「ドーナッツを置きたくなる展」ドーナッツがアートと融合?新感覚イベント

http://hocuspocus.jp/

「ドーナッツを置きたくなる展」ドーナッツがアートと融合?新感覚イベント

アートと食が一体化した新しい展示イベント『ドーナッツを置きたくなる(TOPNOTCH LUNCHEON MATS FOR DONUTS) 展』が2月9日(金)より東京にあるドーナッツ&コーヒー専門店HocusPocusにて開催されます。 もうイベント名からしてかなりインパクトがあって、いったいどんなイベントなのか気になっちゃいますね。

このイベントが開催されるHocusPocus(ホーカス・ポーカス)は、ドーナッツのスタンダードである「揚げ」「焼き」「蒸し」製法を問わず、素材にこだわった実験的なドーナッツを提供しているドーナッツ専門店です。

ちなみに店名のホーカス・ポーカスは英語で呪文の言葉「チチンプイプイ」を意味します。まさに店名通り他にはない魔法にかけられたようなちょっと不思議なドーナッツが味わえるお店です。店内にある全14種類のドーナッツは、すべて異なる食感や味わい、風味が楽しめます。パチパチキャンディーが口の中ではじける新感覚のドーナッツ、ベルギーチョコレートを使用したサクサク食感の生地にバナナチップを入れたドーナッツ、ピスタチオパウダーとグリーンピスタチオを生地に練りこみ、ホワイトチョコレートをコーティングしたドーナッツなどHocusPocusのドーナッツはどれも個性派ぞろい。食べているだけで楽しくなりそうですね。

今回のイベントは、HocusPocusにゆかりのあるクリエイティブディレクターの磯貝陽一と小杉幸一が手を組み、そもそも‘’ドーナッツがドーナッツであるいちばんの所以‘’はその形状にあることに着目。この形状の魅力を生かすことで、HocusPocusのドーナッツを、余すことなく楽しんでもらえないだろうか。 ドーナッツに何らかの情報を加えることで思いがけないものに見立てられないか。 という発想から、今回発表する「ドーナッツを置きたくなるランチョンマット」に行きつきました。

当イベントでは、「ドーナッツを置きたくなるランチョンマット」をはじめ、様々なドーナッツにちなんだ仕掛けや作品を楽しむことができます。HocusPocusのおいしい個性派ドーナッツを食べながら、ドーナッツを置いて、アート作品を眺めることができるまさに新しいアートイベントといえるのではないのでしょうか。ただ普通にドーナッツを食べるよりも、楽しい時間を過ごしてみてはいかがですか。

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

ドーナッツを置きたくなる(TOPNOTCH LUNCHEON MATS FOR DONUTS) 展

期 間 2018年2月9日(金)~18日(日)
場 所 HocusPocus
(東京都千代田区平河町2-5-3)
金 額 入場無料
※飲食をする場合、メニューに応じて料金がかかります。

オススメイベント