器の祭典!東京ドームに和洋のあらゆる器が大集結! 「テーブルウェア・フェスティバル2018~暮らしを彩る器展~」

https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

器の祭典!東京ドームに和洋のあらゆる器が大集結! 「テーブルウェア・フェスティバル2018~暮らしを彩る器展~」

毎日の暮らし、特に食空間の演出にかかせないのが"テーブルウェア"。少しでも利便性が高く、オシャレで、リッチなものを使いたいですよね。

テーブルウェアが賑わえば、生活が楽しく明るくなると言っても過言ではありません。

東京ドームでは毎年恒例となっている日本最大級の“器の祭典” 「テーブルウェア・フェスティバル2018~暮らしを彩る器展~」が2018年2月4日(日)から2月12日(月)まで開催されます。なんと今回で26回目の開催となる歴史も非常に長いイベントです。

会場が東京ドームということもあり、洋食器、和食器など数多くの個性豊かなテーブルウェアが並びます。出展する販売ブース数は250以上!海外ブランドの新作や提案商品、足を運ばないとなかなか出会えない国内産地の窯元の作品などを直接購入することができます。

2018年の特集企画として「英国 -Style of Life-」「うつわに息づく用の美~笠間焼・益子焼~」「“彩・色・美”の食卓」の3つをご提案。

「英国 -Style of Life-」では伝統を受け継ぎながらも、質の高いカジュアルやモダンで遊び心にあふれた「英国」スタイルを、様々なシーンで表現しました。本イベント初出展ブランドも登場します。英国ライフスタイルを暮らしに取り入れるだけで、グッと生活空間が引き締まって、オシャレで高貴な気分になれちゃいそうですね。

「うつわに息づく用の美~笠間焼・益子焼~」では、江戸時代を起源とする関東最古の陶芸産地である茨城県・笠間焼と、益子の陶土と釉薬を用い、流し掛けなどの技法による伝統的な作品と新たな作風による多様な作品が共存する栃木県・益子焼が一堂に介す。やはり日本人なら和の焼き物。見ているだけで落ち着く繊細さと、そして手に触れれば焼き物特有の質感を感じることができるのは、洋食器にはない魅力です。産地窯元の個性を生かしたうつわに息づく用の美をぜひお楽しみください。

最後に、「“彩・色・美”の食卓」では、各国の陶磁器・ガラス&クリスタルブランドの器をそれぞれのテーマカラーをもとにコーディネート。彩・色・美ある豊かな食卓をご提案。出展ブランドの中には、あの有名ブランド・ヴェルサーチも!これはリッチなティータイムを堪能できそうですね。

そのほか「各界の文化人・著名人によるテーブルセッティング」や、「グラステイスティングコーナー」、「展示販売コーナー」、「テーブルウェア大賞」、「サロンセミナー」などイベント盛りだくさん!

ぜひ「テーブルウェア・フェスティバル2018」へ足を運んで、ここでしか出会いえないようなお気に入りの「テーブルウェア」に出会ってください!

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

テーブルウェア・フェスティバル2018~暮らしを彩る器展~

期 間 2018年2月4日(日)~2月12日(月)
場 所 東京ドーム
(東京都文京区後楽1-3-61)
金 額 前売券1,800円
当日券2,100円
通し券5,000円
※小学生以下は無料

オススメイベント