第2回 浦和競馬場ダートリレーマラソン サラブレット気分で競馬場を仲間と一緒に駆け抜けろ!

http://shining-foundation.wixsite.com/urawakeiba

第2回 浦和競馬場ダートリレーマラソン サラブレット気分で競馬場を仲間と一緒に駆け抜けろ!

手軽に始められて、誰でも参加できるスポーツと言えば「マラソン」ですね。ランニングシューズとウェアさえあれば簡単にできちゃいます。冬場の運動不足を解消するのにも最適です。

一般的な道路でマラソンをするのももちろんいいですが、ちょっと変わった場所でマラソンをしてみるのもいかがですか。

2018年3月10日(土)に 浦和競馬場で「第2回 浦和競馬場ダートリレーマラソン」が開催されます。競馬場といえば普段はお馬さんが駆け抜けているコース。そんな普段は入れないコースで行われるのが、このダートリレーマラソンです。

[浦和競馬場ってどんなコース?]
地方競馬場である浦和競馬場は1周1200m、左回りのダートコースです。ダートとは、砂のコースのことです。テレビで中継されている中央競馬では、芝コース、ダートコースとありますが、地方競馬では、盛岡競馬場以外の地方競馬場では、このダートレースのみが行われています。また一概にダートといっても競馬場によって実は砂の深さが違うのです。浦和競馬場の砂厚は9~10cmで、他の競馬場に比べて若干浅い砂を使用しています。

[どんな種目があるの?]
浦和競馬場ダートリレーマラソンで行われるのは、42kmダートリレー(制限時間5時間)、21.6kmダートリレー(制限時間2時間半)、1.2kmダートラン(制限時間25分)の3種目。それぞれ一般とファミリーでの参加を設けているので、友達、同僚、ご家族などいろいろな仲間で仲良くご参加いただけます。一周1.2㎞なので42kmということは、40回も周るということになる。想像するだけで、きつそうだけど、そこは仲間や家族で協力して乗り切りましょう!

[作戦がものをいう?]
競馬と言えば、脚質などの作戦がものをいいますが、マラソンも同様に作戦がものをいうのではないでしょうか。はじめからトップを走る逃げ、スタミナを温存して徐々にペースアップする差し、前半はまったくの後方で死んだふりをしてラストに一気に足を爆発させる後方一騎など競馬のように自分たちにあった作戦を考えて、リレーに参加してみるとおもしろいかもしれません。

また、第1回浦和競馬場ダートリレーマラソンは前日の雨の影響で、ダートコースは競馬用語でいう重馬場でした。実際、重馬場は、走りにくいのかなと思われますが、パサパサの深い砂よりも体力を使わず、実は走りやすくなるみたいです。こういった天候や馬場は競馬では重要なファクターですが、こちらのダートリレーマラソンでも重要になってきそうですね。

日ごろの運動不足解消や仲間との絆を深める意味でも浦和競馬場ダートリレーマラソンに参加してみてはいかがですか。マラソン当日はサラブレットの気分でゴールを駆け抜けてみましょう!

開催地 埼玉県

埼玉県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「埼玉県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

第2回 浦和競馬場ダートリレーマラソン

期 間 2018年3月10日(土)
場 所 浦和競馬場
(埼玉県さいたま市南区大谷場1-8-42)
金 額 リレー1人 4,200円
1.2kmファンラン 3,900円
ファミリー1組 3,900円

関連記事

もっと見る

オススメイベント