連載開始から50周年記念「あしたのジョー展」 あの名場面が東京ソラマチで蘇る

http://joe-50th.com/exhibition/

連載開始から50周年記念「あしたのジョー展」 あの名場面が東京ソラマチで蘇る

2018年で連載開始から50年を迎える漫画「あしたのジョー」。

身寄りのない風来坊だった矢吹丈がボクシングと出会い、やがて運命のライバル・力石徹とともに、プロボクシングで己の生命を燃焼させていく物語。

「週刊少年マガジン」で1968年1月1日号より連載が開始され、単行本の累計発行部数は2000万部を突破!アニメ―ションや実写映画化もされ、日本はもとより世界中で愛され、漫画界に多大な影響を与えてきた不朽の名作です。

50周年を迎えた2018年は、『あしたのジョー』連載開始50周年プロジェクトとして新作オリジナルアニメーション『メガロボクス』が2018年4月より放送スタートするなど、様々な動きがあるようです。その一環として、2018年4月28日(土)から5月6日(日)まで東京ソラマチ5F スペース 634にて「あしたのジョー展」が開催されます。

『あしたのジョー』といえば、数々の名勝負、名シーンがありますが、それぞれのファンによって思い浮かぶシーンは様々なはずです。それは『あしたのジョー』の原作者であるちばてつやも同じです。

本展では、原作者ちばてつやが選ぶシーンの数々を原画で展示します。その展示作品のひとつに下町で暮らす人々を俯瞰 で描いたシーンを選択。このシーンを選んだ理由に、登場人物にも、それぞれの大事な人生があり、いつもそんな気持ちでどの作品にも向き合ってきたというちばてつやの原作者ならではの願いが込められています。

そのほか懐かしの初期のアニメ作品から2018年春に放映がスタートする新作アニメ『メガロボクス』まで貴重な資料の数々を初公開。さらに、多くの漫画家に影響を与えてきた同作にちなみ、50周年を祝して、人気作家からのトリビュートイラスト・メッセージも展示予定。まだまだ詳細が不明な部分も多いですが、往年のあしたのジョーファンが喜べるような展示内容となっています。

連載から50年経った今も色あせない不朽の名作『あしたのジョー』。連載当時からのファンはもちろん、名前は知っていても読んだことない人もぜひ会場に足を運んで、あしたのジョーの魅力について知ってみてはいかがですか。

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

あしたのジョー展

期 間 2018年4月28日(土)~5月6日(日)
場 所 東京ソラマチ 5F スペース 634
(東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ)
金 額 前売券:一般・大学生 1,000円(税込) 高校・中学生 600円(税込)
当日券:一般・大学生 1,200円(税込) 高校・中学生 800円(税込)
※小学生以下無料

オススメイベント