『ええじゃないか とよはし映画祭2018』愛知県豊橋市  この地域にゆかりのある俳優・女優や監督などが一堂に会する豊橋ならではの映画祭が開幕!

http://etff.jp

『ええじゃないか とよはし映画祭2018』愛知県豊橋市 この地域にゆかりのある俳優・女優や監督などが一堂に会する豊橋ならではの映画祭が開幕!

2018年3月2日(金)~3月4日(日)の期間開催する「ええじゃないかとよはし映画祭」。「映画のまち 豊橋」を全国にアピールする本映画祭は、今年で2年目を迎えます。豊橋はまた、映画のみならずドラマのロケ地としても有名です。最近ではTBS系ドラマ「陸王」のロケ地としても話題になりましたね。

上映会場は、穂の国とよはし芸術劇場PLAT、開発ビル10階ホールに加え今年はユナイテッド豊橋18が加わり、全19の上映プログラム、3日間で36作品(長編16作、短編20作)を上映が決定!そこで、本映画祭の特徴をわかりやすくまとめてみました!

①豊橋市や愛知県にゆかりの作品を上映

豊橋市でロケをした作品、豊橋市・愛知県出身のキャストやスタッフ、監督、原作者などが関わる作品を上映します。

②豊橋市ゆかりの映画人が熱烈応援

豊橋ふるさと大使であり『新宿スワン』など数々の作品で有名な豊橋市ゆかりの映画監督 園子温さんがディレクターとして、同じく豊橋ふるさと大使である豊橋市出身の女優 松井玲奈さんがアンバサダーとして映画祭を盛り上げます。

③全作品にゲストが登場

すべての上映作品に必ずゲストが登場し、豊橋ではなかなか体験できない舞台挨拶やトークショー、パネルディスカッションなど開催予定。

④"映画のロケ地めぐり

豊橋駅のペデストリアンデッキ、公会堂、水上ビル、ときわアーケードなど、市内の様々な場所が多くの作品のロケに使われています。当日はまち歩きマップを用意しますので、映画に登場したシーンをお楽しみいただけます。

登壇予定ゲストも超豪華!

ゲスト情報などはこちらをクリック!(http://etff.jp/lineup/

3月2日(金)のオープニングセレモニーでは、園子温監督の「東京ヴァンパイアホテル 映画版」愛知では初上映となります。 現在予定の登壇ゲストは、夏帆、満島真之介、冨手麻妙、神楽坂恵、園子温監督(敬称略)

「東京ヴァンパイアホテル 映画版」/ 監督:園子温

別会場では、中村明日美子のボーイズラブ漫画の実写映画化「ダブルミンツ」を上映し、内田英治監督と、ダブル主演の淵上泰史、BOIYS AND MENの 田中俊介によるトーク、ミッドナイト上映作品は、園子温監督の「アンチポルノ」。ゲストには主演の冨手麻妙が登壇予定。

「ダブルミンツ」/ 監督:内田英治

「アンチポルノ」/ 監督:園子温

3月3日(土)は3会場にて、「シネマファイターズ」、愛知県出身の山下敦弘監督と松江哲明監督が登壇予定の「映画 山田孝之3D」、松井玲奈主演「めがみさま」、シネマスコーレ副支配人坪井篤史のドキュメンタリー「劇場版シネマ狂想曲 名古屋映画館革命」、永田琴監督の「全員、片思い」、「アイコ16歳」では本作がデビューとなった愛知県出身の松下由樹が当時の思い出を語ります。すべての作品に豪華ゲストが登壇しますのでお楽しみ

「めがみさま」/主演:松井玲奈・新川優愛

「アイコ16歳」/出演:富田靖子・松下由樹

3月4日(日)のクロージング作品は、本映画祭プロデューサーの森谷雄氏がプロデュースした篠原哲雄監督最新作「プリンシパル」 恋する私はヒロインですか?」の上映。登壇予定ゲストは篠原哲雄監督、市川知宏(敬称略)

「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」/ 監督:篠原哲雄
公式ホームページhttp://principal-movie.jp/

同日、別会場では「斉木楠雄のΨ難」「RANMARU神の舌を持つ男」それぞれの上映時に、堤幸彦監督や福田雄一監督の常連俳優 佐藤二朗が登壇。また「踊る大捜査線」シリーズでおなじみの本広克行監督が愛知県でもロケをした「亜人」。福士蒼汰主演「曇天に笑う」のスピンオフドラマ「曇天に笑う番外編」が同時上映。ゲストは「亜人」から本広監督と愛知出身の山田裕貴、「曇天に笑う 番外編」から大東駿介、市川知宏が登壇します。なお「曇天に笑う 番外編」は初上映となります。

「RANMARU神の舌を持つ男」/ 監督:堤幸彦

「亜人」/ 監督:本広克行

「曇天に笑う番外編」/ 監督:本広克行

総合司会を担当するのは・・・
去年から引き続き、愛知県名古屋市出身の映画パーソナリティ松岡ひとみ

今年も私が、愛知愛たっぷりにお届けします!

3月2日、3日の5作品の司会は、現役看護士、コスプレーヤーとして大注目の豊橋出身のタレント桃月なしこ。彼女はMC初挑戦!さらに、3月4日の二作品の司会は、中部地区で絶大な人気を誇る男性アイドルグループBOYS AND MENの妹分 おとめボタンが務めます!

どの作品を鑑賞し、どのゲストのお話をお聞きになるのか事前にチェックしてくださいね!

チケットなどは映画祭 HP(http://etff.jp/)
Twitter・Facebook (公式)も随時更新していきます。

映画パーソナリティ  松岡ひとみ

愛知県 名古屋市中区今池育ち。
子役モデル、TV&ラジオレポーターを経て、1998年から映画パーソナリティとして活動開始。

TV・ラジオでは映画コメンテーター、新聞&雑誌では独自の視点で映画紹介を寄稿するなど、各方面で活動中。
新作映画の舞台挨拶・記者会見の司会など、東海地区を中心とした映画イベントシーンにおいて欠かせない存在で通称「映画のお姉さん」と呼ばれている。
映画監督との交流も多く、各映画祭にも出没。

経験としては〜
*年間映画鑑賞450本
*舞台挨拶司会1,000本以上
*インタビュー経験5,000人以上

【TV】
中京テレビ「キャッチ!」「シネマバー」の映画インタビュー担当。
三重テレビ「シネマクルーズ」毎週金曜日17:15~
中京テレビ「ラッキーブランチ!」「4U」
中部地区ケーブルテレビ「見どころガイド 映画コメンテーター

【インターネット】
YouTube番組 「松岡ひとみの映画FULLDAYS」

【雑誌 & web】
映画フリーペーパーCC「ひとみのヒット♥ME」
高校生フリーペーパー「chFILES」美味しい映画
松岡ひとみのシネマレポート」連載中
中日新聞女性向けサイト「オピ・リーナ」映画コーナー

【映画出演】
本広克行監督「亜人」「連合戦隊司令官山本五十六」他

【映画祭 司会&PR】
東京国際映画祭、アーラ映画祭、知多半島映画祭、国際デジタルアニメーション映画祭、*ええじゃないかとよはし映画祭さかえ映画祭、ショートストーリー名古屋 など多数

【ラジオ】
東海ラジオ「タクマ神野のど〜ゆ〜ふ〜!」(木)映画コーナー
東海ラジオ「ヨヂカラ!」松岡ひとみのシネマフラッシュ(木)
CBCラジオ「加藤千佳の大人の時間」不定期(土)
MD-FM ミッドフィーリングタイム最新シネマプレビュー(月)など

EVENT DATA

松岡ひとみのシネマレポートvol.01 ええじゃないか とよはし映画祭2018

期 間 2018 年 3 月 2 日(金)、3 日(土)、4 日(日)
場 所 穂の国とよはし芸術劇場 PLAT
開発ビル 10 階ホール
ユナイテッド・シネマ豊橋 18
金 額 前売券 800 円
当日券 1,000 円

オススメイベント