藤子・F・不二雄ミュージアム初となる原画展 『「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具』

http://fujiko-museum.com/exhibition/

藤子・F・不二雄ミュージアム初となる原画展 『「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具』

ドラえもんなどの藤子・F・不二雄作品の世界をリアルに体験できる「藤子・F・不二雄ミュージアム」。
2011年のオープン以来、子供から大人まで童心に帰って楽しめる施設として大人気のスポットです。

そんな「藤子・F・不二雄ミュージアム」で今回、ミュージアム初となる『キテレツ大百科』をメインとした原画展
『「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具』が2018年1月25日(木)から開催されます。

「キテレツ大百科」は、「ドラえもん」と匹敵するくらい不朽の名作である藤子・F・不二雄の代表作品です。
発明少年の木手英一が、ご先祖の発明家・キテレツ斎の残したキテレツ大百科を見てロボットのコロ助や不思議な発明品を次々と作り、友人たちと繰り広げるドタバタストーリー。

アニメとしても8年間放送されたので、見ていた人も多いと思います。エンディング曲だった「はじめてのチュウ」で印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

本展では、『キテレツ大百科』中心とした、まんが作品に登場するバラエティ豊かな道具の原画が勢揃い!『キテレツ大百科』の発明品を中心に、それに類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べて約120点が展示されます。

『キテレツ大百科』の“発明品”である念力帽や『ドラえもん』22世紀の“ひみつ道具”のエスパー帽子も登場!この2つの道具を代表するように『キテレツ大百科』と『ドラえもん』の発明品と道具は結構似ていたりします。そのあたりを比べながら、作品を眺めてみるのも面白いかもしれませんね。

また、館内にあるカフェでは、本イベントに合わせて「キテレツ大百科」とのコラボメニューや限定グッズも登場します。さらに、同日より『ドラえもん』に登場する“スネ夫”の誕生月を祝う催事「ドラえもん・スネ夫のスペシャルバースデイ」も、3月12日(月)までの期間限定で開催します。こちらでは、スネ夫を模した「スネ夫 お抹茶まケーキ」、もう金塊にしか見えない「スネちゃま金塊チョコ」など、スネ夫にフューチャーしたレアなメニューを楽しめます。こちらも併せてお楽しみください!

開催地 神奈川県

神奈川県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「神奈川県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」 江戸時代の発明と未来のひみつ道具

期 間 前期2018年1月25日(木)~7月2日(月)
後期2018年7月7日(土)~2019年1月15日(火)
場 所 藤子・F・不二雄ミュージアム
(神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1)
金 額 入館料
大人・大学生  1,000円
高校・中学生  700円
子ども(4歳以上) 500円
※3歳以下は無料です。

オススメイベント