。開催される時期は、桜は残念ながら散ってしまっていますが、新緑の葉桜を楽しむことができます。舟下りも、たらい舟下りも事前予約が必要なので、忘れず予約してお出かけください。

芭蕉ゆかりの地大垣で、芭蕉気分で桜を眺めながら俳句なんか作って楽しんでみてもいいですね。今年の花見は、いつもと違った舟上から楽しんでみませんか。

開催地 岐阜県

岐阜県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「岐阜県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

水の都おおがき舟下り/たらい舟

期 間 【舟下り】
2018年3月31日(土)~4月15日(日) 

【たらい下り】
2018年4月21日(土)~5月6日(日)の土日祝祭日
場 所 乗船場:市営東外側駐車場前
(岐阜県大垣市東外側町2-21)

下船場:奥の細道むすびの地記念館前
(岐阜県大垣市船町2丁目26番地1)
金 額 【舟下り】
大人1,000円
こども(小学生以下)500円

【たらい下り】
2,000円

オススメイベント